「婚活パーティーに疲れちゃった…」というときは!?婚活うつの対処法

婚活のコツ

2015.01.21

「婚活パーティーに疲れちゃった…」というときは!?婚活うつの対処法

  • 0
  • 0
  • 0

「婚活がうまくいかなくて、何もしたくない」。それってもしかして、婚活うつかも…。
ステキなお相手探しもモチベーションが続かないと、せっかくのやる気もなくなってしまいます。
そうならないためにも今回は、婚活うつの対処法をご紹介します。

こんな人は要注意!婚活うつになりやすい人の傾向

こんな人は要注意!婚活うつになりやすい人の傾向
婚活うつ、あなたは大丈夫?

まずは、どんな人が婚活うつになりやすいのか知っておきましょう。
・なんでも頑張り過ぎちゃう人
仕事でもプライベートでも失敗したときに自分の行動に原因があると考える人は、婚活パーティーでもうまくいかなかったときに自分を責めがちに。誰かに頼ろうとせず、 一人でため込むタイプの人は要注意。
・完璧主義者の人
なんでも完璧になるまで求めすぎてしまう人は、
婚活パーティーでもお相手への条件が高くなりすぎて、婚活がうまくいかないこともしばしば。
イライラやストレスがたまって婚活うつになってしまう可能性があります。

【対処法1】婚活パーティーに参加する頻度を減らす・休み期間を設ける

【対処法1】婚活パーティーに参加する頻度を減らす・休み期間を設ける
たまには友人とゆっくり過ごしてはどうですか?

「婚活パーティーに参加するのも嫌!」という人は、今の参加頻度を減らすこと、もしくは婚活をいったん休むことも大事。ただし休みの期間は、一人になって暗い気持ちにならないように積極的に人に会うことを心がけるのがおすすめ。家族や友人と話すことで、元気になるという例もよくあります。
休みの期間が長くなってしまうと、婚活を再開しにくくなるので、休む前にはきちんと期限を決めましょう。
月に2回婚活パーティーに参加している人だったら、
1、2回休むくらい、だいたい1か月を目途に考えてみましょう。

【対処法2】「婚活=結婚相手を探す」という認識を変える

【対処法2】「婚活=結婚相手を探す」という認識を変える
婚活パーティーに参加したら、まずはその場を楽しみましょう!

街コンや合コンよりも、真剣度の高いお相手が参加するのが婚活パーティー。そうはいっても、結婚を意識するのは仲良くなってからという人がほとんど。
まずは「ステキな異性探し」くらいの感覚でお話ししてみることが大切です。
また、婚活パーティーでも、すべてのパーティーでカップリングを行うわけではありません。なかにはカップリングは行わないけれど、自由に連絡先交換ができるパーティーもあるんです。「最近カップリングしていないし、あの緊張する時間が好きじゃない」。そんな人はカップリングなしの婚活パーティーに参加してみてはどうでしょう?
結果を気にせずにゆっくりお話しすると、楽しい婚活ができるはずです。

まとめ

楽しいはずの婚活が楽しめなくなってきたら婚活うつの可能性も…。素敵な出会いがなかった時には、「縁がなかった」と割り切ることも大切なんです。病は気からというように、ネガティブにならないような心持ちで婚活パーティーに参加してください。

趣味や料理を通して異性と楽しいひと時を過ごしませんか?カップリングのないパーティーも開催中です!
→PARTY☆PARTYのクッキング・趣味コン

  • 0
  • 0
  • 0