バツイチの方が合コンに参加する時のポイントと注意点

バツイチの方が合コンに参加する時のポイントと注意点

婚活のコツ

更新:2020.10.21

作成:2020.10.21

Party事務局

結婚した夫婦の3組に1組が離婚するとも言われる現代。離婚経験のある方の中には、生涯独身を貫く方もいれば、再婚を希望する方もいらっしゃることでしょう。

もし知人から合コンに誘われたとしたら、バツイチのあなたは参加しますか?
「バツイチでも合コンに参加していいの?」「合コンの席ではバツイチを公表すべき?」など、今回はバツイチの方によくある合コン参加時の疑問などを解消していきます。

バツイチさんでも合コンに参加してOK!

バツイチさんでも合コンに参加してOK!
バツイチさんが合コンにいても他の参加者に気にされることはほとんどないでしょう。
冒頭でも提示したとおり、現代における離婚率は35%にものぼるとされ「3組に1組は離婚する」と言われています。

このように離婚自体が珍しいものでなくなった今では、離婚歴のある男性・女性が異性との出会いの場である合コンに参加していたとしても、他の参加者から気にされるようなことはないでしょう

そのため、もしあなたに「再婚したい」「新たな出会いがほしい」という気持ちがあるのなら、積極的に合コンに参加してみてはいかがでしょうか。あなたが気にするほど、世間は離婚された男女に対してマイナスイメージを持っていないかもしれませんよ。

合コンに参加したらバツイチであることは伝えるべき?

合コンに参加したらバツイチであることは伝えるべき?
バツイチであることは自己紹介のタイミングでさらっと伝えましょう。
合コンに参加することになったら、バツイチであることは公表したほうがよいでしょう
というのも、マッチングアプリや婚活パーティーで使用するプロフィールに「婚姻歴」の項目があるように、異性との出会いを探す方の中には初婚か再婚かを気にされる人もいるからです。

またバツイチの方に対して「結婚を経験しているから経験豊富そう!」と魅力としてとらえる人もいるようです。結婚の経験があるというのは、“多くの異性の中から選ばれた経験がある“という証明になることも。バツイチをネガティブなレッテルと考えず、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

なお、合コン中にバツイチであることを伝えるおすすめのタイミングは自己紹介のとき
合コンも序盤であればお酒も回っていないため、バツイチであることを冷静に受け取ってもらえるでしょう。また自己紹介で軽く触れておけば、それ以上掘り下げて話す必要がなくなります。

婚姻歴があることは1つのステータスとして、さらっと伝えるのがポイント。前を向いて進んでいるポジティブな印象を与えられるでしょう。

バツイチさんが合コンで気を付けるべきこと

バツイチさんが合コンで気を付けるべきこと
経験値の高い大人の印象を持たれるよう、落ち着いた言動を心掛けましょう。
バツイチであることで必ずしもマイナスな印象が持たれることはありません。しかし、あなたのちょっとした言動により、“バツイチのあなた”の印象を悪くしてしまうことはあります。
これから解説する話題や言動には気をつけつつ、合コンを楽しむことを心がけましょう。

●以前の結婚生活の話には触れない

合コン中、相手から聞かれてもいないのに以前の結婚生活について語るのは止めましょう。まだお相手に未練があるように思われてしまう可能性があり、恋愛や結婚の対象から敬遠されてしまうでしょう。

もし合コン中に離婚の理由などを聞かれたとしても「ちょっとしたすれ違いで…」など軽く触れる程度に留め、多くは語らないようにするのが無難です。
また、前の配偶者についての悪口を言うのもNG。悪口はネガティブなものですから、合コンの空気も悪くなってしまいます。

せっかくの合コンの席ですから、新しい出会いに目を向け、相手の仕事や趣味について聞いたり自分のことを話したりしながら、楽しい時間を過ごしましょう。

●品のない言動はしない

バツイチであることを参加者に伝えた後、その合コンの最中に俺様キャラな態度を取ったり偉そうで乱暴な言動を繰り返したりしていると、周囲から「離婚の原因はこの人にあるのでは?」と勘ぐられてしまう可能性も。

また、前述したとおり世間には婚姻歴のある人に対して「経験値が高そう」というポジティブなイメージを持っている方も少なくありません。そんな状況で品のない言動をとってしまえば、せっかくの大人なイメージが崩れてしまいます
「結婚・離婚からなにも学んでいなさそう…」と思われてしまえば、恋愛対象から外されてしまうでしょう。

合コンで出会う異性は初対面であることが大半です。そこでの振る舞いによっては、相手に悪い第一印象を与えてしまうことに。合コン後にLINEを送ってもすでにブロックされていた…なんて悲しい結末も考えられるので、努めて落ち着きのある大人な振る舞いをするよう意識しましょう。

合コン以外にバツイチの方におすすめの婚活手段

合コン以外にバツイチの方におすすめの婚活手段
婚姻歴のある方も、恋活・婚活サービスを積極的に利用して出会いを見つけましょう。
合コンは知人を通じて初対面の異性と出会えるという点で、身近で気軽に参加できる出会いの場という印象を持つバツイチの方もいらっしゃるでしょう。
しかしバツイチの方には、婚活サービスを利用して出会いを探すことをおすすめします。

例えば、近頃開催される婚活パーティーには、「再婚希望の方向け企画」「婚姻歴理解者限定パーティー」といった企画物も多いことをご存じですか?

このような企画の婚活パーティーに参加するメリットは、バツイチに理解がある異性と効率よく出会えること。「参加者にバツイチの方がいる可能性が高い」ということを受け入れたうえでその企画に参加しているため、バツイチであることを気にせずに出会いを見つけられますよ。

婚活パーティーの他に、マッチングアプリや結婚相談所においては、登録のプロフィールにて婚姻歴の有無の項目が設けられています。その「婚姻歴:あり」のプロフィールをみたうえでマッチング希望を出してくれる人であれば、バツイチも受け入れてくれると自信をもってアプローチできるでしょう。

このように、現在の婚活イベントや婚活サービスにおいては、バツイチの方が出会いやすくなるよう工夫がされているので、ぜひ再婚希望の方は試してみてはいかがでしょうか。

再婚希望の方向けパーティー

まとめ

離婚率が高まる現代では、新しい出会いを探すうえでバツイチはあまり気にされない方もいらっしゃいます。合コンなどに参加する際にも、バツイチであることはサクッと公表しましょう。大人な対応ができることをアピールすれば経験値の高さが魅力となり、バツイチの方も素敵な出会いを見つけられるでしょう。

バツイチの方が積極的に再婚を希望する場合には、婚姻歴に理解がある方が集まる婚活パーティーなどの婚活サービスの利用もおすすめです。素敵な出会いを掴みたいとお考えなら、ぜひ一度参加を検討してみてはいかがでしょうか。

PARTY☆PARTYでは再婚希望&婚姻歴理解者の方向けの婚活パーティーを数多く開催しています。年代ごとに婚姻歴ありの方向けの企画をご用意しているので、同年代の方との出会いが期待できますよ。ぜひ素敵な出会いを求めて、PARTY☆PARTYの婚活パーティーにご参加ください!

再婚希望の方向けパーティー

「婚活のコツ」の記事一覧へ