婚活パーティーで男性ウケするパンツスタイルは?簡単テクニック5選

婚活のコツ

2018.03.14

婚活パーティーで男性ウケするパンツスタイルは?簡単テクニック5選

  • 0
  • 0
  • 0

今日では、仕事・日常においてもパンツスタイルを好む女性も増えてきています。スカートを履くこと自体に抵抗があるという人もいらっしゃるでしょう。でも、「婚活パーティーにパンツスタイルで参加するのは印象が悪いかな?」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、婚活パーティーのパンツスタイルについてまとめてみました。

 

パンツスタイルよりも、スカートがよい?

パンツスタイルよりも、スカートがよい?
スカートじゃないと絶対にNGというわけではないのです。

婚活パーティーでは、一般的にスカートスタイルのほうが無難だと言えるでしょう。しかし、パンツだからといって評価が落ち、カップリングできないということではありません。

パンツスタイルもうまく着こなせば、男性に魅力的だと感じてもらうことができます。婚活パーティーで男性によい印象をもってもらうためには、どうしても「女性らしさ」という要素が重要になってきます。つまり、パンツスタイルでも女性的な雰囲気になるコーディネートを意識するのがおすすめ。

そこで、婚活パーティーで女性らしく見せるパンツスタイルのテクニック5つをご紹介していきます。

 

男性ウケの良いパンツ&靴の選び方

男性ウケの良いパンツ&靴の選び方
女性らしい靴で、キレイめファッションでまとめるのがおすすめ。

まずはパンツを含め、ボトムスのファッションポイントをご紹介していきます。
婚活パーティーで男性ウケのいいパンツスタイルの基本として、お相手に上品さが伝わることが重要です。いくつかのポイントを押さえておきましょう。


【テクニック1】カジュアルすぎるデザイン・素材はNG!
20代後半以降の女性は、カジュアルすぎるパンツスタイルは避けたほうがよいでしょう。年齢を重ねるごとに、コンサバティブ(保守的)で落ち着いた服装が好まれます。

NG例を挙げると、ダボダボ・ガサガサとしたデザインや素材のカーゴパンツ、ダメージジーンズやショートパンツなどです。こうしたパンツだと、「女性らしさを感じられない」「若作りしすぎている」などネガティブな印象を持たれることが多いのです。

また、結婚相手を探す婚活パーティーという場では、カジュアルすぎる服装だと「婚活に真剣ではないのかな?」と思われてしまう可能性があります。

どちらかといえば、オフィスでも通用するようなコーディネートを意識して、パンツスタイルを選ぶとよい印象を与えられます。


【テクニック2】体型に合ったデザインを選ぶ
スキニーパンツが流行ったり、ワイドパンツが流行ったりなど、流行の移り変わりがあります。しかし、婚活においては流行よりも、自分の体型に合っている洋服を選ぶのがおすすめです。

例えば、そこまで足が細くないのに無理矢理スキニーパンツを履いたスタイルは、お尻や太ももまわりがパツパツに見えてしまいます。また、小柄な方が大きなワイドパンツを履いているのも、違和感を覚える方が多いでしょう。
体型に合っていない服装をしていると、「無理しているな」「流行に流されやすいのかな」と思われてしまいがちです。

流行を意識しておしゃれすることも大切ですが、自分の体型を考えて、自分に似合うパンツを選ぶようにしましょう。


【テクニック3】足元は女性らしいデザインの靴を
パンツスタイルでも簡単に女性らしさを感じさせる方法として、足元に女性らしいデザインの靴を取り入れるという手段があります。

くるぶし丈のパンツに、すっきりとした印象のヒールが高い靴を合わせるのは、男性にはない女性だけのファッションスタイルです。 特にアンクルベルトがついたハイヒールは、足首を細く見せる効果もある上、女性らしさがさらに高まるのでおすすめです。

ヒールは細いピンヒールで、高めのほうがきれいな印象になります。しかし、踵が削れやすかったり、歩くとふらふらしやすかったりするので、3、4 cm 程度の堅実な高さ・太さのヒールを選ぶのとよいでしょう。

 

パンツスタイルに合わせるトップスは、女性らしさを意識

パンツスタイルに合わせるトップスは、女性らしさを意識
柔らかい素材のアイテムで、女性らしさをアピール!

婚活パーティーにパンツスタイルで参加するときは、合わせるトップスも一工夫が必要です。

パンツスタイルには、どうしてもボーイッシュな印象や、気が強そうなイメージが付きまとってしまいます。そこでトップスを工夫して、パンツスタイルでも女性らしい柔らかい雰囲気が出るものを選びましょう。


【テクニック4】女性的な色合い・素材のトップス
ピンク系統の色合いやパステルカラーなど、男性があまり着ない女性らしい色味のトップスを着ると、パンツスタイルのボーイッシュさを和らげることができます。ボトムスは暗い色、トップスは明るい色で組み合わせると、ハイライト効果で顔も明るい印象になりますよ。

また、季節感のある素材も女性ならではのファッションです。夏はふわふわしたシフォン素材、冬は毛足の長い暖かそうなニット素材など…。男性が着ないような素材のアイテムを選ぶことで、女性らしさを感じさせることができます。


【テクニック5】ボディラインが出る細身のトップス
女性らしい色のトップスはあまり好きじゃないという方は、ボディラインが出る細身のトップスがおすすめです。

バストやウエストなど、女性らしい体つきがある程度見える服は、男性が女性らしさを感じるポイントです。 特に細身の方は華奢な印象を与えると、男性に「守りたい」と思わせる効果が高いでしょう。襟ぐりが広く鎖骨が見える洋服など、女性的なデザインを前面に出しながら上品さも出せるファッションは人気が高いです。

ただし、胸の谷間が見える服など、露出度が高すぎる服は「軽そうな女性」と思われてしまう可能性もあるので避けた方がよいでしょう。

 

パンツスタイルでの参加がおすすめのパーティー

パンツスタイルでの参加がおすすめのパーティー
パンツスタイルは元気で明るい女性の印象を与えられます。

企画内容によっては、パンツスタイルで参加した方が好印象となるパーティーもあります。

例えば、BBQや農作業を行う体験型やイベント系の婚活パーティーです。動いたり汚れたりする作業があるのに、白のスカートやミニスカートで参加していると、男性陣から「TPOに合っていない」と思われてしまうでしょう。

また、アウトドアやスポーツ好きなど、活動的な趣味を共有できる結婚相手を探している人が集まる婚活パーティーも、パンツスタイルで参加するのがおすすめです。一緒にアウトドアを楽しみたいと思っている男性は、どちらかといえば女性的で大人しそうな女性よりも、活発で元気いっぱいなタイプの女性を好みます。

スカートよりも、パンツスタイルのほうが活発なイメージです。活動的な結婚相手を見つけたい人が多く集まる婚活パーティーでは、「一緒に趣味を楽しめそうだな!」とよい印象を与えやすいでしょう。

 

まとめ

婚活パーティーでは、パンツスタイルはNGというイメージがあるかもしれません。しかし、最終的に男性が見ているのは、その服装が似合っているか、TPOをわきまえたファッションを選んでいるかという二点です。

ピンクのワンピースで参加したからといって、カップルになれる確率が必ず上がるというわけではありません。パンツスタイルでも、女性らしさを伝えられれば、男性から好印象を得ることができるでしょう。

パンツスタイルは、カジュアル過ぎたりするとどうしても男性的な印象を与えがちです。そこを上手くカバーしてくれるトップスや、小物・アクセサリーなどを組み合わせることで、女性らしさを意識するようにするのがおすすめ。女性らしいパンツスタイルで、婚活パーティーを楽しんでくださいね!


◆パンツスタイルで婚活パーティーへ♪
趣味の合う人と出会う「趣味コン」を探す>>
観光も楽しめる「婚活ツアー」を探す>>

  • 0
  • 0
  • 0