婚活パーティーにはどれくらいカジュアルな服装で参加していいの?

婚活パーティーにはどれくらいカジュアルな服装で参加していいの?

婚活パーティーの基礎

更新:2019.02.19

作成:2018.01.31

Party事務局
婚活パーティーに参加する際、どんな服装で会場に向かうか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか?特に初めて参加する場合には、ほかの参加者がどんな格好で来るかも分からないため、戸惑ってしまうかもしれません。

ネットの婚活パーティー申し込み画面には、「カジュアルな服装でOK」なんて記述があることもありますが、果たしてどこまでのカジュアルなら許されるのでしょうか?
そこで今回は、婚活パーティーに着ていく最適な服装について解説します。婚活パーティーの会場ごとにおすすめな服装を紹介しますので、ぜひ参加する前にチェックしてみてくださいね。

 

婚活パーティーでの“カジュアル”ってどんな服装?

婚活パーティーでの“カジュアル”ってどんな服装?
カジュアルな服装でも「清潔感がある」ことが必須です!
カジュアルな服装といわれて、皆さまはどのような服装を思い浮かべるでしょうか。元々きれいめなファッションが好きな方であれば、カジュアルといっても細身のパンツにシャツやニットなどをあわせたコーディネートをイメージするかもしれません。また日頃からストリート系ファッションや山ガール系ファッションの方であれば、ゆるめのデニムや、パーカーやスウェットのようなファッションかもしれません。このように同じカジュアルという言葉でも、人によってイメージする服装はきっと異なっているでしょう。

婚活パーティーにおける“カジュアル”とは、「結婚式などで着るような華やかなパーティードレスや、かしこまったスーツほどかっちりした格好ではない」という程度の意味合いであることを、まず知っておきましょう。
婚活というくらいだから「しっかりドレスで決めていこう!」と張り切ってしまうと、周りの参加者がフォーマルな服を着ていない分、会場で浮いてしまうでしょう。

一方カジュアルと聞いて、スウェットやパーカー、ダメージジーンズにスニーカーといったコーデを思いついてしまった方も、ここで考えを改めましょう。このような普段着のような服装で参加してしまえば、異性から「出会う気がないのかな?」と婚活への真剣度が低いと思われてしまうことも。またTPOをわきまえられない空気の読めない人という印象を持たれてしまう場合もあります。

婚活パーティーでは、出会いに対する真剣度をお相手に伝えるためにも清潔感のある服装で参加することが必須となります。
婚活パーティーの短い時間の中で、たくさんの参加者の中から気になるお相手に自分を選んでもらうためには、第一印象をよく思ってもらうことが重要です。つまり婚活パーティーにおいては、会場の雰囲気に合った清潔感のある服装をしているということが、出会いのスタートラインに立つための最低条件となるのです。

 

婚活パーティーの会場別におすすめの服装をご紹介

婚活パーティーの会場別におすすめの服装をご紹介
婚活パーティー会場の雰囲気に合った服装で参加しましょう。
婚活パーティーは企画によって異なるさまざまな会場で開催され、参加者はその会場に合わせた服を着て参加しています。参加した婚活パーティーで、他の参加者と雰囲気の異なる服装を着て浮いてしまうことのないように、皆さんも婚活パーティーの会場に合わせた服装を心掛けましょう。そこで会場別におすすめのカジュアルな服装をご紹介します。

婚活パーティー専用ラウンジ
婚活パーティーに参加する女性は異性の清潔感を重視することから、男性はオフィスカジュアルな服装で参加しましょう。例えばシャツにチノパンを合わせ、寒い季節ならその上にニットを重ねた服装をおすすめします。

またジャケットがあると、気温の変化に合わせて着脱ができるので便利です。ウール素材のカジュアルなテーラードジャケットはスーツほどのカチッと感はなく、それでいてキチンと感を出す効果があるので、仕事ができそうな魅力的な男性にうつるはずです。ただ、真っ黒や濃いカラーのジャケットは堅苦しく見えてしまうので、グレーやネイビーなどカジュアル感のあるカラーを選ぶとよいでしょう。

ジャケットに合わせるボトムスは、きちんとして見える細身のチノパンやホワイトパンツなどをおすすめします。ジャケットの下にだぼっとしたボトムスを合わせてしまうと、休日のおじさん感がでてしまうので避けましょう。

女性のおすすめ服装としては、落ち着いた色合いのワンピースやスカートに、肌の露出が少ないブラウスやカットソー、冬ならニットを合わせた服装が良いでしょう。というのも男性は「自分には履けない分女性らしさを感じる」という理由から女性の服装においてスカートを好む方が多いからです。しかしながら短い丈のスカートを履いていくと、イスに座ったときにスカートが上がって足が見えすぎてしまい「品がないな…」と思われてしまうので注意してくださいね。

またトップスは、普段着のようなTシャツなどは避け、少し華やかなものを選ぶのがポイント。白やピンクなどのカラーのトップスを選べば、着ている人の顔色を明るく映すことから美肌効果を得られるため、女性としての魅力がさらに高まりますよ。ビジューのついたものやレース地のトップスは男性から評価の高いアイテムなのでぜひ取り入れましょう。

ホテル
専用ラウンジよりも、ややキレイめな服装を目指しましょう。男性はシャツの上にジャケットを着重ねた、きっちりした服装をしてくる参加者が多いようです。念のためネクタイも準備していくと、当日の周りの男性の雰囲気に合わせてきちんと感がコントロールできますよ。

女性はワンピースにパンプスを合わせたコーデがおすすめ。色はベージュやグレーなどの落ち着いたものよりも、パステルのピンクや黄色などを選ぶと会場の華やかな雰囲気にもマッチしますよ。会場が広く冷暖房が上手く調整できない場合もあるので、室内の温度に合わせて、さっと羽織れるカーディガンなどを持っていくとよいでしょう。

カフェや居酒屋などの飲食店
専用ラウンジやホテルよりは、ぐんとカジュアルにしても問題はありません。恋人とのデートに着ていく服装を選ぶ感覚で、婚活パーティー当日のコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。
男性の中には、デニムのパンツを履いて参加する方もいらっしゃいます。明るい色味のニットや柄物のシャツをトップスに選ぶと適度なカジュアル感が出せるだけでなく、他の男性参加者との差別化ができるため、女性の印象にも持りやすくなりますよ!

女性はフレアスカートやワイドパンツに、ニットやカットソーなどを組み合わせたコーデをおすすめ。飲食店は照明が暗いところも多いため、色合いは多少鮮やかでも問題ありません。なお、シフォンやレースなどのフォーマルな素材の服装で参加してしまうと、畏まりすぎた印象を持たれてしまうので避けましょう。少しカジュアルさを感じられる、コットンやニットなどの柔らかい素材のスカートを履いてみてくださいね。

 

まとめ

婚活パーティーにおける“カジュアル”という言葉は、人によって感じ方が変わるもの。たとえ「カジュアルな服装でお越しください」と募集サイトに記載されていても、婚活パーティーには清潔感がある服装で参加するようにしましょう。初対面の異性にどう思われるかを意識しながら、当日着ていく服装を選ぶことをおすすめします。

また婚活パーティーの会場によっても、服装の雰囲気は異なるので注意が必要です。自分が参加する婚活パーティーの会場をしっかり確認してから最適な服装を考えてみてくださいね。

◆婚活パーティーにはどんな服装を着ていくのがよいかもっと知りたい!
婚活パーティーに参加されている方の服装をチェック >>

◆婚活のカジュアルファッションを学んだら♪
さっそく婚活パーティーを探しましょう!>>

 

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ