街コンで出会った男性が未読スルーする心理とは?

街コンで出会った男性が未読スルーする心理とは?

街コンのコツ

更新:2019.12.09

作成:2019.12.09

Party事務局
街コンで気になる男性と連絡先交換はできたのに、LINEのメッセージを未読スルーされてしまったら「なんでだろう…」「私のなにが悪かったのかな?」と悩んでしまいますよね。
1回もメッセージを読んでくれてないという点では、「既読される無視よりも傷つく…」と思われる方もいるのではないでしょうか。

今回は、未読スルーする男性の心理や、未読スルーされにくくなるコツ、未読スルーされたときの対応についてまとめてみました。

男性が女性からのLINEを未読スルーする心理

男性が女性からのLINEを未読スルーする心理
1通目から未読スルーだった場合には、あなたに好意がないと捉えましょう。
まずは、街コンで出会った男性が未読スルーをする理由についてご紹介します。

1通目から未読スルーされた場合

・街コンでの印象が良くないorタイプではなく、すでにブロックされていた
・お相手の印象に残っておらず「誰だっけ?」と思われた


1通目から既読にもせず、未読スルーをするくらいに脈ナシならば、期待を持たせないためにも最初からLINE交換をしないでほしいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

街コンによっては連絡先交換タイムがあるので、場の空気を壊さないように関心がない異性とも連絡先交換をしているケースがあります。そこで関心がない相手に対しては連絡先交換だけはしても、その後未読スルーをすることで、そっとフェードアウトするという人は少なくありません。

また、街コン中にたくさんの人と連絡先交換をしすぎて、誰が誰だか分からなくなり、結局面倒だから返信しないというケースもあります。
なんにせよ、あなたが街コン後にメッセージを送ったにもかかわらず、最初から未読スルーをされた場合は、脈なしである確率が非常に高いです。

何度かやり取りした後に未読スルーされた場合

・やり取りがつまらない、面倒になった
・本命の女性との関係が進展し、他の女性との連絡をやめた
・忙しくてLINEが開けない


何度もメッセージを交換できていたのに突然未読スルーされた場合は、仕事が忙しくなっていたり体調不良になってしまっていたり、はたまた彼女ができてしまったりと、お相手の状況が変化し返信が来なくなってしまったことが考えられます。あなた自身に問題はないこともあるので、数日お相手からの返信を待つことをおすすめします。

またやり取りを続けていたけれど、少しずつお相手からの返信速度が落ちていて、その後未読スルーになってしまった場合には、あなたのメッセージ内容に問題があった可能性もあります。
今一度相手に送るLINEのメッセージ画面を見返してみるといいでしょう。未読スルーされやすいLINEを送っていないか、次の章でチェックしてみてくださいね。

未読スルーに繋がりやすいLINEメッセージの特徴とは?

未読スルーに繋がりやすいLINEメッセージの特徴とは?
男性にとっての負担になりやすいメッセージが、未読スルーの原因。
男性のテンションが下がるようなLINEばかり送っていると、未読スルーをされてしまう可能性が高まります。送る内容には十分注意しましょう。

男性のテンションを下げてしまいやすいLINEというのは、次のようなものです。
・長文すぎる
・返信が早すぎる
・自分の話ばかり、ネガティブなど内容が退屈
・質問文が多すぎる
・まったく話題を提供しない


男性は女性よりも連絡においてマメでない傾向にあり、長文のメッセージを作ったり、何度もスマホを見て返信したりするのを「面倒だなあ」と思ってしまいやすいのです。
そのため、普段の女性とのやり取りのようなペースで男性にLINEを送ってしまうと、男性から返信がこなくなり連絡が途絶える原因にもなるので注意しましょう。

また、自分の話ばかりしたり、相手に質問しすぎて尋問のようになったり、相手の質問に答えるだけで会話を広げなかったりするのも、「つまらない人だな」と思われて未読スルーされる要因となります。

街コンで出会った男性からの未読スルーを予防するテクニック

街コンで出会った男性からの未読スルーを予防するテクニック
男性が返信しやすいかを意識して、LINEメッセージを考えましょう。
男性から未読スルーをされないために、次のポイントを意識してLINEを送ってみるといいでしょう。
・メッセージは短くまとめ、自己完結しない
・女性からもデートに誘う
・返信のペースを男性に合わせる
・話題を盛り上げる工夫をする


女性から男性にLINEする際に心掛けることは、男性が気軽に返信しやすいLINEを女性から意識的に送るということです。というのも、街コンで出会ったばかりで、まだ男性もあなたにそれほどの好意を持っていない場合には、男性に少しでも不満や不快さを感じさせてしまうと、メッセージのやり取りが止まってしまう危険性が高いからです。

例えば、女性からの返信がやけに早かったり長文だったりすると、男性にとっては「返信が大変」とネガティブに感じられてしまうこともあります。逆に自分と同じペースで、すぐ返信できる内容のメッセージが来ると、テンポよくメッセージ交換ができるので「この子とは話しやすいな」と良い印象を持ってもらえます。

また、お相手の男性が返信しやすい内容で、尚且つメッセージを盛り上げるためには、あなたからも上手に質問をしていくことが大切です。
質問する時には、次の2点を意識してみるといいでしょう。
①今の話題に関連することを質問する
②自分についての情報も伝えて、相手からも質問を引き出す


具体的な質問の例をご紹介します。
良い例:
A「動物は好きですか?」
B「はい、好きです」
A「自分も、動物大好きです!実家では犬を飼っています。Bさんは、なにかペットを飼っていますか?」

悪い例:
A「動物は好きですか?」
B「はい、好きです」
A「何色が好きですか?」

良い例では、動物という話題から関連性の高いペットの話題へと広げました。「犬を飼っている」という自分の情報を伝えることで、お相手が「どんな犬種かな?」「猫も好きかな?」といくつかの質問を思い浮かべることができるので、会話が深まっていくでしょう。

話題は横に広げるだけではなく、同じジャンル内で深めることを意識して質問をしていくことで、自然と会話が盛り上がりやすくなるだけでなく、お互いの人柄や価値観を知ることにも繋がるので、とても重要です。

男性に未読スルーされたときにしてはいけない行動

男性に未読スルーされたときにしてはいけない行動
未読スルーされた場合にお相手を怒ったり責めたりするのは逆効果です。
街コンで出会った男性に未読スルーされても、次のような行動をとるのは控えた方がいいでしょう。
・「なぜ返信をくれないのか」とお相手を責める
・何度もメッセージを送る
・1日スルーされただけで脈なしと判断する

■「なぜ返信をくれないのか」とお相手を責める

返信をくれないことを責めてしまうと、メッセージのやり取りに義務感が感じられ「やり取りしていても楽しくない」「疲れる…」と、よりお相手が返信しようとする気持ちを薄れさせてしまう原因となります。

またお相手はあなたが怒っていると感じ、怖い人だと思ってしまう可能性も。
「一緒にいて楽しくない」「怖い」と感じる女性と、将来を考えた交際をしたいと思う人男性はほとんどいないでしょう。距離感が縮まる前に相手を攻めるようなメッセージを送ってしまうと、その後ブロックされてしまう可能性が高いので、お相手の返信が遅れてしまっても穏やかな気持ちでメッセージを待つことが大切です。

■何度もメッセージを送る

相手が未読にもかかわらず、気にせず「元気?」「返信ちょうだいよ」と何度もメッセージを送るのもNGです。
お相手としては、未読スルーすることで脈なしをアピールしている可能性も大いに考えられます。それを気にせずしつこくメッセージを送り続けると「空気を読んでくれない人」「しつこい人だな…」と、余計嫌われてしまいます。

未読スルーされている状況が続いた場合には、メッセージを送るのは数日後の1度だけにして、それも未読スルーされるようならその男性は諦めて次のお相手探しをした方がいいでしょう。

■1日スルーされただけで脈なしと判断する

「1日返信こないから、この人は脈なしだな」と早々にブロックしてしまうと、折角のチャンスを台無しにしてしまう可能性があります。
というのも男性は、同時に複数のことをするのが苦手と言われています。そのため仕事が忙しくなってしまうと、仕事のことで頭がいっぱいになり、メッセージのやり取りをする余裕がなくなってしまうのです。

そのため未読スルーが続いていても、ただ仕事が忙しくてLINEをたまたま開けなかっただけの可能性も十分にあります。あなたに気持ちがないからこそ、未読スルーしているのかどうかを判断するためには、3日程度は様子を見てみることをおすすめします。

まとめ

未読スルーをする男性の心理や、未読スルーされないための対策などについてご紹介しました。
最初は自分に対して脈ありであった男性も、メッセージを何度もやりとりしていく中で「つまらないな」と思われてしまうと未読スルーされてしまう可能性がありますので、注意してくださいね。
未読スルーされないためには、女性からも積極的に会話を盛り上げていくことが大切です。
ぜひPARTY☆PARTYで開催の街コンで新しい出会いを見つけ、次こそメッセージを盛り上げて彼の気持ちを掴んでくださいね。

次に参加する街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ