料理合コンに参加するメリットとは?

料理合コンに参加するメリットとは?

婚活パーティーの基礎

更新:2019.04.05

作成:2017.11.14

Party事務局
『料理合コン』は趣味を楽しみながら異性との出会いを見つける趣味コンの1つ。男女で一緒に料理をしながら会話をし仲を深めていくというもので、『クッキングコン』『料理婚活』などとも呼ばれ、現在ではクッキングスタジオを利用し様々な運営会社により開催されています。

「異性との出会えるだけではなく料理も勉強ができる!」と話題の料理合コン。もちろん料理初心者の方も参加できますので安心してくださいね。今回はそんな料理合コンの特長や出会いを掴むためのコツをご紹介します。

 

婚活パーティーの1つ、料理合コンってどういうもの?

婚活パーティーの1つ、料理合コンってどういうもの?
料理合コンは一緒に料理をしながら異性との出会いを見つける婚活イベントです。
婚活パーティーの一種である「料理合コン」とは、名前からも想像できるように、出会いを求める男女が料理を作りながら理想のお相手を見つけていくもの。プロフィールカードを基に1:1で会話をしていく一般的な婚活パーティーとは異なり、料理合コンは、異性と一緒に共同作業をすることで仲が深まりやすいと人気を集めています

また料理合コンの参加費は、男性が6,000円~8,000円程度・女性は3,000円~5,000円程度と、料理教室の受講料よりもリーズナブル。異性との出会いが見つけられるだけでなく、お得に料理が学べるということも料理合コンの魅力のようです。

企画によっても異なりますが料理合コンの流れは、以下の通りです。
①自己紹介タイム
まずは参加者全員、あるいは同じテーブルに座っているグループにて自己紹介をします。
料理合コンでは作業するときに邪魔になってしまうため、基本的にプロフィールは用意されていないことが多いので、ここでお相手の情報をしっかりと聞いておきましょう。
②男女ペアとなり料理開始
料理は主に男女ペアを組んだり、男女数名ずつでグループを作ったりして進めていくことになります。少人数で協力して作業をするため自然に距離も縮まっていきますよ。料理の工程ごと、または時間でペアやグループを入れ替えていくため、多くの人と交流できます。
③試食タイム
料理が完成したら、みんなで談笑しながら作った料理を試食。「美味しいですね!」などと会話も盛り上がるでしょう。
④フリータイム
料理合コンでは、料理を食べ終わった後にフリータイムが設けられていることが多いようです。連絡先交換も自由に行えるため、料理中に気になるお相手を見つけていた場合には、積極的に話しかけにいきましょう。

料理合コンについては「作業ばかりでゆっくり会話ができないのでは…?」と懸念される方もいらっしゃいますが、料理が終わった後には試食タイムやフリータイムなど、異性と会話ができる時間がしっかり設けられているのでご安心を。むしろ初対面の人といきなり会話をする婚活パーティーとは異なり、料理合コンではみんなで協力しながら料理をした後、緊張がほぐれた状態で会話ができるので、より会話が弾みやすいと言えるでしょう。お相手の自然体な表情や人柄も見られるので、「この人と一緒にいるのは楽しいな」と自分と相性の良いお相手を見つけられるはずですよ。

また一緒に料理を作るというのは、お付き合いや結婚をしてもよくあるシチュエーション。「料理はあまりうまくないけど、一生懸命手伝ってくれそう!」「こんなに美味しそうに食べてくれる人と結婚したいな」などと、より具体的にお相手との将来がイメージしやすいからと、料理合コンは真剣に結婚相手を探している方にも選ばれているようです。

 

料理合コンにはどんな人が参加しているの?

料理合コンにはどんな人が参加しているの?
料理に自信がなくても気軽に参加してくださいね。
「料理ができないと料理合コンには参加しちゃだめ…?」と参加をためらってしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん料理合コンには、自分の長所をアピールするために料理上手な方も参加していますし、また中には「料理上手な女性がタイプだから」「料理を手伝ってくれそうな男性がいい」と理想のお相手との出会いを求めて参加している方もいらっしゃいます。

しかし料理合コンが普及してきた現在では、中には料理初心者で勉強のために参加している人、「ただ食べることが好きだから」といった理由で参加している方など、料理が得意ではない方もたくさん料理合コンに参加されています
また料理合コンでは、きちんと先生に教わりながら料理ができ、作る料理は包丁を使わずに作れるものであるなどの工夫がされています。このように料理が苦手な人も楽しめる内容になっているので、料理合コンには気軽に参加できますよ。

 

料理合コンで出会いを掴むためのコツ

料理合コンで出会いを掴むためのコツ
ワンフロアで開催される料理合コンでは、周りから見られていることを意識して行動を。
【1】片付け・洗い物なども積極的に行う
料理合コンでは、ついつい食材を切ったり焼いたりする作業をしてしまう人が多いもの。しかしその中で、食器洗いや片付けなどあまり人が好まない作業も率先してやっている人がいると「本当に家庭的な人なんだな」「献身的で優しい人だな」などと異性から好感が持たれやすいようです。
思いやりのあることを結婚相手に求めている人は男女問わず多いもの。『みんなが料理をしてくれているから、洗い物くらいはしようと思って』などと、誰かのために自分にできることを探して行動できるところをアピールできれば、「この人となら結婚をしても助け合っていけそう」と好意を持ってもらえる確率は高まるでしょう。

【2】人によって態度を変えない
ほとんどの料理合コンは、仕切りのないワンフロアの会場で開催されるため、周りの参加者の様子もチェックできます。そのため料理中にペアを入れ替えていく際に、ペアの相手によって表情や声のトーン・距離感などの態度や接し方を変えてしまえば、それが異性にバレてしまう可能性は、とても高いと言えます。
「自分とペアを組んだ時は無表情だったのに…」「話したときは印象良かったけど、今は雰囲気が違うな」などと思われてしまってはマイナスな印象をお相手に持たれてしまうでしょう。気になるお相手にアピールをするのは料理合コンが終わった後の二次会からと割り切り、開催中は人によって態度を変えないよう注意してくださいね。

【3】グループで仲良くなりすぎない
料理合コンでは異性・同性関係なく参加者との距離感が縮まりやすく、その場が盛り上がりやすいというメリットがある一方、「グループで仲良くなってしまい、デートに誘えなかった」「友達になってしまった」と関係を発展させることに難しさを感じてしまう人もいるようです。
奥手な人にとっては、複数で仲良くなれれば自分が誘えなくても、気になる人も含めてグループデートができる…と考えてしまうかもしれません。しかしグループで仲良くなりすぎると「みんなとの仲を壊したくない」などと、周りに気を遣い恋愛関係に発展させるようアピールすることが難しくなってしまうのです。

そのため料理合コンに参加し気になる人がいた場合には、その後にふたりで二次会に行ったり、グループLINEが作られていた場合にも個別でメッセージを送ったりと、1:1で会話をする機会を作り出し、お相手に対して気になっていることをアピールしましょう。最初にふたりで会う機会を作ることで恋愛対象として見てもらい、その後の二人の関係を発展させやすくするよう心掛けましょう。

 

まとめ

料理合コンは、異性との出会いだけでなく料理も楽しめるという一石二鳥の婚活イベント。作業しながら自然体で会話ができるので距離感が縮まりやすいんです。また料理後も会話ができる時間も設けられているため、お相手の人柄もしっかりと知ることができますよ。
普段は一般的な婚活パーティーに参加しているという方も、ぜひ新しい出会いを求めて料理合コンに参加してみてはいかがでしょうか。

PARTY☆PARTYでは、共通の趣味を持つお相手と出会える趣味コンも、料理合コンはもちろん、ネコやハリネズミと触れ合える企画、お酒を楽しめる企画やお散歩コンなどなど…種類豊富に開催しています。趣味が合うお相手であるからこそ、価値観も近く話が合いやすいので、会話が盛り上がりやすいという特長がありますよ。
出会いと+αの体験が楽しめる『趣味コン』をチェックしてみてくださいね。

PARTY☆PARTYの趣味コンはこちら >>

 

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ