男性が女性を抱きしめたいと思う時の心理とは?

男性が女性を抱きしめたいと思う時の心理とは?

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.07.28

作成:2021.07.28

Party事務局
男性に抱きしめられるシチュエーションに、キュンとくる女性は多いものです。恋人や結婚相手から抱きしめられれば、大事にされていることが実感できるので、幸せを感じられますよね。

ところで、男性はどんな時にどんな心理で女性を抱きしめたいと感じるのでしょうか?
本記事では、男性が女性を抱きしめたいと思う時の気持ちやタイミング、抱きしめ方で分かる男性心理についてご紹介します。

男性が女性を抱きしめたいと思う時の心理

男性が女性を抱きしめたいと思う時の心理
男性にも人肌恋しくて甘えたい時もあります。
まずは、男性が女性を抱きしめたいと思う時、どのような心理なのかをまとめてみました。

●寂しさや甘えの気持ちから

男性も寂しい時や甘えたいとき、人肌が恋しくなって誰かを抱きしめたくなることがあります
好きな人を抱きしめると心が落ち着きますし、抱き締め返されると嬉しくなりますよね。

寂しさや甘えの気持ちから抱きしめるのは、年下の男性や甘えん坊な性格の男性に多いでしょう。

●守ってあげたいという庇護欲

好きな女性が悩んでいたり苦しんでいたりすると、男性は「助けてあげたい」「守りたい」という庇護欲を掻き立てられます。

女性を安心させる目的や自分が守るという意思を伝えるため、力強く抱きしめることがあるでしょう。

●愛しさを感じている

女性の言動がとても可愛らしく感じたり、自分のためになにか尽くしてくれたりした時、たまらなく好きな気持ちが溢れて抱き締めたいと感じる男性も多いものです。

可愛いものや、大事な人をギュッと抱きしめたくなるのは男女とも同じ。「大切だよ」という愛情表現の一種です。

●独占欲や支配欲

抱きしめるという行為は、強く行えば相手の動きを制限できますから、見方を変えれば相手を支配する行為ともいえます。

嫉妬などで独占欲が強まった時に思わず抱きしめてしまうのは、恋愛感情を抱いている相手の行動を支配して自分のものにしたいという気持ちも少なからずあるでしょう。

男性が女性を抱きしめたいと思うタイミング

男性が女性を抱きしめたいと思うタイミング
男性から抱きしめられるのは、愛され信頼されている証です。
男性がどんな心理で女性を抱きしめたくなるか理解した上で、具体的にどのようなタイミングで抱きしめたくなるのかをみていきましょう。

●男性が失敗して凹んでいる時

仕事などで失敗して凹んでいる時は、誰かに甘えて慰めてもらえば元気が出るものです。
彼女を抱きしめて甘えることで、頑張るパワーを充電しているのかもしれませんね。

●女性が悩んでいる時

女性が困ったり悩んだりしている姿を見ると、「大丈夫だよ」と抱きしめたくなる男性も少なくありません。

抱きしめることで、励ましたい気持ちや、自分が味方であること、守りたいという気持ちを伝えています。精一杯の愛情を注いでくれている証拠と言えるでしょう。

●料理を作ってくれている時

料理をするためにキッチンに立っている姿は、自分のためにご飯を作ってくれていることへの感謝の気持ちに加え、「将来結婚したら…」の想像が掻き立てられるので、より強く愛しさを感じやすいでしょう。

女性が調理に集中していて隙だらけなので、男性が思わず後ろから抱き締めたくなるシチュエーションです。

●他の男の気配を感じた時

自分以外の男友達と話したり遊んだりしたのを知った時、不安やイライラする気持ちを上手く言い表せず、抱きしめてくることもあるでしょう。

「他の男に関わらないでほしい」とは言えないけれど、甘えるように抱きしめることで、独占欲があることや、嫉妬していることを伝えようとアピールしているのかもしれません。

抱きしめ方の違いで分かる男性心理

抱きしめ方の違いで分かる男性心理
抱きしめ方で彼の独占欲の強さが分かるかも!?
抱きしめ方がサインとなり、男性側がどんな心理なのかその本音を読み解くこともできます。
「どんな気持ちで抱きしめてきたんだろう?」と思った時の参考にしてみてくださいね。

●軽くぎゅっと抱きしめる

欧米でよく見る挨拶のように、軽くぎゅっと抱きしめるのは親愛の気持ちです。

日本にはハグの文化はありませんが、人が見ていない所で挨拶代わりに軽く抱きしめてくるのは、心から信頼している、好意があるという気持ちの表れである可能性が高いでしょう。

●手を前に伸ばしてハグを求める

自分から抱きついてくるのではなく、手を前に伸ばして「抱きついてきて」と相手を誘う抱きしめ方は、愛情の確認をして自己肯定感を高めたい時の抱きしめ方です。

相手から抱きついてきてくれるのを確認することで、「この子は自分のことが好きなんだ」「ちゃんと愛されているんだ」と安心感や幸福感が得られるのかもしれません。

●長く強く抱きしめる

長く強く抱きしめるのは、独占欲や庇護欲の表れです。
すでにご紹介した通り、抱きしめるという行為は相手を支配する行為。それが力強く長いほど、独占したいという気持ちが伺えます。

一方で、相手を「守りたい!」と強く思った時にも、自分の力で相手を保護するイメージから、強く長く抱きしめる傾向にあります。

●前から抱きしめる

前から抱きしめるのは、彼氏が信頼や愛情を伝えたい、確認し合いたいと感じている時です。

正面から抱き合えばお互いが背中に手を回せるので、双方が対等な状態になります。正面からお互いに抱きしめ合えば相手の顔も見られるので、信頼や愛情を確認し合うのにぴったりなスタイルといえます。

●後ろから抱きしめる

料理中など、無防備なところを背後からぎゅっと抱きしめてくるのは、独占欲や支配欲の表れでしょう。

争いでは背後を取った方が優位ですから、後ろから抱きしめるのは関係性において優位性を示す意味もあります。
あるいは、後ろから不意打ちで抱き締めても許してもらえる関係性に、心地よさを感じているケースもあるかもしれません。

まとめ

男性が女性を抱きしめたいと感じるシチュエーションや、抱きしめ方から分かる男性心理などをご紹介しました。
男性が抱きしめたいと感じるのは、寂しい時、愛情を確認したい時や、女性を守りたいと思った時、独占欲を感じた時などです。
抱きしめたいと感じる時はどんな心理なのかを知って、抱きしめてきた男性の気持ちを探ってみてくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ