街コンで出会った興味のない男性をLINEで上手に断る方法

街コンのコツ

2019.05.13

街コンで出会った興味のない男性をLINEで上手に断る方法

  • 0
  • 0
  • 0

街コンに参加した際に気になる男性とだけLINEの交換ができれば万々歳ですが、ときには恋愛対象外の人から連絡先の交換をお願いされることも。また街コンによっては、司会進行役の誘導のもと「連絡先交換タイム」が設定されていることもあるため、やむなく交換してしまうこともあるでしょう。

街コン後に何度も届くメッセージや、食事のお誘い。「どうしても応えられない…」というなら、早めにお断りするのがお互いのため。
そこで今回は、恋愛対象外の男性からのLINEをお断りする方法をご紹介!相手に失礼なく、自分にもモヤモヤが残らない上手な断り方を解説していきます。
 

相手からのメッセージ・お誘いをLINEで断るときのNGな言動

相手からのメッセージ・お誘いをLINEで断るときのNGな言動
LINEでよくやりがちなブロックや未読スルーは失礼なのでやめましょう。

まずはおすすめできないLINEでの断り方から紹介します。曖昧な言い回しや、思い切りのよすぎる行動では、相手を大きく傷つけてしまうこともあるため要注意です。

●「忙しい」「体調が悪い」など曖昧に断る
デートへのお誘いに対して仕事の多忙を理由にして断る方も多いのではないでしょうか。しかしこれでは相手の男性は「じゃあ暇になったら応えてくれそうだな」と期待してしまうことでしょう。体調を理由にするのも同様で、「それなら、具合がよくなったらぜひ食事でも!」と言われてしまえば、むしろその後で非常に断りにくくなってしまいます。

その相手とのお付き合いが全く考えられない…というのであれば、曖昧な断り方をして相手に期待を持たせてしまうのは残酷なもの。しっかりと理由を伝え、相手を傷つけないように断りましょう。

ブロック・未読(既読)スルー
その後の関係の発展を望まず相手にどう思われてもいいからと言って、連絡先交換をした相手に対して突然ブロックや未読スルー・既読スルーをするのは、とても失礼な行為です。連絡先の交換に応じ、仮に数回といえどLINEのやり取りをしたのであれば、いきなりあなたと連絡が取れなくなったしまったことに男性は大きなショックを受けてしまうでしょう。

相手の男性の心に傷を残すことは大いにあり得ますし、「失礼な人だ」と最悪の事態として恨みを買ってしまう可能性もゼロではありません。はっきり断っているのに何度もLINEを送られるといった迷惑行為があれば別ですが、ブロックや未読スルーは最終手段として取っておきましょう。

 

相手からのメッセージ・お誘いをLINEで断る際のポイント

相手からのメッセージ・お誘いをLINEで断る際のポイント
お断りをするときこそはっきりと誠実な態度を心掛けて。

それでは続いて、お相手からのメッセージやお誘いに対するLINEでの上手な断り方を解説していきます。LINEをくれる相手からの好意に対して感謝したうえで、思いやりのある対応をしてくださいね。

理由を付けてはっきり断る
NGな言動としても解説したとおり、曖昧な断り方では相手が今後の進展を期待してしまいます。そのため心苦しく感じるかもしれませんが、思いやりがあるからこそはっきり「NO」の意思表示をすべきです。その際は、以下のように相手に対してあなたとの関係が進展することはない、と分かってもらえるよう理由を添えてお断りをし、諦めがつきやすくすることがポイントです。
メッセージ例)
「何度かやり取りをしたけれど、価値観が合わないのかなと感じています」
「ほかに気になる人ができたので、ごめんなさい」

お断りのメッセージを受け取った瞬間は相手の男性も傷ついてしまうかもしれませんが、ズルズルと引っ張られてから振られる方がよほど辛いものです。お相手が新しい出会いを求めて行動に移せるよう、誠実にお断りをしましょう。

●相手の欠点は指摘しない
上記したように、LINEでお断りをする際には理由を添えることは大切ですが、「この人とはお付き合いできないな…」と感じる理由が、相手の欠点だった場合ははっきり言わないほうが今後のためにもおすすめです。

背が低い人に対して「身長が高い人のほうが好きだから」と言えば、相手のコンプレックスをえぐって余計に傷つけてしまうかもしれません。また相手の上から目線な言動が嫌だった場合に、「喋り方が気に食わない」と言ってしまえば、無意味に相手の怒りを買ってしまう可能性も…。
今後進展なく一切関わりを持つつもりがない相手なら、すっきりと関係を断つためにも不必要に傷つけるようなことは言わずにフェードアウトすればよいのです。

 

恋愛対象として見られない相手はLINEで早めに断るべき理由

恋愛対象として見られない相手はLINEで早めに断るべき理由
お互いに次の出会いに向かえるよう早めに断りましょう。

進展を望めない相手とLINEでやり取りし続けたりデートに行ったりすることは、出会いを求める自分のためにはもちろん、相手のためにもなりません。最後に、LINEでお断りをする勇気が持てるよう、早めに見切りをつけるべき理由をお伝えします。

●長くメッセージ交換するだけ断りにくくなる
相手に興味がないにもかかわらず、断りにくいからという理由でLINEを続けていては、断るタイミングをどんどん見失ってしまうでしょう。「断りたい!」と思った瞬間に断るほうが、自分も相手も傷が浅く済みます。

相手からしても、ずっとLINEをしていた相手から突然断りのメッセージが届いたら「いままで仲良くしてくれたのに、いきなり!?」と驚くのも無理はありませんよ。長く連絡が続いていれば、「少しは好意を持ってくれてるよね」と相手に期待をさせてしまうので、注意してください。

●お互いに無駄な時間を過ごしてしまう
ズルズルとLINEを続けるほど断りにくくなることにもつながりますが、進展の望めない者同士で連絡を取り続けることはお互いにとって無意味です。

あなたは、好きでもない相手に時間を費やしていることになります。相手の男性は、付き合えない相手と知らずにLINEを送り続けることになってしまうのです。
恋愛対象外の相手とのやり取りは早急に切り上げ、次の恋を見つけるためもう一度街コンに参加されることをおすすめします。

同時進行していると本命の相手に誤解される
もしあなたに、別で連絡を取り合っている気になる男性がいた場合、その他の男性とLINEを続けていることが余計な誤解を招くことも考えられます。それは、複数の男性と同時に連絡を取っていたりデートしていることが本命の男性に知られた場合に、「自分はキープされているのでは?」と誤解されてしまうことです。

これによってせっかく見つけた本命の男性が遠ざかってしまえば、後悔してもし切れない事態になってしまうでしょう。自らの曖昧な態度によって最悪の結末を迎えてしまわないように、恋愛対象にない男性には早めにLINEでお断りをしておきましょう。

 

まとめ

複数の男性と出会う街コンでは、ときに恋愛対象外の相手と連絡先を交換することもやむを得ません。相手を傷つけたくない気持ちは分かりますが、曖昧な理由で断ったり、断るのが面倒だからと突然ブロックや未読スルーをしたりする行為は、とても失礼です。
しっかりと理由を伝えて断ることこそ相手への思いやりと理解し、ほんの少しの勇気を持って、「ごめんなさい」の意志を伝えてくださいね。

LINEでお断りしたら次の出会いを求めて街コンに参加しよう!
PARTY☆PARTYが開催する街コンを検索 >>

 

  • 0
  • 0
  • 0