婚活パーティーにブーツはOK?冬のモテファッション

婚活パーティーの基礎

2018.01.07

婚活パーティーにブーツはOK?冬のモテファッション

  • 0
  • 0
  • 0

婚活といえば婚活パーティー!といえるほど、婚活パーティーは結婚を意識する人であれば多くの人が参加する一大イベントとなっています。

そこで気になるのが、婚活パーティーでのファッション!今回はその中でも、「オシャレは足元から」と言われる足元、ブーツについてご紹介します。婚活パーティーにブーツで参加するのは、常識的にどう考えられているのでしょうか。

 

男性は「脚フェチ」が多いって本当?

男性は「脚フェチ」が多いって本当?
ブーツで足元をきれいに見せて、アピールしちゃいましょう!

男性も女性も異性に対して「ココに注目!」というフェチがあります。その中でも、男性に多いと言われるのが「脚フェチ」です。女性の足元を見て、「ドキっ」と魅力的に感じる男性が多いのです。

足元といっても、靴の種類にはパンプスやスニーカーなど様々なものがありますが、特に男性から高い評価を得ているのが「ブーツ」です。秋冬の寒い時期限定というのもポイント!夏場のブーツは見た目にも暑苦しいだけでなく、汗やニオイで清潔感を感じられません。そのため、季節に合わない夏場のブーツは男性の目から見てもNGなのです。

つまり、ブーツは季節限定で女性を魅力的見せることができるアイテムといっても過言ではありません。

 

TPOに合わせれば、婚活パーティーにブーツもOK!

TPOに合わせれば、婚活パーティーにブーツもOK!
ブーツで婚活パーティーに参加する女性も多くいらっしゃいます。

婚活には、ある程度のマナーが求められます。ここで注意したいのが、参加するパーティーの企画内容や参加者に求められる服装です。一般的な婚活パーティーや、特にファッションを問わないイベント型パーティーであればブーツもOK。婚活パーティーでは自分を魅力的に見せるファッションが一番なので、ブーツを着用しても問題ありません。

ただ、男性はスーツ、女性も控えめなワンピースといったようなフォーマルファッションで参加する婚活パーティーの場合はブーツの着用はオススメできません。また、会場が履物を脱ぐ必要がある場合などは、脱ぎ履きに時間がかかる、置き場所に困るなどの理由で避けた方が良いでしょう。

 

婚活ファッションでおすすめのブーツ

婚活ファッションでおすすめのブーツ
女性にはかわいくても、男性ウケがよくないこともあるので要注意!

ブーツと一言で言っても、さまざまな種類があります。
主な種類としては、
◆ロングブーツ
◆ショートブーツ
◆ブーティー
◆ムートンブーツ
◆ウエスタンブーツ
同じブーツでも、全く違いますよね。

婚活ファッションとして男性ウケを意識するのであればロングブーツ、ショートブーツをチョイスしましょう。実は温かさを意識したムートンブーツや、女性人気の高いブーティーは男性からあまり人気がありません。というのも、脚フェチの男性たちは、女性の足がキレイに見えることに魅力を感じています。

ミニスカート+ロングブーツのチラリズムや、ふくらはぎのラインが見えるショートブーツなどが人気の理由もそこにあります。ブーツは形だけでなく丈も重要で、ロングブーツといっても膝上まであるニーハイブーツはNG。適度に足が見えるというのがブーツが人気の理由で、あまりに脚を覆ってしまってはブーツの良さが半減してしまいます。また、ニーハイブーツはギャルファッションを連想させてしまうようです。

そして、もこもこ温かいムートンブーツや、個性的なウエスタンブーツは大多数から人気があるとは言えません。これらはあまりにカジュアルに見えてしまうため婚活ファッションとして向かないという声もあります。もちろん中にはこういったブーツを好む男性もいますが、婚活パーティーという大勢の異性と知り合う場であれば、大多数から「可愛い!魅力的!」と感じてもらうことが大切なので、多数派のロングブーツやショートブーツを選ぶのがおすすめです。

 

冬の婚活ファッションのカギは「カラー」

冬の婚活ファッションのカギは「カラー」
コートを白などにすると、全体的に明るい印象になります。

冬のファッションコーディネートは、全体的に暗くなりがち…。コートが黒やグレーなどの暗めカラーをチョイスすると、全身の大半をコートが占めるので全体的に暗くみえてしまいます。全身真っ黒の女性は魔女のようで男性からみると女性らしさを感じないという声があるほど。そのため、冬の婚活ファッションは色味がモテポイントのカギとなります。

なぜなら、男性は女性に「女性らしさ」や「柔らかさ」を求める傾向にあります。ふわっとしたニットや、女性らしいパステルカラーを好むのはそのためです。ブーツはどうしても、黒やダークブラウンなど暗めのカラーが大半です。ですから、ブーツを着用するのであれば、コートを白やピンク、パステルカラーなど淡いカラーを選んで全身が暗い印象とならないよう注意しましょう。

 

男性がグっとくる!冬の婚活ファッション

男性がグっとくる!冬の婚活ファッション
寒い冬でも女性らしさを忘れないファッションが大切!

男女では、オシャレに対する考え方が違います。女性にとってはオシャレでも、男性からは理解されない…なんて経験をされたことがある方もいらっしゃるはず。

男性から人気のファッションといえば、「コートの下が半袖」。寒い冬に、コートを脱いだらふわふわの半袖ニットやワンピースだと、「ドキッ」とするのだとか。そもそも男性は女性の適度な肌見せにドキドキを感じています。明らかに薄着で露出の激しいファッションではなく、鎖骨がチラっとみえていたり、寒い冬でも腕が出ていたり…といった適度な肌見せは女性の武器となります。

反対に、外側も分厚いダウンコート、内側も防寒意識の厚手のセーターの完全防備スタイルでは、女性らしさが半減してしまうようです。確かに、これではガードが固く見えてしまいます。婚活パーティーでは適度なスキがあることも重要なのです。

他にも婚活におすすめの冬ファッションといえば、
◆薄手の体のラインがわかるニット
◆上質で淡いカラーのニット
◆ニットワンピース

です。また、実は男性はニットの質感や素材、触り心地も重視していているというのが注意点!いくら男性人気の高いパステルカラーでも、ニットの表面に毛玉ができていたり、明らかに安物のニットはNG。女性らしさや清潔感がありながら、結婚相手を求める婚活パーティーだからこそ、上質なきちんと感も重要となります。

 

まとめ

婚活ファッションは、基本的に「こうしなければいけない」という決まりはありません。ただ、マナーやTPOに合わせたファッションであることは大人としての常識であり、将来を共にする相手を探す婚活パーティーでのファッションだからこそ、マナーやTPOを抑えていてなおかつ男性ウケの良いファッションを意識したいところですよね。

寒い冬でもファッションを楽しみながら、婚活パーティーですてきなお相手を見つけてくださいね!


◆冬ファッションを楽しんで、パーティーへ♪
開催日から婚活パーティーを探す>>
エリアから婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0