婚活パーティーでロングスカートを履く際のポイントとおすすめコーデ

婚活パーティーでロングスカートを履く際のポイントとおすすめコーデ

婚活のコツ

更新:2019.12.23

作成:2019.12.23

Party事務局
婚活イベントに参加するのが初めての女性の中には、会場の雰囲気や、最適な服装が分からずに「何を着て行ったらいいのだろう…」戸惑ってしまう人もいるでしょう。

大前提として、婚活パーティーに参加する際にはスカートがおすすめといわれますが、ロングスカートでもよいのでしょうか?男性人気が低いというイメージもあるロングスカートを履いていった場合の男性からの印象や、おすすめのコーディネートをまとめました。

婚活パーティーで男性から好印象を得やすい服装は?

婚活パーティーで男性から好印象を得やすい服装は?
女性らしい可愛さや色気などの魅力が感じられる服装が人気です。
当たり前の話ですが、婚活パーティーで結婚相手を探す男性は相手をひとりの女性として見ます。そこで婚活イベントの場では、女性的魅力にあふれているなど、“女性”として意識しやすい方ほど、男性から恋愛対象として見られやすく人気を集めやすいといっても過言ではありません。

よって、婚活パーティーに参加する際のファッションは、かっこいいパンツスタイルよりもスカートやワンピースなど、可愛らしいものや体のラインの分かるものなど、“女性らしさ“を醸し出せるものを選べばよいでしょう。

男性目線でのロングスカートを履く女性の印象とは

男性目線でのロングスカートを履く女性の印象とは
ロングスカートを履くことで上品で大人な印象を与えられるでしょう。
婚活パーティーに参加する際におすすめのスカートの丈は、膝丈とされています。ロングスカートは足のラインがすべて隠れてしまうため、男性によっては「重たくて若さが感じられない」「カジュアルな印象があり、魅力を感じにくい」といった意見を持つ方もいらっしゃるのだとか。

しかし、ロングスカートに対する印象はネガティブなものばかりではありません。ロングスカートは、上品・大人っぽい・清楚といったイメージを与えられるので、婚活パーティーに履いていくことに問題はないと考えましょう。

また、いくら男性はミニスカート好む方が多いからといって、年齢を重ねた女性がミニ丈のスカートを履いていると「若作り」という印象を持たれるように、その年齢ごとに似合うスカートの丈は異なります。自分の年齢や雰囲気に合っていれば、むしろロングスカートの方が、あなたの魅力を高められるかもしれませんよ。

婚活パーティーにロングスカートを履いていくときのポイント・注意点

婚活パーティーにロングスカートを履いていくときのポイント・注意点
床に付きそうな程の長さのロングスカートは、清潔感がないと思われる危険性が。
婚活パーティーにロングスカートを履く際には、押さえておきたいポイントと注意点があります。それぞれ理由と合わせて解説しますので、参考にしてみてください。

●足首を見せる(マキシ丈は避ける)

「色気を感じて魅力的だと思う」と男性からの意見があるように、女性らしさを見せるためには、首、手首、足首の3つの首を見せておくのがよいといわれています。そのため婚活パーティーに参加する際には、ロングスカートでも、足首が見える丈のものを選ぶのがよいでしょう。

マキシ丈のスカートには注意が必要です。マキシ丈のロングスカートはイスに座ったとき裾を床に引きずって見えることもあり、「清潔感がない…」と思われてしまう可能性が。足首も見えませんし、マキシ丈のロングスカートは候補から外しておくのが無難かもしれませんね。

●ヒールのある靴を履く

ヒールを履くと美脚に見えるというのは、よく耳にする話ではないでしょうか。ロングスカートは、足の露出している範囲が狭いことから足が短く見えてしまうなど、スタイルが悪く思われてしまうことも。
そのため、ロングスカートを履く時には、美脚効果のあるヒールを履きスタイル良く見せるとよいでしょう。おすすめコーデについては後述します。

●女性らしさを感じさせる素材のスカートを選ぶ

ロングスカートと一口にいっても、その素材にはさまざまなものがあります。婚活パーティーに参加する場合には、レースやシフォン、チュールといった柔らかく可愛らしい印象の素材が使われたロングスカートを選ぶと女性らしさをアピールできるのでおすすめです。

一方、スウェットやデニム生地など、カジュアルすぎるロングスカートを履いて婚活パーティーに参加するのは避けるようにしましょう。
理由としては、「婚活パーティーなのに気合が感じられない」と思われてしまうことで結婚への真剣度が低いと判断されたり、前述したような素材のスカートに比べると普段着感が強く、清潔感に欠けると思われてしまったりするためです。

婚活パーティーでおすすめのロングスカートとコーデ

婚活パーティーでおすすめのロングスカートとコーデ
どんな魅力をアピールしたいかでスカートを選ぶのもおすすめです。
それでは最後に、ロングスカートの種類別におすすめコーデを紹介します。婚活パーティーに参加するときのコーデに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

●ペンシルスカート

タイトなペンシルスカートには、ゆるめのカットソーやニットを合わせるのがおすすめ。ボトムスでは女性らしいしなやかな体のラインを見せつつ、トップスにはふんわりとした柔らかさを持たせることで、メリハリのあるコーデを作り上げてみてはいかがでしょうか。

ざっくり編みのニットなど、存在感の強いトップスと合わせてもバランスよく仕上がります。スリット入りのペンシルスカートを選べば、ちょっぴりセクシーさや大胆さもプラスできるでしょう。

●フレアスカート

歩くのに合わせてふわりと自然に揺れるフレアスカートは、女性らしさを演出するのに最適なアイテムのひとつ。パステルカラーや淡色のものを選べば可愛らしい印象を、黒やカーキなど落ち着いた色のものを選べば大人っぽい印象を与えられます。

フレアスカートが末広がりのラインを描くので、トップスにはややタイトなものを選ぶのがバランスをよく見せるポイント。ハイウエストデザインのスカートを選べば、スタイルをよく見せることもできるでしょう。

●プリーツスカート

細かいヒダのあるプリーツスカートは、一見フェミニンに見えるアイテム。しかし、モノトーンカラーのプリーツスカートに黒のトップスといったコーデなら、エレガントな印象を与えることもできる万能さもプリーツスカートの魅力です。

プリーツスカート自体が目を引くアイテムなので、トップスにはシンプルなニットやカットソーを選ぶのがおすすめ。女性らしさをアピールしたいときにも、上品に見せたいときにも使えるスカートだといえるでしょう。

まとめ

「男性はミニスカートの方が好き」という情報も多いことから迷われる方もいらっしゃいますが、婚活パーティーにロングスカートを履いていくこと自体には、まったく問題はありません。ただし、ロングスカートを履く際には、「上品」「落ち着きがある」といった魅力に繋げられるように心がけましょう。

コーデはもちろん、スカートの素材や丈感の選び方でも、印象はずいぶん違ってくるもの。普段カジュアルなロングスカートを選びがちな方も、婚活パーティーのときくらいは女性らしいもの、体のラインが見えるようなものを選んでみてはいかがでしょうか。
あなたの魅力を最大限に発揮するロングスカートを選ぶことができれば、男性からの視線もあなたに釘付けになるかもしれませんよ。

婚活パーティーを検索

「婚活のコツ」の記事一覧へ