人たらしとは?特徴と人たらしに習う婚活の必勝法

人たらしとは?特徴と人たらしに習う婚活の必勝法

婚活のコツ

更新:2021.06.02

作成:2021.06.02

Party事務局
現在では誰からも好かれやすい人のことを「人たらし」と呼びます。
特に婚活中の方であれば気になる人に好意を持ってもらうためにも、人たらしの特徴や魅力を学び、テクニックとして取り入れたいところですよね。

そこで今回は人たらしの魅力と特長、人たらしに習う婚活でのアピールのコツをご紹介します。

“人たらし”の意味とは?

“人たらし”の意味とは?
周りの人から愛されやすい人のことを”人たらし”と言います。
あなたは人たらしという言葉にどんな印象を持ちますか?
「たらし」には騙す、あざむくなどの意味があるほか、女性を弄ぶ男性をさす「女たらし」という言葉もあることから、少々マイナスな印象を持つ方も多いかもしれません。

しかし、現代における人たらしは、人の心を掴むのが得意な人、慕われやすい人などの意味で使われています。愛され体質の人といえばイメージしやすいかもしれませんね。
「人たらし」という言葉は、性別に関係なく男性・女性の両方に使われています。

人たらしの特徴と人に好かれやすい理由

人たらしの特徴と人に好かれやすい理由
人が好きで人懐っこく気配りができるからこそ、周りの人からも好かれるのです。

●愛嬌があり人懐っこい

人たらしの方は、愛嬌があり人懐っこいのが特長。人たらしの方は、人が好きで初対面の方にも人見知りをしないため、誰とでもすぐに打ち解けられます

嬉しさや喜びの感情も隠さず出すので、相手への好意が伝わります。コミュニケーションを通じて「自分のことを慕ってくれているな」と思われやすいため、相手からも好かれやすい傾向が見られます。

●甘え上手

人たらしタイプの方は、人に頼ったり甘えたりするのが上手く素直です。自分の弱みも見せられるため、相手は「自分が必要とされている感」を刺激されることに。

甘えるタイミングも上手なので相手から嫌がられることもなく、「頼られて嬉しい」と人たらしの方のためにと力を貸してくれることでしょう。

●常にポジティブ思考

悪口や愚痴といったネガティブな発言ばかりする人とは、一緒にいても気分が沈みやすく一緒にいたいとは思いませんよね。

人を引き付ける力を持つ“人たらし”な方は、いつでも明るく前向きな話をします。そのためいつでもニコニコと明るい笑顔を見せることになり、近寄りやすい雰囲気を作り出しているという特徴があります。

●相手との程よい距離感が保てる

一見すると誰にでも距離感なく接しているように見える人たらしですが、実は空気をちゃんと読んで、相手に合わせて接し方を変えています。

相手が話を聞いてほしそうにしている人には近づいて話を楽しそうに聞いてあげ、距離を置いてほしそうな人には、そっとしておくことができます。
絶妙な距離感を保ってくれるところに居心地の良さを覚えられ、人たらしの方は相手から好感を持たれやすいのです。

●気配り上手

人が好きで関心があるため、周りをよく観察しています。そのため、相手が困っている時にもすぐに気づきフォローすることができます

また髪型を変えたことにも気づき「素敵だね!」と声がかけられたり、誕生日も記憶してプレゼントが渡せたりと、相手を喜ばせることが得意。このような気配りからも周囲の人たちの心を掴めるようです。

人たらしの恋愛傾向とは

人たらしの恋愛傾向とは
人に好かれやすい”人たらし”は、恋愛面でもよくモテるため恋人には困りにくいでしょう。
それでは続いて、人たらしの恋愛傾向を紹介していきます。モテ要素ばかりに見える人たらしですが、実は恋愛面では困ったことに巻き込まれることもあるようです。

●恋人には困りにくい

人たらしは前述したとおり、素直で同性・異性問わず好意を隠すことなく見せられるためよくモテます。引く手数多になることも珍しくなく、恋人には困りにくい傾向にあるようです。

とはいえ、当の本人は無自覚で人たらし的な振る舞いをしている場合も多いもの。狙って可愛く見せようとするぶりっこや八方美人とは違うことを覚えておきましょう。

●年上からモテやすい

甘え上手、頼り上手の人たらしは、年上からモテやすくなります。中でも交際相手をリードしたい方、世話を焼いてあげたい方からすれば、放っておけない愛しい存在となりやすいでしょう。

人たらしの特徴を持つ方は、甘えっぱなしではなく気配りもできるため癒し系の要素も持ち合わせます。典型的な「守ってあげたくなる人」といえるのかもしれません。

●相手を勘違いさせてしまう可能性も

人たらしは、誰に対しても分け隔てなく明るく接します。しかし、ときにはそんな態度に勘違いをしてしまう方も。「俺のことが好きなのでは?」「俺にだけ特別優しいよね」といった勘違いをする異性の目に留まると、少々厄介です。

ときには「ぶりっこ」「八方美人」などあざとい人と見られ、避けられることも。人たらしは自然に明るく振る舞える人、ぶりっこや八方美人は意図してそういう態度を取っている人と区別しましょう。

人たらしに学ぶ婚活でのアピール方法&注意点

人たらしに学ぶ婚活でのアピール方法&注意点
アピールしすぎて「あざとい」「ぶりっ子」などと思われないようにご注意を。
最後に、婚活の場で役立つ人たらしの方に学ぶテクニックをまとめます。以下に解説する注意点を踏まえつつ、アピール上手を目指しましょう!

■アピール方法

人たらしは愛嬌があり人懐っこい特徴あるので、誰かに接する時も飾らずに人の話を笑顔で楽しそうに聞きます。自分の話に興味を持ってくれる人に対しては、好感を持ってしまいますよね?

そこで婚活の場ではそんな人たらしの方を見習い、相手の話には常に笑顔で相槌を打ち、会話の要所ではリアクションを大きく取ることを意識しましょう。

相手に「自分の話をちゃんと聞いてくれている」「自分に興味を持ってくれている」と思ってもらうことが、その後の関係を進展させるための第一歩です。

関係が進み、デートするような間柄になれば、適度に頼る姿勢も見せましょう。たとえば自分の短所について話す、軽い悩みを相談するなど。

特に男性では、甘えられたり頼られたりしてイヤな気持ちになる人は少ないはずです。
適度に甘えることで、人たらしの方のように「あなたを必要としている感」を伝えていきましょう。

なお、複数回会う中で、服装や髪型など相手に変化が見られれば、そこは気配りができる人たらしの方のように、しっかりと褒めましょう

「髪切りました?」「先日とお洋服の印象が違いますね!」など笑顔で伝えれば、相手は「自分自身のことをちゃんと見てくれているんだ」と、嬉しい気持ちになりあなたに対して好感を持ってくれるでしょう。

■注意点

愛嬌のある人柄をアピールしたいからと誰にでもニコニコと接していると、意図せず興味のない異性から言い寄られてしまうことも。思わせぶりな態度は相手を傷つけることもあるため、注意が必要です。

甘える姿や人懐っこさのアピールは、“適度”を意識してください。猫なで声で甘えたり、過剰なボディタッチで懐っこさを見せたりすると、勘違いを誘発しやすくなります。
場合によっては「狙いすぎ」「あざとい」と敬遠されることもあるため、要注意です。

特に気になる異性がいる場合には、その対象の相手だけに特別笑顔で愛想良く振る舞うことを意識しましょう。意中の人に「誰にでも愛想よく振る舞う人」などと印象を持たれてしまうと、その後の進展に悪い影響を与えてしまいますよ。

まとめ

愛され体質の人たらし。愛嬌がありポジティブといった特徴から、婚活の場では異性にモテやすい傾向があります。
もし婚活で行き詰まっているなら、人たらしの魅力を取り入れてみましょう。

明るい雰囲気をまとう人のまわりには、自然に人が集まります。しかし、人懐っこさや甘え上手さをアピールしすぎてぶりっこや八方美人になるのはおすすめできません。
人たらしさを身に付ける時には、さじ加減が難しいかもしれませんが、まずは聞き上手を意識し、常に笑顔でいることから心がけてみてはいかがでしょうか。
愛され体質のスキルをゲットし、どうか素敵な出会いを手に入れてくださいね。

「婚活のコツ」の記事一覧へ