婚活パーティーのドレスコードとは?

婚活パーティーの基礎

2018.01.23

婚活パーティーのドレスコードとは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加する際には、ほとんどの方が「何を着ていこうかな…」と悩まれるのではないでしょうか。婚活パーティーの服装については「規定は特にありません」「平服(普段着)でお越しください」などとサイトに記載されていることもありますが、清潔感を意識することが重要になります。

そこで今回は、婚活パーティーのドレスコードとして清潔感を重視する理由と、おすすめのコーディネートを男女別にご紹介します。

 

婚活パーティーのドレスコードは清潔感のある服装

婚活パーティーのドレスコードは清潔感のある服装
カジュアルすぎる服を着ていくと、婚活パーティー会場で浮いてしまうかも。

初対面の方との出会いの場である婚活パーティーでは、見た目の第一印象がカップリングできるか否かの結果に大きく影響します。というのも、1:1で会話していく婚活パーティーにおいて、1人当たりのトークタイムは3~10分程度と短いため、会話を通じてお相手の人柄を深く知るのが難しいからです。そこで見た目の第一印象を大きく左右する服装にこだわることは、婚活パーティーで素敵な出会いを見つけるために、とても重要なことです。

また婚活パーティーの参加者は異性に選ばれるために、自分を良く魅せようと身だしなみの努力をしています。その場に汚れやシワが目立つシャツや、ダメージ加工のあるジーンズ、ゆったりとしたスウェット・パーカーなどのカジュアルすぎる服装で参加すると、お相手に「だらしがない人だな」「真剣に出会いを求めていないんだろうな」といったマイナスなイメージを持たれてしまいます。

そのため婚活パーティーに参加する際には、性格的な誠実さや出会いへの真剣度の高さをお相手にアピールし好印象を持ってもらうためにも、必ず清潔感を意識した服装で参加しましょう

 

婚活パーティーのおすすめ男性ファッション

婚活パーティーのおすすめ男性ファッション
ジャケットやシャツなど襟の付いた服装がおすすめです。

平日に開催される婚活パーティーでは仕事帰りに参加される男性も多いため、スーツを着て参加しても周りから浮くことはありません。ただし土日祝日に開催される婚活パーティーに参加する際は、ビジネススーツを着ているとかしこまり過ぎた印象になってしまったり「私服に自信がないからスーツでごまかしているのかな…」といった、マイナスな印象を持たれる可能性もあるため、スーツ姿はあまりおすすめはできません。

婚活パーティーの参加者要項に「普段着でお越しください」と書かれている場合は、「スーツほどかしこまった服装ではないほうが良い」という意味になります。しかしながらお相手に清潔感をアピールし好印象を持ってもらうためには、襟の付いた服装で参加するのが良いでしょう。
カジュアルなジャケットスタイル―例えばジャケットの下にチノパンなどの細身のパンツをあわせると適度なきちんと感があるので、出会いへの真剣度が女性に伝わり婚活パーティーという場にもふさわしい服装と言えます。

ジャケットの下に色物やストライプやチェックなどの柄物のシャツを着ると、お相手の印象に残りやすくなるというメリットはありますが、あまり派手になりすぎると「個性的すぎて嫌だ」と感じる女性もいるので、爽やかさのあるコーディネートを意識しましょう。

また飲食店やカフェなどの会場で開催される場合には、ジャケットの下にTシャツを合わせると適度にカジュアル感が出ておすすめです。ただTシャツでも、首元がヨレヨレになっているものや胸元が空きすぎているものは、女性にだらしない印象を与えてしまうので気をつけましょう。夏場は、無理にジャケットを着て暑苦しさを感じさせないためにも、ポロシャツで参加しても問題はありません。TPOにあわせてコーディネートを変更してくださいね

 

婚活パーティーのおすすめ女性ファッション

婚活パーティーのおすすめ女性ファッション
女性らしさがアピールできるワンピースは、婚活パーティーでの定番の勝負服。

女性が婚活パーティーに着ていく定番の服装は、女性らしさや清楚さをアピールできるワンピース。華やかなものから、シックなものまでワンピースと一言でいっても全く違った印象になりますが、個室型の婚活パーティーであれば、他の女性と並ぶことはなく目立つ必要がないので、少し大人し目なデザインのワンピースを着ていくのが良いでしょう。またイベント型パーティーであれば動きやすさを重視して、あまり装飾品などがついていないシンプルなものがおすすめです。

もちろんパンツスタイルで参加することも問題ありませんが、男性からの評価が高いのはやはりワンピースやスカートスタイル。「自分には履けないことから女性らしさを感じられる」「今日のために頑張ってくれているところに好感が持てる」という意見が多くあります。ただスカートの丈が短すぎて足の露出が多くなると、品がない印象を男性に与えてしまうので注意してくださいね。

また女性の中にはピアスやネックレス、ネイルなど、キラキラのアクセサリーが好きな方も多いでしょう。アクセサリーは女性に華やかさをプラスしてくれますが、過度になると「清潔感がない」「浪費家そう…」とマイナスイメージになってしまうことも。特に派手なネイルをしていると、「この人は家事をやらなそうだな」と男性から判断され、家庭的な女性を好む男性からはカップル希望を出すお相手として選ばれにくくなるでしょう。

婚活パーティーという出会いの場では「自分が好きだから」という理由ではなく、男性からどんな印象を持たれるかを考えて、服装を選ぶことが大切です。

 

まとめ

婚活パーティーではたとえファッションに自信がなかったとしても、ドレスコードとなる「清潔感」をおさえた服装であれば、異性から服装でマイナスなイメージを持たれることはほとんどないでしょう。今回ご紹介したポイントを参考にして、婚活パーティーに着ていく服装を選んでくださいね。

婚活パーティーに着ていくおすすめな服装を年代別にご案内しています!
たくさんのお写真とともにポイントをご紹介しているのでチェックしてくださいね
ファッションポイントページはこちら >>

 

  • 0
  • 0
  • 0