街コン参加費の支払い、現金払いは可能?

街コン参加費の支払い、現金払いは可能?

街コンのコツ

更新:2020.03.16

作成:2020.03.13

Party事務局
「クレジットカードは、できるだけ使いたくない」「明日参加の街コン、コンビニで振込する時間がない!」などの理由で、参加費は当日現金払いで街コンに参加したい方もいるでしょう。

そこで今回は、「街コン料金は当日現金払いできるの?」など、街コンの支払い方法についてご紹介します。

街コンの参加費の支払い方法

街コンの参加費の支払い方法
支払いはクレジットカードやコンビニ決済を採用する街コンがほとんどです。
現在開催されている街コンをはじめ恋活・婚活パーティーにおいて、その参加費の支払い方法は、「クレジットカード決済」や「コンビニ決済」など街コン開催日よりも前に、事前決済できるものが主流となっています。

しかし婚活イベントの中には「銀行振込」や「当日現金払い」ができるものなど、街コンのサービスによって利用できる支払い方法が違うので、ご自身が希望する決済方法のある街コンを探して予約することも可能です。

しかし参加費を現金払いで参加できる街コンもありますが多くはありませんので、現金主義の方はご注意くださいね。

なぜ現金払いできる街コンは少ないの?

なぜ現金払いできる街コンは少ないの?
現金払いできる街コンが少ないのは運営上の理由があります。
街コンの参加費用は事前決済が主流となっています。なぜ、街コンでは現金払いでの申し込みができないものが多いのでしょうか?その理由についてご説明します。

■参加人数が多く、金銭授受に時間を要する
街コンには1つの企画に何十人も参加するイベントも開催されています。もし参加者の多くが街コン当日に現金にて支払うことになると、街コンの開催前にお金の受け渡しに時間がかかってしまい、他の参加者を長時間待たせてしまうことになります。

街コンを予定通りの開始時間にてスムーズにスタートさせるためにも、クレジットカードやコンビニなどでの事前決済に限定する街コンが多くなっています。

■主催者側でお金の保管がむずかしいため
街コンは、運営企業が一般の飲食店を借りて開催することも多いもの。そのためお店のレジを借りることは難しく、街コンの運営スタッフは参加者から集めたお金を安全に保管しておく場所・方法がないケースがほとんどです。

大金を保持しながら運営するのもスタッフにとっては負担となるため、安全面を考慮すれば、できるだけ事前払いを避けたいという企業が多いでしょう。

■キャンセルが出た場合、食事代を企業が負担するリスクがあるため
参加費が事前払いでないとドタキャンが出てしまいやすいというのも、街コン決済方法にて現金払いが少ない要因のひとつです。
街コン運営側は、事前にその街コンに申し込んでいる人数をお店側に伝え、飲食提供してもらいます。もし当日現金払いを選択していたお客様にドタキャンされてしまった場合には、その食事代を回収できないので企業が代わりに負担することになります。このように現金払いがないのは、申込者のキャンセルの場合を考慮した、リスク回避の側面もあるのです。

街コンで開催当日の現金払いを選択するデメリット

街コンで開催当日の現金払いを選択するデメリット
現金払いでの参加費の支払いはお客様も損をしてしまうことに。
街コンでは、数ある決済方法の中から現金払いを選択することによって発生するデメリットもあります。
結論から言えば、街コンの参加費はクレジットカード決済や、コンビニ決済の事前払いがおすすめです。現金払い主義の方も是非、街コンに参加する際には事前払いを再考してみてくださいね。

■受付での待ち時間が長い
受付時に支払いを行うと1人1人に時間がかかるため、会場に入る前の待ち時間が長くなってしまいます。早めに到着すれば、同じテーブル席に座った異性と街コンのトークタイムが始まる前から会話することもできますし、好みのタイプの異性が参加しているかをチェックすることも可能です。
そのため、受付にて現金払いをして時間が取られてしまっては、街コンが不利になってしまうことにも繋がりかねません

当日現金での決済を選択した際には時間的ロスを見越して、開催時間に遅れないよう早めに現地に到着するようにしましょう。

■事務手数料をとられる
街コンを運営するサービスの中には、当日の現金払いが選択できてもその場合の事務手数料を500円~1,000円とられる場合があります
これはすでにご紹介した通り、現金払いだと運営側の手間が増えるなどデメリットがあるため、こういった手数料が設けられています。

他の参加者と同じ街コンに参加するのに、事務手数料によってより多くの参加費を支払わないといけないのは「損だ」と思われる方がほとんどではないでしょうか。

■カード・コンビニ決済なら割引が適用されることがある
企業側にとってメリットが多いため、街コンによっては事前払いを選択してくれた参加者の方の参加料を割引しているケースもあります
その場合、現金払いを選択すればカードやコンビニ決済を選んだ方々よりも高い料金で参加することになるので、結果的に損することになってしまいます。

街コンの参加費を現金払いするときの注意

街コンの参加費を現金払いするときの注意
街コンの開始時間に余裕をもって到着、予めぴったりの現金を用意しておきましょう。
「それでも現金払いで街コンに参加したい!」という人は、次のポイントに気を付けましょう。

■街コンの受付で時間がかかるので早めに行動する
受付で時間がかかると、街コンに参加するタイミングが少し遅れてしまう可能性があります。
街コン開始時間に遅れた場合には、街コンの説明が聞けなかったり会話できる異性の数も少なくなったりするだけではなく、「時間も守れないルーズな人」「やる気がないのかな?」などと異性からの第一印象が悪くなる可能性もあるので、早めに行動しておくのがおすすめです。

■おつりがでないよう、ピッタリの金額を用意していく
街コン当日の現金払いを選択した場合には、受付ができるだけスムーズに済むよう参加費ピッタリの金額を用意しておくのがいいでしょう。
現金払いの人は少ないため、スタッフ側でおつりが準備されていない可能性もゼロではありません。街コン開催前に慌てることのないよう、事前に参加費を準備することを忘れないようにしましょう。

まとめ

一般的に、街コン参加費の支払い方法は事前決済が主流ですが、中には当日現金払いに対応している企画もあります。
しかし、現金払いを選択することによって事務手数料を支払うことになったり、受付に時間がかかったりなど、時間・費用を損してしまいデメリットはとても大きいです。
街コンの参加費用は、できるだけクレジットカードやコンビニで事前決済することをおすすめします。

PARTY☆PARTYの街コンの決済方法は、クレジットカード決済かコンビニ決済からお選びいただけます。お申込み後の事前決済をお願いしているので、当日の開始時間が金銭の受け渡しによって影響することはありません。受付もスムーズに完了しますよ。
現金主義という方も、こちらのコラムを読んでPARTY☆PARTYの街コンへの参加を検討してみてくださいね。

PARTY☆PARTYの街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ