男性からのチラ見が気になる!チラ見してくる男性の心理と対処法

男性からのチラ見が気になる!チラ見してくる男性の心理と対処法

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.08.24

作成:2021.08.24

Party事務局
職場や習い事などの場でチラ見してくる男性がいる、という方は案外多いのでは?
不特定多数の人がいる場で、知らない男性からよくチラ見される方もいらっしゃるかもしれません。

女性側からすれば、視線を感じてそちらに目をやり男性と目が合ってしまうと、なんだか気まずいですよね。

ところでその男性は、なぜあなたをチラ見しているのでしょうか。男性が女性をチラ見するときの心理を解説します。

男性が女性をチラ見するときの心理とは?

男性が女性をチラ見するときの心理とは?
男性からチラ見されるのは、いったいなぜ?
男性から理由も分からずチラ見されると対応に困ってしまいますよね。その心理が分かれば、少しは気持ちが楽になるかもしれませんよ。

●あなたに好意を抱いているから

まず、チラ見してくるその男性は、あなたに対して恋愛感情としての好意を抱いている可能性があります。好きな人を目で追ってしまった経験はあなたにもあるのでは?

チラ見してくる男性は、好きだからこそ話し声が聞こえたり視界の中でなにかしているのが見えたりすると、どうしても気になってあなたに目がいってしまうのかもしれませんね。

●なにか伝えたいことがあるから

手に話しかけるタイミングを伺っているときに、チラ見してしまうこともあります。いま忙しそうかな、話しかけても大丈夫かなと様子を見ている状態です。
横目で何度もチラチラと見られているのに、相手がそれ以上のアクションを起こさないとかなり気になってしまいますよね。

しかし、相手はすごく気を遣ってしまう性格なのかもしれません。チラ見されたあとに話しかけられたら、様子を伺っていたんだろうなと思ってあげてくださいね。

●あなたに対して気になることがあるから

通りすがりの人やあまり親しくもない関係の相手があなたをチラ見している場合、その相手はあなたに対して、何か気になることがあるパターンかもしれません。

たとえば髪にゴミがついていたり、新しく買った服のタグを切り忘れて着ていたり、相手の男性にとっては珍しいファッションをしていたり。

この場合のチラ見は、そのことを伝えるべきかどうしようか迷っているため。普段あまり話したことがない間柄だと、この手のことは伝えにくそうですね。

●男性の本能で無意識に見てしまうことも

露出度の高い服を着た女性や好みのタイプの女性がいると、男性は無意識に目で追ってしまうことがあります。これはいわば男性の本能です。

また、マスコット的な女性を癒しの対象としてチラ見することもあれば、どこか頼りない女性に“心配の眼差し”を送ることもあります。
男性のチラ見には、案外いろいろな理由があるようです。

チラ見される=脈ありとは言い切れない理由

チラ見される=脈ありとは言い切れない理由
目線を感じるからといって「わたしのことが好きなの?」と思うのはちょっと待って!
前述したとおり、男性が女性をチラ見する理由はさまざまです。よく自分を見てくる男性がいたとしても、それだけで「わたしのことが好きなの?」と判断するのは早いでしょう。

残念ながら、苦手意識を持っているからこそ、その人をチラ見する男性もいます。たとえば、嫌いな人の声が耳に入り、嫌悪感でうんざりしながらそっちを見たり、相手が自分のほうに近づいてきていないか様子を伺っていたり。

これを自分への好意と勘違いしてその男性に言い寄れば、おそらくもっと苦手意識を抱かれてしまうでしょう。チラ見=相手からの好意と決めつけないようにしてください

相手によって使い分けて!男性にチラ見されたときの対応法

相手によって使い分けて!男性にチラ見されたときの対応法
好きな男性からのチラ見、苦手な男性からのチラ見。それぞれどう対処すればいいの?
あなたをよくチラ見してくる男性がいるなら、まずはあなた自身がその人のことをどう思っているか考えてみてください。相手への好意の有無によって取るべき対処法はかなり違ってきます。

最後に、好きな人、苦手な人それぞれからチラ見されたときのおすすめ対処方法を解説します。

●好きな人・気になる人がチラ見してくる場合

チラ見してくる男性に対して、あなたが好意を持っているなら、あなたもあえてそちらに目を向けてみましょう。そのまま相手の目と目が合ったら、にっこり微笑んでください

男性があなたに好意を抱いている場合、目が合った時点でうれしいのに、さらに笑いかけられたとあればドキッとするはずです。男性から笑顔が返ってきたなら、会話に繋げるチャンスですよ。

もしあなたと目が合って男性がパッと目をそらす反応をした場合には、しばらく様子見で。目が合った上で微笑みかけたのにそっぽを向かれたなら、残念ながら特に好意があってチラ見されているわけではないのかもしれません。

●興味がない人・苦手な人がチラ見してくる場合

チラ見してくる男性とあまり関わりたくないなら、そのまま無視を決め込みましょう。いわゆる気づかないフリです。
目を合わせて期待させたり、勘違いさせたりするのはできれば避けたいところ。あまりにも相手からの視線が気になるなら、その場を離れるなどして距離を取りましょう。

友達など普通に話せる間柄なら、直接本人に理由を聞いてみるのもポイントです。ただ伝えたいことがあるだけかもしれませんし、うやむやにされる場合も。
チラ見してくる理由を濁されるなら「あんまり見られると気が散っちゃうんだよね…」と、困っていることをやんわり伝えましょう。

相手は傷つく可能性もありますが、見られていることに気づきながらもスルーし続けるのは、こちらもしんどいですよね。
ときには曖昧にせず、白黒はっきりさせるのがお互いのためになることもありますよ。

まとめ

チラ見してくる男性がいると、どうしても気になってしまうもの。まずはどんな理由でチラ見されているのか自分なりに考えてみましょう。

何度もチラ見されると「自分に気があるのかも!?」と思ってしまいそうですが、男性のチラ見にはさまざまな理由があるので早とちりには要注意です。

チラ見してくる相手に好意があるならいっそ目を合わせてしまうのもあり。逆に苦手な相手なら、気づかないフリを決め込むなりはっきり迷惑だと伝えるなりして、お相手との距離を取るようにしてみてくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ