女性が彼氏欲しいと言うときの心理とは?

女性が彼氏欲しいと言うときの心理とは?

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.11.19

作成:2021.11.19

Party事務局
「彼氏欲しいなあ」という女性、あなたの周りにいらっしゃいませんか?
今回は女性が「彼氏欲しい」と言うときの心理と隠された本音、ベストな対応方法をまとめました。

女友達からよく、彼氏が欲しいと言われる立場の男性も必見です。

女性が「彼氏欲しいな」と思うときの心理は?

女性が「彼氏欲しいな」と思うときの心理は?
女性は、何をきっかけに恋人がほしいと感じるのでしょうか。
彼氏が欲しいと思う瞬間は人によってさまざま。ここではまず、女性が思わず「彼氏欲しい」と思うときの心理をまとめました。

●ふと寂しくなった

何かをきっかけに、寂しさを感じることもあるのではないでしょうか。ひとりで食事している時や道行く幸せそうなカップルを見た時、肌寒さを感じた時など。

そんなふとしたきっかけで心の寂しさを感じ、「一緒にいてくれる彼氏が欲しいなあ」と思う女性は多いでしょう。

●季節のイベントを恋人と楽しみたい

クリスマスや花火大会、お花見などカップルで出かけたくなるイベントの時期が近づくと、「私もデートで行きたいな」と彼氏を求め、恋活や婚活に励むようになることもあるでしょう。

大きなイベントがある時期には、各地で開催されているイベントの様子をメディアやSNSを通じて目にする機会も多いもの。
また実際に、楽しそうに身を寄せ合うカップルを見て「自分も彼氏が欲しい!」と出会いを求める気持ちになる女性も少なくありません。

●話を聞いて羨ましくなった

女性は友達から彼氏ができたと報告を受けたり、SNSで誰かの結婚式の様子を見たりして感じた羨ましさから、彼氏が欲しくなることも。

特にアラサー世代では周囲から結婚や出産のお知らせを受けることも多く、幸せそうな友達の表情を見て「私も結婚したいな」という気持ちが芽生え、恋人探しを開始することもあるでしょう。

●誰かの支えが欲しくなった

体調を崩した時や悩みを抱えているときに、「こんな時に支えてくれる人がいたらな」と思った事がきっかけで、彼氏が欲しくなることも。
生活の中で何か辛いことがあり弱っている時には、誰かに寄りかかりたくなることもありますよね。

辛いときも一緒にいてくれる人がいることで、安心したり心が軽くなったりした経験があればこそ、彼氏という存在が欲しくなることもあるのではないでしょうか。

女性が言う「彼氏欲しい」に隠された真意

女性が言う「彼氏欲しい」に隠された真意
「彼氏欲しい」とよく言う女性は、周りに何かアピールしているのかも。
女性が男性を前に「彼氏欲しい」と言うときの真意を解説します。
その発言の裏には、意外なメッセージが隠されているかもしれません。

●紹介を期待している

男性の多い職場に勤めていたり人脈が広かったりする男性の前で、女性が「彼氏欲しい」と言う場合には、紹介を期待している可能性が高いでしょう。

その女性が頻繁に彼氏欲しいと言っていて、かつあなたにも紹介できそうな人がいるのなら、一度紹介を持ちかけてみてはいかがでしょうか。

●共感を求めている

普段から恋バナするような関係性や同じく恋人がいない男友達の前で彼氏欲しいという場合には、「彼氏が欲しい」という気持ちに共感してほしいと思っているのでしょう。

女性同士の会話で「彼氏欲しいな」と言えば、「わかる」「◯◯ならすぐできるよ!」などと言ってもらえる傾向があるように、その男性からも共感や励ましの言葉がほしいのかもしれません。

●好意を察してほしいと思っている

女性が恋愛対象とする男性の前で「彼氏欲しいな」と言っている場合には、お相手の男性に対して、自分には彼氏がいないことをアピールしていたり、「あなたに彼氏になってほしい!」という気持ちをさりげなく伝えようとしていたりする狙いがあるでしょう。

また女性から彼氏を求めていることを知って、その男性がどのように反応するか、動揺するのか興味なさげなのかを見極めて、自分に対して脈ありかどうかをチェックしようとしている可能性もあります。

「彼氏欲しい」と言う女性へのベストな声かけと対応方法

「彼氏欲しい」と言う女性へのベストな声かけと対応方法
女性の「彼氏欲しい」にはどう答えるべき?
女性の「彼氏欲しい」という言葉は、相手に自分の気持ちを察してもらうための、遠回しのサインと言えるかもしれません。

例えば前述した紹介を望んでいる場合の「彼氏欲しい」の背景には、「誰か紹介してよ」とは言いにくいから、「彼氏欲しいな」と遠回しに言いながら「紹介しようか?」と言われるのを待っているという本心が隠れていることも。

女友達から「彼氏が欲しい」と言葉にして伝えてきた時には、「誰か紹介しようか?」と持ちかけてあげることで「いいの!?」と喜んでもらえるでしょう。

また「彼氏欲しいな」という言葉の裏に何かしらの狙いがあれば、男性が「へー」くらいしか返答しないと、女性は自分の話を聞いてもらえていないことで不機嫌になってしまう可能性もあります。

女友達が彼氏欲しいと言った時には「どんな人がタイプなの?」「いつから彼氏いないの?」など、会話を広げて聞いてあげることがポイント。
また相手の目を見て「○○さんならすぐに彼氏できるよ」と微笑めば、女性はあなたの言葉に励まされ、自信を持つことができます。

最後に、もしあなたが「彼氏がほしい」と言う相手の女性に好意を持っていて、仲が良い自覚もあるなら、思い切って「俺はどう?」と笑顔で聞いてみることもおすすめです。

相手の女性が自分自身の好意を察してほしいがために「彼氏欲しい」と発言していたのなら、そのままお付き合いに発展できる可能性もありますよ。

まとめ

女性が言う「彼氏欲しい」の一言には、実は意外な本心が隠れているもの。
もし周囲に彼氏が欲しいと嘆いている女性がいるなら、まずは話を聞いてみること。彼氏が欲しい理由を聞いてみたり、紹介を提案してみたり、会話を広げながら女性の真意を探ってあげてみてくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ