婚活パーティー参加時にパンツスタイルはあり?

婚活パーティー参加時にパンツスタイルはあり?

婚活のコツ

更新:2020.05.14

作成:2018.03.14

Party事務局
最近では、パンツスタイルを好む女性が増えてきています。スカートを履くこと自体に抵抗があるという人もいるでしょう。

「婚活パーティーにはパンツスタイルよりスカートやワンピースの方がいいの?」と不安になってしまう女性もいるかもしれませんが、全体のコーディネートを工夫すれば、パンツスタイルで参加しても問題はありませんよ。

そこで今回は、女性がパンツスタイルで婚活パーティーに参加する際のコーデについてまとめてみました。

婚活パーティーに参加するときはパンツスタイルはNG?

婚活パーティーに参加するときはパンツスタイルはNG?
スカートじゃないと絶対にNGというわけではないのです。
婚活パーティーで男性に良い印象をもってもらうためには、「女性らしさ」の要素が重要になってきます。男性にはない要素を持つ女性には、性的な魅力を感じやすく恋愛対象として意識しやすくなるからです。

そのため一般的には、婚活パーティーに参加する際は、男性が履くことのないスカートスタイルのほうが、女性らしさをアピールしやすいので無難だと言えるでしょう。

しかし、女性がパンツスタイルで婚活パーティーに参加したからといって男性からの評価が落ち、カップリングできないということではありません。パンツスタイルでも女性らしい雰囲気になるコーディネートを意識することで、男性に魅力的だと感じてもらうことができますよ。

そこで、婚活パーティーで女性らしく見せるパンツスタイルのポイントをご紹介していきます。

男性ウケの良いパンツスタイルのポイント

男性ウケの良いパンツスタイルのポイント
パンツは色みやサイズにこだわり、トップスやファッション小物で女性らしさをプラス!

【ポイント1】清潔感・華やかさがある色のパンツを選ぶ

婚活パーティーに参加する際には、白・オフホワイト・ベージュなどの色のパンツを選びましょう。清潔感と女性らしいイメージを与えられ、好感が持たれやすくなります。

また、白・ベージュのパンツはどんなトップスとも合わせやすく、コーディネートに困らないので、婚活パーティーに参加する際はおすすめです。
色味がシンプルな分汚れが目立ちやすくなりますので、事前に食べこぼしやシミがないことを確認してから婚活パーティーに履いて行ってくださいね。

【ポイント2】体型に合ったデザインを選ぶ

スキニーパンツが流行ったり、ワイドパンツが流行ったりなど、パンツスタイルにも流行の移り変わりがあります。しかし、婚活においては流行よりも、自分の体型に合っている洋服を選ぶのがおすすめです。

例えば、そこまで足が細くないのに無理矢理スキニーパンツを履いたスタイルは、お尻や太ももまわりがパツパツに見えてしまいます。また、小柄な方が大きなワイドパンツを履いているのも、違和感を覚える方が多いでしょう。

体型に合っていない服装をしていると、男性から「無理しているな」「流行に流されやすいのかな」と思われてしまいがちです。
流行を意識しておしゃれすることも大切ですが、自分の体型を考えて、自分に似合うパンツを選ぶようにしましょう

【ポイント3】靴・アクセサリーは女性らしいデザインをチョイス

パンツスタイルでも簡単に女性らしさを感じさせる方法として、靴・アクセサリーに女性らしいデザインを取り入れるという手段があります。

くるぶし丈のパンツに、ヒールの靴を合わせるのは、男性にはない女性だけのファッションスタイルです。特にアンクルベルトがついたハイヒールは、足首を細く見せる効果もある上、女性らしさがさらに高まるのでおすすめです。

また、アクセサリーは揺れるデザインのイヤリングや、手首が細く見えるブレスレットなど、シンプルで華奢なデザインのものを選ぶとより女性らしさをアピールできるのでおすすめです。

しかし、いくら女性らしいと言っても、ストーンが沢山ついたギラギラしたデザインや、アクセサリーを沢山つけるのは避けましょう。逆に派手すぎる印象を与えてしまい、「お金のかかりそうな女性だな」と思わせてしまうかもしれません。
アクセサリーはポイント使いすることで、やりすぎな印象を感じさせることのないよう注意してくださいね。

【ポイント4】トップスは、女性らしさを意識

婚活パーティーにパンツスタイルで参加するときは、合わせるトップスも一工夫が必要です。
パンツスタイルには、どうしてもボーイッシュな印象や、気が強そうなイメージが付きまとってしまいます。そこでトップスを工夫して、パンツスタイルでも女性らしい柔らかい雰囲気が出るものを選びましょう。

●女性らしい色合い・素材のトップス
ピンク系の色合いやパステルカラーなど、男性があまり着ない淡い色味のトップスを着ると、パンツスタイルのボーイッシュさを和らげ女性らしい印象に。パンツは落ち着いた色、トップスは明るい色で組み合わせると、ハイライト効果で顔も明るい印象になりますよ。

また、季節感のある素材も女性ならではのファッションです。夏はふわふわしたシフォン素材、冬は毛足の長い暖かそうなニット素材など、男性が着ないような素材のアイテムを選ぶことで、女性らしさを感じさせることができます。

●ボディラインが出る細身のトップス
女性らしい色のトップスはあまり好きじゃないという方は、ボディラインが出る細身のトップスがおすすめです。

バストやウエストなど、女性らしい曲線的な体つきが分かる服は、女性らしさをアピールでき男性に魅力を伝えられるでしょう。また華奢な印象を与えると、男性に「守りたい」と思わせる効果が期待できます。
襟ぐりが広く鎖骨が見える洋服など、女性的なボディラインを前面に出しながら、上品さも出せるファッションは男性から人気ですよ。

ただし、胸の谷間が見える服など、露出度が高すぎる服は「軽そうな女性」と思われてしまう可能性もあるので避けた方がよいでしょう。

婚活パーティーでは避けるべきパンツスタイルとは?

婚活パーティーでは避けるべきパンツスタイルとは?
カジュアルすぎるパンツでは清潔感がなく印象が悪くなりやすいのでご注意を。
婚活パーティーに参加する際には、カジュアルすぎるパンツスタイルは避けたほうがよいでしょう。
NG例を挙げると、ダボダボ・ガサガサとしたデザインや素材のカーゴパンツ、ダメージジーンズや短すぎるショートパンツなどです。結婚相手を探す婚活パーティーという場では、こうしたカジュアルな印象のパンツを履いていた場合、「女性らしさを感じられない」「真剣さに欠ける」など男性からネガティブな印象を持たれることが多いのです。

男性の全体的な好みとして多いのが、コンサバティブ(保守的)で落ち着いた服装の女性です。そのためオフィスでも通用するようなコーディネートを意識して、パンツスタイルを選ぶとよい印象を与えられますよ。

まとめ

女性が婚活パーティーに参加する場合、女性らしさがアピールしにくいパンツスタイルはNGというイメージがあるかもしれませんが、パンツスタイルでも全身のコーディネートから清潔感と女性らしさを伝えられれば、男性から好印象を得ることができるでしょう。

しかしパンツスタイルは、気を付けていないとどうしても男性的な印象を与えがちです。そのためパンツスタイルにはトップスや、靴・アクセサリーを工夫して、女性らしさを意識するのがおすすめ。女性らしいパンツスタイルで、婚活パーティーで素敵な男性との出会いを見つけてくださいね!

服装のポイントをもっと知る

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ