婚活パーティーに参加するなら何曜日がいいの?

婚活パーティーに参加するなら何曜日がいいの?

婚活パーティーの基礎

更新:2019.11.20

作成:2019.11.20

Party事務局
参加する婚活パーティーを選ぶときには、企画の内容よりもまず、自分の都合のよい曜日や時間帯であるかどうかを最優先にしている方が多いでしょう。そのため、「いつも土曜日ばかり婚活パーティーに参加している」という方もいらっしゃるのでは?

実は、曜日や時間帯によって婚活パーティーの特徴やメリットは異なります。そのため自分の都合と同様に、自分が希望する出会い方にあったパーティーの開催日時を選ぶことが大切なのです。

今回は、婚活パーティーで人気がある開催曜日・時間帯や、それぞれの特長や戦略法などについてご紹介していきます。

婚活パーティーで人気がある曜日・時間帯

婚活パーティーで人気がある曜日・時間帯
やはり土曜・日曜に開催する婚活パーティーへの参加が人気です。
まずは、2019年8月にPARTY☆PARTYの参加者を対象にしたアンケート結果から、どの曜日・時間帯の婚活パーティーが人気なのかをチェックしていきましょう。

■曜日人気ランキング
1位 土曜日
2位 日曜日
3位 金曜日
4位 水曜日

■時間帯人気ランキング
1位 夕方(16時~18時)
2位 昼(13時~15時)
3位 夜(19時~21時)
4位 午前中(10時~12時)

ランキングをみて分かるように、土曜日・日曜日・金曜日と週末に開催される婚活パーティーに人気が集まっています。時間帯は、お昼過ぎから夕方にかけての、早すぎず遅すぎずな時間帯に人気があるようです。

では、なぜこの曜日・時間帯に人気が集まるのでしょうか?このランキングからは、次のような参加者心理が読み取れます。

・平日の仕事帰りより、休日に参加したいと考えている人が多い
・次の日が休みの日に参加したい人が多い
・午前中や夜遅い時間は避けられている
(朝は眠いからゆっくりしたい、身支度をしっかりしたい、夜は早く帰って明日に備えたい等)

確かに、休日の午後が婚活パーティーに参加するの際には、しっかり睡眠をとり参加への準備もきちんとできるので、一番精神的にゆとりある時間帯かもしれませんね。カップリングした人とディナーに行って、ゆっくり会話するのに丁度良い時間帯であるのも人気の要因です。

次章からは、曜日・時間帯別のそれぞれのメリットをご紹介していきます。

休日平日、それぞれの曜日の婚活パーティーに参加するメリット

休日平日、それぞれの曜日の婚活パーティーに参加するメリット
休日は出会える人数が多め、平日は話せる時間が長めというメリットがあります。
曜日は大きく分けて「休日」と「平日」があるので、それぞれのメリットや参加するのに向いている人の特徴を見ていきましょう。

休日(土曜・日曜・祝日)

■参加するメリット
・婚活パーティーの企画の種類が豊富
・婚活パーティーの参加人数が多い(中止になりにくい)
・街コン・趣味コンも開催されている


■休日参加が向いている人
・土日祝休みの人
・1人の異性との話せる時間の長さより、出会いの数を重視する人
・イベント好きな人
・友達と一緒に参加したい人


土曜・日曜・祝日は、婚活パーティーの参加者を集めやすいため、昼も夜も数多くの婚活パーティーが開催されており、企画の種類が豊富で参加者が多く、出会いのチャンスが多いのが特徴です。少人数のパーティーはもちろん、20対20などの大人数で開催されるパーティーや、街コン・趣味コンなどの企画も開催されるため、賑やかな環境で出会いたいという方も楽しめるでしょう。

また、土日開催の婚活パーティーには、やはり土日休みの仕事をしている人が多いため、休日が合うパートナーを見つけやすいのもメリットといえます。
初めての婚活パーティーで不安…という人も、土日ならお休みの合いやすく友達を誘いやすいですね。

土日開催のパーティーを探す

平日(金曜・水曜など)

■参加するメリット
・参加者が少ないので落ち着いてひとりひとりとトークできる
・仕事後の時間を有効利用できる
・行動範囲が近い人と出会える


■平日参加が向いている人
・平日休みの人
・ひとりひとりとじっくりトークしたい人
・お酒が好きな方(金曜日)


人気4位の水曜日は、不動産業やハウスメーカー、一部医療関係など定休としている業種が多いため、同じく平日休みのパートナーを探したい方におすすめです。

また、水曜日や金曜日の夜は、土日休みの人も仕事終わりに参加される方も多いので、平日休みの人が土日休みの人と出会うチャンスでもあります。金曜夜と言えば華金ですから、カップリング後に「飲みに行きませんか?」と誘いやすいという特徴も。一緒に飲めば仲が一気に深まりますので、金曜参加はお酒好きな人にぴったりかもしれません。

さらに、平日夜は仕事帰りの人が家や職場に近い会場を選んで参加する傾向にあります。そのため、行動範囲が近い人と出会いやすいというのもメリットでしょう。

平日開催のパーティーを探す

婚活パーティーへの参加はデート時間を確保できる曜日・時間帯を選ぶ

婚活パーティーへの参加はデート時間を確保できる曜日・時間帯を選ぶ
日曜夜の婚活パーティーだと、次の日を気にしてデートに誘いにくくなりがちです。
カップリング後に交際に発展するかどうかは、婚活パーティー当日にどこまで仲良くなれるかがとても重要です。
というのも、後日まだそこまで親しくなってない人をデートに誘うのと、1回食事をして親しくなった人をデートに誘うのでは、後者の方がずっと誘いやすいからです。

そのため、理想的にはカップリングしたその日のうちに、そのお相手と1度デートすることが、交際に発展させるために最も効果的な方法といえます。

その点で言うと、日曜日に開催される婚活パーティーにおいて、19時~21時以降の遅い時間帯に開催されるものへの参加はおすすめしません。なぜかというと、日曜日の夜は翌日の仕事に備えてデートせず早めに帰りたいと考えている人が多いためです。

「カップリング後にデートに行けるか」という観点からすると、日曜日夜遅くに開催される婚活パーティーよりも、日曜ならお茶に誘いやすい13時~15時、ディナーに誘いやすい16時~18時開催の婚活パーティーへの参加がおすすめと言えるでしょう。

まとめ

婚活パーティーにおいて人気のある開催曜日・時間帯についてご紹介しました。
一番人気があるのは土曜日・日曜日の13時~18時に行われる婚活パーティー。朝はゆっくりと過ごし、夜はカップリング相手と一緒にディナーに行けるというようにきる、婚活パーティーの前後において、時間的に余裕のあるパーティーへの参加が理想的なのだといえます。
ぜひこちらのコラムを参考に、曜日や時間帯を意識して婚活パーティーを選んでみてくださいね。


PARTY☆PARTYでは、土曜・日曜はもちろん平日でも多くのエリアにて婚活パーティーを開催しています。時間帯も豊富なので、ご自身の予定にあうパーティーを見つけられますよ。
ぜひ曜日・時間帯を指定して、婚活パーティーを検索してみてくださいね。

曜日で婚活パーティーを探す

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ