婚活パーティーをはしごするメリットと選び方のポイント

婚活のコツ

2018.02.13

婚活パーティーをはしごするメリットと選び方のポイント

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーの参加者の中には、1日2回以上婚活パーティーに参加される方も多くいらっしゃいます。このように1日において複数の婚活パーティーに参加することは、居酒屋を何軒か回るときのように、「婚活パーティーをはしごする」と言われています。

「なんで1日に2回も婚活パーティーに参加するの?」と疑問に思われた方に、今回は婚活パーティーをはしごするメリットと、参加するパーティーの選び方のポイントご紹介します。

 

婚活パーティーをはしごするメリット

婚活パーティーをはしごするメリット
パーティー終了後、そのまま帰るのはもったいないですよ。

理想的なお相手と出会いやすくなる
1回の婚活パーティーに参加して出会える異性の数は5~20名程度。参加者は限られた人数であるため、婚活パーティーに参加しても、「この人…!」という方に出会えないこともあります。しかし婚活パーティーをはしごすればその日に出会える異性の人数は増えるため、あなたにとっての理想的なお相手と出会える可能性が高まります

また、一般的なカップリングのある婚活パーティーだけでなく、趣味コンや食事付きのものなどタイプの違うパーティーをはしごすることで、異なるタイプの異性と出会うことができます。いろいろなタイプの人たちと話をすることで、「自分は同じ趣味の人となら飾らずに話せるのか!」「お食事付きの方が恋活をしている異性が多くて価値観も似ているな」など、自分に合うお相手が分かり、お付き合いを真剣に考えられる異性が見つけやすくなるでしょう。

カップリングしやすくなる
初めて参加される方は特に、婚活パーティーの流れや雰囲気が分からず緊張してしまうことから「全然上手く話せなかった…」とカップリングできずに終わってしまう方もいらっしゃいます。また1度参加してから次の参加までに期間が空いてしまったら、前回同様に緊張をして調子を上げるまでに時間がかかってしまうことも多いでしょう。
しかし1日のうちに複数回婚活パーティーに参加すれば、適度に慣れが生まれるのでリラックスしてお相手との会話を楽しめるようになり、あなたの人柄をきちんとお相手に伝えられるようになるでしょう。

また婚活パーティーをはしごすることで、1回目の参加で「趣味について話すと盛り上がりやすいな!」「ちゃんと目を見て話せたお相手からはカップル希望がもらえた」など気づいたコツがあれば、すぐにそれを次のパーティーで試すことも可能となります。

次回の参加が1週間後…と時間が空き、感覚やコツを忘れてしまっては勿体ないですよね。1回目の感覚を忘れずに次に臨めることで本来の自分が出せるようになり、お相手に好印象を持ってもらえるようになるはず。「婚活パーティーの前は必ず緊張してしまう…」という方は、はしごすることでその悩みを解決できるかもしれませんよ。

交通費を節約できる
現在婚活パーティーはさまざまな運営会社により日本全国にて開催されていますが、やはり東京や大阪、名古屋など人の集まりやすい大都市の方が開催数は多くなっています。そのため結婚への真剣度の高い方の中には、地方や郊外など遠方から電車やバス、なかには新幹線などの交通機関を利用して婚活パーティーに参加される方もいらっしゃいます。
しかしその場合には出会いの数を増やせる反面、婚活パーティー会場までの交通費の負担も大きくなってしまいます。高速バスの往復だけでも、3,000円~5,000円かかる…ということもあるでしょう。

そこで、せっかく都市まで行くのであれば、1日のうちに2回・3回と婚活パーティーをはしごすることをおすすめします。1日につき1回だけパーティーに参加することを繰り返した場合と比較すると、大幅に交通費を節約できますよ。その浮いた交通費を婚活パーティーへの参加費として利用すれば、より多くの出会いが得られるためその日の充実度も高められるはず。移動にかかる時間の節約にもなるため、遠方から来られる方にとって、婚活パーティーをはしごすることでのメリットはかなり大きいと言えます。

身だしなみの手間が省ける
婚活パーティーに参加するときは、身だしなみに気をつかうのがマナー。また自分の印象を少しでも良くしようとこだわるため、服装選びや髪型のセットに思いのほか時間がかかってしまいますよね。女性の場合にはスキンケアをより入念に行う方も多く、いつもよりメイクにも時間がかかってしまうのではないでしょうか。

日をまたいで婚活パーティーに参加すると、その度に身だしなみにかかる時間が必要となります。しかし婚活パーティーをはしごすれば、その分身だしなみの手間や時間を省くことが可能となりますよ
婚活パーティーに参加する度に「明日何の服を着ようかな…」と考えることが、苦痛になっている方は、婚活パーティーをはしごするだけでも精神的な負担が減らせるはず。婚活疲れは上手く回避していきましょう。

 

婚活パーティーをはしごする時の選び方

婚活パーティーをはしごする時の選び方
はしごをすることで、時間を有効に使うことができます。

1回目は午前中スタートのパーティーを選ぶ
婚活パーティーをはしごする場合、1回目に参加するパーティーは、午前中~お昼ごろまでに開始されるものを選びましょう。婚活パーティーの開催時間は、1時間半~2時間半程度。そのため2回目のパーティーを15時以降に開催されるものとすれば、次の開催まで時間に余裕を持って過ごせます。
例えば、11時半開始のパーティーに参加すると、遅くとも14時ごろにはパーティーが終了します。14時に終われば、2回目のパーティー開始が17時からだったとしても、カップリングしたお相手とランチをしたりお茶をしたりできるでしょう。また、カップリングができなかったとしても食事をすませ、身支度を整えてから次のパーティーに行くことができますよ。

時間間隔を持たせずに複数の婚活パーティーに申込んでしまった場合には、カップリング後のデートの時間が作れずお相手をガッカリさせてしまったり、2回目の婚活パーティーに遅刻してしまい数人の方とトークできなかったりする恐れもあります。婚活パーティーをはしごすることによって出会いのチャンスを減らしてしまうことのないよう、時間に余裕を持たせた1日のスケジュールを立ててくださいね

少人数制の婚活パーティーを選ぶ
婚活パーティーをはしごするときは、大人数型のパーティーは避けるのがおすすめです。というのも、1日であまりにも多くの人と出会ってしまうと、誰が誰だかわからなくなってしまうからです。
婚活パーティーにて1人のお相手と会話ができるのは、基本的に5分程度。その短いトークタイムでは、1人1人の印象を覚えておくのはかなり難しいことです。たとえ連絡先交換を複数の人とできたとしても「この人どのパーティーの、何番の人だっけ…」となってしまっては、お相手にメッセージも送れず、アピールも出来ずに終わってしまうことになります。

また婚活パーティーに参加すると、自分を良く魅せようと張り切り、また初対面のお相手に対して少なからず気を遣うことから、思っていたよりも気疲れしてしまうことも。それが1日に複数回パーティーに参加するとなればその分疲労は溜まりますので、パーティー終了までテンションを保つのはとても難しいでしょう。
出会う一人ひとりとしっかり会話を楽しむためにも、婚活パーティーをはしごする時には欲張らずに少人数制のパーティーを選んでくださいね。

少し離れたエリアのパーティーを選ぶ
婚活パーティーをはしごする人は、意外に多くいらっしゃいます。そのため、同日に同じエリアで複数のパーティーに参加すると、「さっきの婚活パーティーでもお会いしましたね…」と同じお相手と遭遇してしまう可能性もあるので、少し離れたエリアで開催されるパーティーを選ぶのがよいでしょう。

ただし、離れすぎた場所を選んでしまうと移動が大変になってしまうので注意してください。スケジュールに余裕を持たせるため、そして電車遅延・見合わせなどに巻き込まれた際にも他の交通手段を利用して会場まで向かえるようにSNSするため、東京都であれば新宿会場と恵比寿会場の婚活パーティーをはしごするなど、電車にて10分程度で移動できる距離感のエリアを選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

PARTY☆PARTYなら当日でも婚活パーティーに申し込めるので、1回目の結果をみてから次のパーティーへとはしごすることもできちゃいます!
また都市部に複数の婚活パーティー専用会場があり、そのどれもの会場が駅から歩いて3分以内なので移動も楽々。他エリアで開催される婚活パーティーをはしごする場合にも不便さはほとんどありません。

今1つだけ婚活パーティーに申込んでいる方も、婚活パーティーに参加したけどカップリングできずモヤモヤしている方も、メリットがいっぱいの『婚活パーティーのはしご』ができる企画をさっそく探してみませんか?

◆はしごする婚活パーティーを見つけよう!
すぐに行けるPARTY☆PARTYの婚活パーティーはこちら >>

◆しっかりと婚活パーティーを選びたい方へ
エリアから探してみる>>
開催日・曜日から探してみる>>

  • 0
  • 0
  • 0