街コン後のLINEは女性から送ってもOK?男性に喜ばれる内容とは

街コン後のLINEは女性から送ってもOK?男性に喜ばれる内容とは

街コンのコツ

更新:2019.12.27

作成:2019.12.27

Party事務局
街コンでいい雰囲気になった男性がいると、デートや交際など、その後の発展もつい期待してしまうもの。
しかし、街コンから帰宅してもなかなかその男性から連絡がないと、やきもきさせられてしまうかもしれません。こういうとき、「女性からLINEを送るのはありなの?」と迷ってしまう方もいるでしょう。

今回は街コン後に女性からLINEを送ることの是非と、相手から好印象を持ってもらえるLINEのポイントを解説!今後の関係を発展させるためにはどんな連絡をすべきか、ご紹介します。

街コン後には女性からも男性にLINEを送るべき!

街コン後には女性からも男性にLINEを送るべき!
待っていても気になる男性からLINEが来るとは限りませんよ。
結論からいうと、街コン後の連絡は女性から行って、もちろんOK。むしろ男性からの連絡の有無にかかわらず、街コン後すぐにLINEを送るべきです。

というのも、街コンにはたくさんの参加者がおり、また連絡先の交換も大勢と行われます。男性の中にも「全員にLINEを送るのは大変だから、連絡がきた人にだけ返事をしよう」と考えている人もいらっしゃいます。そのため、女性が待ち続けているだけでは、男性からのLINEが届かず関係が途切れてしまうことになりかねないのです。

女性の中には「自分から連絡をしたら、がっついていると思われるんじゃないか…」と気にする方もいらっしゃいますが、全くそのようなことはなく、男性は女性からLINEがくれば純粋にうれしいと思うことがほとんどですよ。

また、前述したとおり街コンでは大勢の人と出会い会話時間も短いので、ひとりひとりの印象はあまり濃く残らないもの。街コンから日が経てば経つほど、LINEで名前を見ても「これ誰だっけ?」となってしまう可能性が高くなるということです。

これを避けるためにも、街コンで気になる男性がいた場合には、街コン後すぐ、必ず当日中にはLINEメッセージを送ってくださいね。

好印象を持たれやすい女性からのLINEのポイント

好印象を持たれやすい女性からのLINEのポイント
男性目線で”どんなメッセージがもらえたら嬉しいか”を考えて送りましょう。
せっかくLINEを送るのなら、お相手男性から好印象を持ってもらいたいものですよね。続いては街コンで出会った男性から「この子いいな」と思ってもらうための、女性から送るLINEのポイントを解説します。

●お礼は丁寧に伝えること

まず街コンで出会った男性にLINEを送る際には、楽しい時間を過ごさせてもらったことに対するお礼を伝えるようにしましょう。お礼が言えるというのは、大人として当然のマナーではあるものの、「わざわざお礼の連絡をくれるなんて、丁寧な人だな」という好印象も持ってもらえるでしょう。

心を込めてお礼を伝えれば、「あなたと話せて楽しかった」「会えて嬉しい!」といった気持ちも表現できるので、お礼を受け取った男性の気分も高められるはずですよ。

●長文メッセージは避ける

最初に送るメッセージの内容は、短く簡潔に。というのも、男性同士だと短文でメッセージのやり取りをしている方が多いので、長文のメッセージが来ると「長くて読むのが面倒」とネガティブに感じてしまう方が多いのです。

特に街コン後には、男性のもとにはその他の参加者からもメッセージが届いているかもしれません。そんな状態で長文メッセージを受け取ると、読むのに時間がかかるため返事を後回しにされ、そのまま既読スルーされてしまう可能性もあるでしょう。

自分をアピールしたい・想いを伝えたいという気持ちは分かります。しかし相手からどう思われるか、男性目線で考えてメッセージの内容を考えるということが、相手にも好意を持ってもらうためにはとても重要なことです。

●初回メッセージは敬語で!

街コン中にいくら意気投合できたとしても、初回のメッセージは敬語を使い礼儀正しい大人であることをアピールしましょう。特に年上の男性にメッセージを送る際には、敬うことを忘れず、丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

いきなりタメ口でメッセージを送ることは、愛嬌があって可愛いというよりも、馴れ馴れしい人・失礼な人だと思われて一歩引かれてしまうでしょう。「軽そうな人」とマイナスな印象を持たれてしまうのは不本意ですよね。

社交辞令LINEだと思われないためのポイント

社交辞令LINEだと思われないためのポイント
社交辞令と思われないような、相手に”特別感”が伝わるメッセージを送りましょう。
勇気を出してメッセージを送っても、お返事がもらえなかったり、お礼だけで終わったりしてしまっては、関係を深められず意味がなくなってしまいますよね。

街コン後に送るLINEの内容が当たり障りないものだと、相手から「社交辞令のLINEだな」と思われてしまい、やり取りが続かないことが多いようです。
そこで社交辞令ではなくお相手との関係の発展を期待していることを、メッセージにてさり気なく伝えられるようにしましょう。

社交辞令だと思われないようするためのポイントの1つ目は、メッセージにお相手男性の印象を入れること。その男性の長所を含めることで、その男性のことを見ていたこと、印象に残っていることが分かるので、お相手に対して特別感を伝えることができますよ。
「笑顔が素敵で、話していてとても楽しかったです」など、相手に好印象を抱いたことが分かるような一言を添えておきましょう

2つ目は、今後の話をする際に、「いつか」「今度」など曖昧な表現を使わないこと。「いつか一緒に食事をしましょう」などと書かれていると、相手からは「具体的な日程がないなら、そこまで本気のお誘いじゃないな」と思われてしまう場合も。
「来週か再来週でご都合いかがですか?」といった具合に、明確な日程が提示されていると本気度が伝わるでしょう。

相手への質問を入れるのが、3つ目のおすすめポイント。あなたのことをもっと知りたいという、「興味がある」ことのアピールになるほか、質問と回答のキャッチボールができることで、LINEのやり取りが途切れにくいというメリットもありますよ。

女性からのLINEでデートまで発展させるために含めるべき内容は?

女性からのLINEでデートまで発展させるために含めるべき内容は?
「あなたとデートしたい!」という気持ちをアピールしましょう。
最後に、街コン後女性から送るLINEをきっかけにデートまで発展させるためのポイントを、例文を交えて解説していきます。

●男性からデートに誘われたいというサインを入れる

好意を寄せている男性とLINEでのやり取りは続いているものの、自分からデートに誘うのは勇気がないという場合は、会いたいという気持ちをアピールしてみましょう。

「この間話題になったカフェ、私も行ってみたいです」
「とても楽しかったので、もっとお話したいと思っています!」


男性にも奥手でなかなか自分から誘えないという方もいます。しかし女性からこんなふうに連絡をすれば、男性が「こっちからデートに誘えばいい返事をくれそうだ」と自信を持ってもらえたり、誘うチャンスと捉えてもらえたりするので、デートに誘ってもらえる可能性が高まります。
あなたからのLINEでのメッセージで、いわば“相手からのお誘いを、お誘いする“ということを試してみてくださいね。

●街コンで盛り上がった会話を入れる

「デートに行こう」と思うためには、お相手に好意があるか、またその相手となら“一緒にいて楽しいと思えるか”ということがポイントになります。
そこで、自分と一緒にいたら楽しいということをアピールするためにも、街コン中に盛り上がった会話の内容をメッセージに含めてみましょう。

「最近見た映画の話、楽しかったです!いま〇〇を見ようか迷っているのですが、一緒に行けたら楽しそうだなと思っています」
「ゲームの話ではつい盛り上がっちゃいましたね!久しぶりに大笑いしました。よければまた一緒にお話したいです!」


など、そのときの情景を思い出せるようなワードを含めておくと、相手も「楽しかったな」「また会いたいな」と思い、デートに誘ってくれるかもしれませんよ。

まとめ

街コンで気になる相手と出会えたのなら、女性からもアプローチすべきです。「デートの誘いは男性からすべき」「女性は声がかかるのを待っているもの」という考えは、もう時代遅れと考えましょう。楽しかった、また会いたいという素直な気持ちを、お相手男性にアピールして、関係を発展させましょう。

大人としての礼儀を尽くし、相手を思いやりつつ、素直な気持ちでメッセージを送れば相手はきっと喜んでくれるはずですよ。社交辞令だと思われないよう積極性も覗かせながら、街コン後は勇気を出して女性からもLINEを送ってみてくださいね!

街コンで新しい出会いを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ