素直な人は愛され上手!素直な人の特徴と恋愛傾向まとめ

素直な人は愛され上手!素直な人の特徴と恋愛傾向まとめ

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.05.17

作成:2021.05.17

Party事務局
言いたいことが言えなかったり、誰かに甘えたいのに強がってしまったり…このようなことに心当たりがあるなら、あなたは素直になれない人かもしれません。

仕事や恋愛など、周りの人たちと良好な人間関係を築くには素直さがとても重要です。
ここでは「そもそも素直ってどんな性格?」という基本から、素直な人の特徴・恋愛傾向まで総まとめ。素直になるための心がけや具体的な改善法も解説します!

素直な性格ってどんなもの?

素直な性格ってどんなもの?
自分の感情や考えをストレートに表示する人のことを、素直な人と言います。
「素直」の意味を一言で表すなら、思考や態度がひねくれていないこと。素直な性格の人は、自分の感情を偽ったり隠したりせず、そのまま行動や言動に表すことができます

また素直な人は、他人のアドバイスもひねくれて受け取ることなく、参考になる1つの意見として聞き入れ相手に対して感謝できるでしょう。

素直な人の特徴と恋愛傾向

素直な人の特徴と恋愛傾向
素直な人は裏表がないことから周りから信頼されやすいという一面を持っています。
それでは早速、素直な人をより詳細に説明していきます。その特徴から恋愛傾向までまとめました。

●素直な人ってどんな人?

素直な男性・女性は性格に裏表がなく、誰にでも平等に接します
ありのままの自分を受け入れているため、自分をよく見せようと背伸びすることもせず、なにか失敗やミスがあった場面では自分の非を認めて反省できる人です。

自分に裏表がないため周囲もそうだと思っており、あまり他人を疑うこともしません。意見やアドバイスをもらえばしっかりと聞き入れます。

加えて感情が表情に出やすいので、楽しい、悲しい、怒っているなどの気持ちが周囲に伝わりやすいというのも特徴のひとつ。

楽しい時にはよく笑うので、素直な人にはその場を明るくポジティブにできるという魅力があります。子供っぽいと思われることもありますが、無邪気・純真といった好印象を持たれやすいでしょう。

●素直な人の恋愛傾向

素直な人は何事にもまっすぐ。恋愛面では好きな人にはストレートに愛情表現ができます

気になる相手がいれば会話の時間を多く取ったり共通の話題を探したりしながら、積極的に距離を縮めていきます。押したり引いたりの駆け引きはできないので、とにかくグイグイとアタックする戦法に出る傾向です。

交際中も愛情表現は豊か。「好き」という気持ちはもちろん「寂しい」といった感情も伝えらえるため、相手に甘えるのも得意でしょう。

素直な人は自分の感情や考えをストレートに言葉にして伝えるため、恋人とケンカになることもあるでしょう。しかしその一方で裏表なく心の奥で不満を抱き続けることがない点で、相手も自分自身もお互いにストレスを溜めることなく交際していけるというメリットがあります。

また素直な人は一途。そして嘘をつけば顔に出てしまいバレやすいので、素直な人となら、交際中に浮気を疑い不安になることなく、一緒にいて安心で楽しい時間を過ごせるでしょう。

素直な性格でいることにはメリットがたくさん!

素直な性格でいることにはメリットがたくさん!
感情を我慢せずに表すためストレスが溜まりにくく、また周りからの愛されやすいのがメリットです。
素直な人は常にまっすぐで裏表がないため、周囲からも言動を信頼されやすくなります。また、従順で可愛いらしい印象を持たれやすいので、同性からも異性からも可愛がられる・モテる人が多いでしょう。

他人からの意見やアドバイスを素直に聞き入れ、自分の成長に活かせるのも大きなメリットです。

加えて、常に感情をストレートに表現することから、感情を我慢することによるストレスは受けにくい傾向にあります。

言いたいことが言えず、一緒にいたくない人と我慢して付き合っているような人は人間関係でストレスが溜まりやすいもの。素直な人は、このような人とは間逆な性格だといえそうですね。

素直になれない人の原因と改善方法

素直になれない人の原因と改善方法
自分の考えや感情を否定せず、一度受け入れる癖を付けましょう。
世間がみんな素直な人なら平和ですが、そうではないのが事実です。ここでは素直になれないときの原因と、素直になるための性格の改善法を解説していきます。

●素直になれない人が抱えやすいお悩み

素直になれない人は、ありのままの自分を受け入れられていません。
「こんな自分ではダメだ」「素の自分では人から好かれない」といった自信のなさから、心理的に猫をかぶって本来の自分を隠し、素直ではない振る舞いをしてしまう傾向があります。

また、素直に振る舞うことを格好悪いことと感じてしまう、プライドの高い人も。「人に甘えるなんて情けない」「感情をストレートに出すのは子どもっぽい」など、素直な人を見下している人も、また同様に素直になれないことに悩みやすいようです。

●素直になりたいときに実践したいこと

素直になりたいときは、まずありのままの自分で過ごしてみることから始めましょう。好きなものは好き、嫌いなものは嫌いという気持ちを受け入れ、まずは自分の好きなものに囲まれてみてください。

周囲の評価は気にせずに、ただ自分の気持ちと向き合い、「自分とはどんな人間か」をまず知ることが素直になるための一番の近道です。

また、誰かに意見されたときは素直に聞き入れましょう。たとえばそれが自分にとって耳が痛い話でも、「自分のために言ってくれているんだ」と肯定的にとらえてみてはいかがでしょうか。

「でも…」「だって…」などと言い訳すると、反省する気がない、成長する気がないなど、マイナスな印象を持たれてしまう可能性もありますよ。

もしもその話がただの嫌味や悪口など聞きたくない話題なら、聞き流せばよいのです。そこは自分の中の「嫌だ」という気持ちに素直になり、スルーする勇気を持ってくださいね。

まとめ

素直な人は性格もまっすぐで、相手の意見やアドバイスもそのまま聞き入れられることから、愛され体質な人が多いもの。これは恋愛面にもプラスに作用するため、いかなる場面でも素直でいれば損はないといえるでしょう。

もしあなたが素直になれないことに悩んでいるなら、なぜ素直になれないかを自分の胸に聞いてみてください。
ありのままの自分が周囲から愛されるか不安、自分に自信がないなどの本心に気づければ、あとはできることから少しずつ改善していくのみです。
素直な人を目指して、ぜひ良好な人間関係や幸せな恋愛を掴んでくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ