純粋ってどういう意味?純粋な人の特徴と恋愛傾向

純粋ってどういう意味?純粋な人の特徴と恋愛傾向

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.04.15

作成:2021.03.08

Party事務局
赤ちゃんや子どもに対して、よく使われる“純粋”という言葉。素直さや、まっすぐな姿を表現するのに使われているイメージですが、この言葉の意味を明確に説明できる人は意外と少ないのではないでしょうか?

ここでは純粋の意味を改めて解説しながら、純粋な人の特徴や恋愛傾向を徹底解剖。純粋な人がモテる理由から、純粋さを取り戻すための方法までご紹介します。

“純粋”ってどういう意味?

“純粋”ってどういう意味?
自分の気持ちに正直で真っ直ぐな性格の方を「純粋な人」ということが多いでしょう。
純粋という言葉そのものの意味は、「混じりけがないこと」、「雑多なものが混じっていないこと」をさします。

ほかにも「邪念や私欲がないこと」「ひたむきなこと」という意味もあり、人に対して投げかけられる純粋という言葉には、このあたりの意味が含まれているのでしょう。

純粋な人の特徴と恋愛傾向とは

純粋な人の特徴と恋愛傾向とは
人を疑うことなく、また喜怒哀楽も素直に表現するのが純粋な人の特徴!
続いては純粋な人に見られる特徴をもとに、その恋愛傾向をまとめていきます。

●人を疑わず信じられる

純粋な人は他人と関わるとき、まず相手を信じることから始めます。人を疑うようなことは、よほどのことがない限りないでしょう。

恋愛においても、交際相手を心から信じ一途に愛情を注ぎます。相手の浮気などを疑うこともなく、相手を試すような言動も取りません。
純粋な人は恋の駆け引きも得意ではないので、一緒にいて穏やかな時間を過ごせるでしょう。

●感情を素直に表現できる

純粋な人は喜怒哀楽の感情を素直に表現します。うれしいことがあれば全力で喜び、大切な人がつらい思いをしていれば一緒に泣き、楽しむときは思いっきり楽しめるも純粋な人の特徴です。

恋愛においては、恋人からのプレゼントやサプライズに心からの喜びを表現しながら応えてくれるので、贈る側も「やってよかった」と思えるでしょう。
「ありがとう」や「うれしい!」など、そのときの気持ちを表情と言葉でまっすぐ表現してくれるので、言葉足らずが原因のすれ違いや誤解も発生しにくそうですね。

●打算的な考え方をしない

成長とともに、たくさんの人間関係を築いていくと時には痛い目を見ることもあり、結果として打算的な考えを抱いてしまうこともあるでしょう。

しかし、純粋な人は他人との関係性において気持ちの裏表がなく損得勘定で行動しません。自分が一緒にいたいからいる、自分が信じたいと思ったから信じるなど、“自分自身の気持ち”に正直に生きているので、恋愛面でもそのひたむきな性格に惹かれる人は多いかもしれませんね。

お付き合いや結婚を見据えて条件で相手を選ばず、相手に惹かれる気持ちを大事にするので、大人になってからも純粋な恋ができるというのも特徴の1つでしょう。

純粋な男性・女性はなぜモテる?

純粋な男性・女性はなぜモテる?
ひたむきな姿勢や一途な一面が純粋な人の魅力!
純粋な人はなにかしてもらえば感謝し、感情は言葉でストレートに表すなど、いつまでも相手への思いやりを忘れません。

そのようなひたむきさから、純粋な方は交際に至った相手には、一途に尽くします。かといって周囲に流されない強い意志もあるので、その優しさや可愛らしさ、真っ直ぐな強さに夢中になってしまう異性も少なくないのではないでしょうか。

交際するまではいい人を装うような人は、付き合ってからすぐに別れが訪れる可能性もありますが、純粋な人は誰に対しても常に自分を偽らないためこのような心配もありません。

素直で裏表がない純粋な人だからこそ、嘘がなく浮気する心配がないので安心して付き合えるという点も、異性からモテるポイントの1つ。
お互いに相手を思いやり、信頼関係を築くことができれば、長年にわたって連れ添うこともできるでしょう。

子どもの頃の純粋さを取り戻したい!その方法は?

子どもの頃の純粋さを取り戻したい!その方法は?
感情を隠さず、素直に表現する癖を付けましょう!
「子供の頃は純粋だったのに、いまは…」と悔やんでいる人もいるのでは?実は、純粋さは大人になっても取り戻せるものなのです!
最後に、純粋な心を得るための心がけを2つ紹介します。

●自分の気持ちに素直になる

人と関わりを持つ中では、ときに自分の本心を隠したり、相手の言葉の裏側を探ってしまったりすることがあります。
しかし、あなたは子どもの頃からそうだったでしょうか?子どもは自分の気持ちを正直に出し、誰かから言われたことは素直に受け止めるものですよね。

純粋さを取り戻すなら、まずは自分の気持ちに素直になってみてください。うれしいときはうれしい、悲しいときは悲しい、誰かに褒められたら裏を探らず素直に「ありがとう」と言う癖を付けていくだけで、純粋な心に一歩近づけるはずですよ。

●自分なりのストレス発散方法を見つける

イライラや不満が溜まっていると、どうしてもネガティブな考え方になってしまうもの。いつもなら素直に受け取って喜べることを誰かに言われても、「どうせ本心じゃないくせに」などと、卑屈に受け取ってしまうかもしれません。

このようにストレスは純粋な心の大敵。ストレスをこまめに発散し、いつもリラックスした心の状態を維持するだけでも、人はけっこう純粋な考え方ができるようになるものです。

カラオケで大声を出して歌う、温泉に浸かる、趣味に熱中するなど、自分がストレス発散できる方法をあらかじめ見つけておくことで、突然のストレスにも柔軟な対応ができ、純粋さを取り戻せることでしょう。

まとめ

普段よく耳にする純粋という言葉の意味を再確認してみましたが、いかがでしたか?
純粋な人はとにかく素直でまっすぐ。恋愛面でも相手を一途に信じ、素直に感情を表すなど、交際相手を退屈させない魅力を持っています。

自分が純粋ではないことに悔やんでしまっている人も大丈夫。大人になってもちょっとした心がけ次第で純粋な心を得ることはできます。
他人を思いやり、自分の気持ちに素直に生きるよう常に意識しながら、子どもの頃の純粋さを少しずつ取り戻してみませんか?

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ