50代の気になる婚活事情&おすすめの婚活手段

50代の気になる婚活事情&おすすめの婚活手段

婚活のコツ

更新:2020.09.17

作成:2020.09.17

Party事務局
現代の平均初婚年齢からも、結婚適齢期といえば30代前後というイメージを持つ方も多いのでは?しかし現代では50歳以上で婚活に励む方がどんどん増加しています。

結婚するのに年齢制限はありません。「50代になってから婚活を始めるのは遅い?」と尻込みしてしまっては勿体ないのです。
そこで今回は50代の婚活事情をご紹介しながら、婚活を成功に導くコツや、おすすめの婚活手段について解説していきます。

現代の50代男女の婚活・結婚事情は?

現代の50代男女の婚活・結婚事情は?
晩婚化や熟年離婚の増加により50代男女の婚姻数は増加しています!
20代後半から30代で結婚する男女が多い中で、50代になってから婚活をすることに対して難易度が高いと、感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
現に50代になると自分においてもお相手においても、親の介護や健康への不安など懸念すべき問題も多く、結婚を躊躇っている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、厚生労働省が平成12年~27年にかけて行った計4回の調査(初婚-再婚別にみた婚姻件数及び婚姻率(人口千対)の年次推移 -昭和 22~平成 27 年-)によれば、20~30代の婚姻件数は年々減少している一方で、50代前半では男女とも婚姻数が増加しているということが分かります。

自分と同世代の方々において、実際に結婚する男女が多いということが分かれば、50代での結婚は決して不可能なものではないという実態が見えてくるのではないでしょうか。

50代の方の婚姻数が増えている理由としては、日本の平均初婚年齢がどんどん遅くなってきていることからもわかるように、晩婚化が進んでいることにあるでしょう。
男女とも社会に出て仕事に励むようになったことで結婚のタイミングが掴みづらく、「40代50代になってから、結婚を真剣に考え始めるようになった」という方も多いようです。

また50代の方の婚姻数が増えているのには、熟年夫婦の年代も含め離婚率が上昇していることもその理由の1つとして挙げられます。
50代の婚姻件数のうち婚姻歴がある方の割合は男性で7割、女性では8~9割にものぼります。つまり一度20~30代のうちに結婚しその後離婚をされた方が、50代になって再婚を考え始め婚活に励むということが増えているようです。

現代においては、50代を迎えてから結婚を意識し始め、お相手の婚姻歴の有無をあまり気にせず前向きに、この先の人生を一緒に歩むパートナーを探している方が多いという状況が見えてきますね。

50代の婚活を成功に導くためのコツ

50代の婚活を成功に導くためのコツ
お相手の年齢より人柄を見て婚活を進めることが50代婚活の成功の鍵。
50代での婚姻数が増えてきているとはいえ、婚活に励む人の母数は20~30代と比較すれば少ないこともあり、50代の婚活は、20~30代の方々と同じように進めていても上手くいかない可能性が。婚活の成功率を上げるためには、年齢相応のポイントがあることを覚えておきましょう。

まず50代での婚活でのポイントは、お相手の年齢にこだわりすぎないことです。特に男性に多いのですが、自分の年齢を顧みず、婚活の場で20~30代といった20歳以上も年齢差のある若い女性にばかりアプローチされる方もいらっしゃいます。

しかし女性においては同年代の方との結婚を望む方が多いため、かなり歳の差のある50代の方にアプローチされても恋愛の対象と見にくく、また「高望みな人だな」と敬遠する傾向もあります。

年齢が近いほうが同世代ならではの共通点の多さもあり会話が盛り上がりやすいほか、結婚観を含む価値観が似た人とも出会いやすくなるため、婚活成功の確率がアップすると言えます。

また、前述したとおり50代で婚活をしている方には、婚姻歴がある方も多いもの。「同世代でも初婚の人がいいな」というような条件を挙げてしまうと、出会いの確率がぐっと下がってしまいます。

婚姻歴や子どもの有無は一旦気にせず、お相手の人柄を見て出会いを求めましょう。条件抜きで相手と接することで視野が広がり、自分に合う理想のお相手が見つかりやすくなるはずです。

50代の男女におすすめの婚活手段と特長まとめ

50代の男女におすすめの婚活手段と特長まとめ
最後に、50代の方におすすめの婚活手段を2つご紹介します。それぞれを比較して、どちらが自分に合いそうかチェックしてみてくださいね。

●結婚相談所

結婚相談所の大きな強みといえば、会員ひとりひとりに担当カウンセラー(コンシェルジュ)がつき、マンツーマンで婚活をサポートしてくれること。お見合いの調整から当日の服装や話題に関するアドバイス、デートやプロポーズの相談まで、あらゆるサポートを受けることが可能です。

特にこれまで婚姻歴がなく50代になって婚活を始める方の中には、「いまから結婚なんてできるのだろうか…」「異性にどうアプローチしたらよいのか分からない」と不安を持っている方も多いものでしょう。その不安は自信のなさに繋がり、ひいては婚活の成功率ダウンまで引き起こしてしまうかもしれません。

そんな婚活への不安を払拭するためには、婚活のプロであるカウンセラーのアドバイスが非常に役立ちます。すぐに相談できる相手がいれば安心して婚活も進められるという点で、50代で婚活を始められる方には結婚相談所の利用がおすすめです。

●婚活パーティー

最近の婚活パーティーは、50代の方でも参加しやすくなるよう、50代の方向けの企画が増えているだけではなく、お相手の条件が設定された企画も数多く開催されるようになっています。

例えば「婚姻歴理解者限定」「バツイチの方向け」「アラフィフ限定」といった企画なら、自分と同世代の参加者が集まりやすいため、50代の方も抵抗感も少なく参加できるでしょう。お相手の人柄を重視して出会いを求めるなら、共通の趣味を持った人が集まる婚活パーティーに参加してみてもよいかもしれません。

結婚相談所では、年齢や年収などプロフィールの条件面だけを見てお相手からお断りされてしまうケースも。婚活パーティーでは申し込み参加すれば、異性参加者全員と1対1で話す時間が設けられている企画が多いため、面と向かって話して自分の魅力を伝えたいという方にもおすすめです。

加えて、婚活パーティーにおいては、入会金などの初期費用は掛からず、参加費のみをつど支払う形式になっています。空いた時間でマイペースに婚活に取り組める点も、忙しい50代の方々にとっては大きなメリットとなりそうですね。

まとめ

現代では、初婚・再婚にかかわらず50代で結婚をする方も少なくありません。実際に昔に比べて婚姻件数も増えています。
「結婚したいけれど、もう50代だから…」と尻込みする必要はありません。少しでも結婚願望があるなら、一度真剣に婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

結婚相談所に婚活パーティーなど、50代の方の婚活を応援する婚活手段もいまは豊富です。勇気を出して婚活に取り組み、ぜひ素敵な出会いを見つけてくださいね。

50代向けパーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ