婚活パーティーのカジュアルって?おすすめのカジュアルファッション

婚活パーティーの基礎

2018.01.31

婚活パーティーのカジュアルって?おすすめのカジュアルファッション

  • 0
  • 0
  • 0

近年、婚活をすることは決して珍しいことではありません。その中でも、婚活の最初の一歩として位置づけられているのが「婚活パーティー」です。初めて婚活パーティーに参加する方にとって、婚活パーティーの服装選びは特に気になるところではないでしょうか。
婚活パーティーの普及に伴い、婚活パーティーに参加するときのファッションも変化しつつあります。「最近の婚活パーティーはカジュアルファッションでOK!」なんて聞いたことがある方もいらっしゃるはず。

では今回は、婚活パーティーにおける「カジュアル」について見てみましょう。

 

婚活パーティーにおけるカジュアルとは?

婚活パーティーにおけるカジュアルとは?
カジュアルと言っても、感覚は人それぞれです。

あなたは「カジュアル」と聞いて、どういったファッションをイメージしますか?元々キレイ目なファッションが好きな方であれば、カジュアルといってもキレイ目なパンツにシャツやニットなどをイメージするかもしれません。
一方で、日頃からストリート系ファッションや山ガール系ファッションの方であれば、ゆるめのデニムや、ショートパンツ×タイツのようなファッションかもしれません。

このように、カジュアルに対する考え方は人それぞれです。そのため、婚活パーティーに参加するのであれば、あまり自分の趣味や感覚に寄りすぎたファッションは避けた方が良いと言えます。その理由は、参加する婚活パーティーにどういった人が参加するかわからないからです。

自分にとってのカジュアルが、他の人にとっては「だらしがなく見える」「結婚に対する真剣度が感じられない」など婚活パーティーで出会う異性に対してマイナスの印象を与えてしまう可能性も十分にあります。さらに、日本人は、人と同じを好む傾向にあります。そのため、大勢の中から明らかに浮いているファッションの人はあまり選ばれなくなってしまいます。

婚活パーティーでは自分が好きな服装ではなく、異性がどう感じるか、異性の好みに合った服装であることが重要です。異性に「魅力的だな」「この人ともっと話がしたいな」と思われない限り、何も始まりません。服装選びが重要と言われるのはこのためです。

 

婚活パーティーは「TPO」を押さえるのがカギ

婚活パーティーは「TPO」を押さえるのがカギ
アクティブなイベントにミニスカートは…NGですよね。

ひと昔前は「パーティー」と名前がつくと、女性は華やかなワンピース、男性はスーツというイメージでしたが、最近の婚活パーティーは必ずしもそうとは限りません。というのも、婚活パーティーと一言で言っても、パーティー会場で十数名~百人もの人が集まる大型婚活パーティーもあれば、一対一で話す個室型、共通の趣味を楽しみながら婚活する趣味共有型スタイルまで多種多様な婚活パーティー、イベントが開催されているからです。

多種多様なパーティースタイルがあるからこそ、TPOに合わせたテイストのファッションであることが重視されます。例えば、いくらカジュアルファッションOKといっても、会場で大人数が一同に集まるスタイルの典型的な婚活パーティーにジーンズやスニーカーで参加するのは、周りから浮いてしまう要因になります。

また逆に、散歩やアクティビティを楽しむスタイルの婚活パーティーに、動きづらそうなドレスのようなワンピースやスーツ着用で参加したのでは「この人、何しにきたの?」と思われてしまうかもしれません。

自分に合った婚活スタイルを選ぶことができる時代だからこそ、これまでの婚活パーティーに対する固定概念に捉われず、TPOを意識して服装をコーディネートすることが重要です。

 

おすすめカジュアルファッション【男性編】

おすすめカジュアルファッション【男性編】
インナーの色を変えるだけでも、グッと印象が変わります!

普段のファッションにおけるカジュアルと、婚活パーティーにおけるカジュアルとでは意味合いが少し異なることがお分かりいただけたかと思います。その違いが、「婚活パーティーに何を着ていけばわからない!」という声が多い理由でもあるわけですが、まずはカジュアル男性ファッションをみてみましょう。

男性の場合、婚活パーティー=スーツというイメージがありますよね。平日の会社帰りであればスーツでもOKですが、土日に参加する場合などは堅苦しくなりすぎてしまうので、少しカジュアルな服装の方が良いでしょう。

オススメファッションとしては、パンツにシャツやニットなど、キレイ目で清潔感を感じられるファッションです。いくらカジュアルといっても、ヨレヨレのシャツやパーカー、汚れたスニーカーではだらしなくみえてしまいます。婚活パーティーの参加女性は男性の清潔感を重視することから、ビジネスカジュアルを意識しましょう。

ビジネス用ではない普段用のジャケットがあると便利です。ウール素材やカジュアルなテーラードジャケットは、スーツほどのカチッと感はなく、それでいてキチンと感を出す効果があるので、「仕事ができそう」な魅力的な男性にうつるはずです。ただ、真っ黒や濃いカラーは堅苦しく見えてしまうので、グレーやネイビーなどカジュアル感のあるカラーを選ぶとよいでしょう。

ジャケットに合わせるボトムスはできれば細身のチノパンやホワイトパンツなどがおすすめです。ジャケットの下にたぼっとしたボトムスを合わせてしまうと、休日のおじさん感がでてしまうので要注意!

そして気になるのがジャケットの下のインナーですよね。スーツであればカッターシャツがお決まりですが、カジュアルダウンしてチェックや色物のシャツ、あるいはカットソーでこなれ感を出しましょう。色物を着る場合には、濃いカラーではなくピンクや水色などパステルカラーを選ぶと顔の印象も明るくなるのでオススメですよ。

 

おすすめカジュアルファッション【女性編】

おすすめカジュアルファッション【女性編】
レースなどのアイテムを一点取り入れるだけで印象が変わります。

カジュアルファッションといっても、大多数の男性が好むのはアクティブに見えるパンツスタイルより女性らしさを感じるスカートのようです。上でもご紹介したように、婚活パーティーのスタイルによっては、いかにも婚活パーティー!というシフォン素材やレース素材は不向きの場合もありますよね。そういった場合、スカートというアイテムは変えずに「素材」で選ぶのがポイント。

コットンやニットスカートなどカジュアルテイストのものであれば、同じスカートでも印象が異なります。また、その際足元はヒールの高いパンプスは避けましょう。おすすめはバレエシューズ。バレエシューズであれば、女性らしさを残しながらカジュアルファッションにも馴染みが良く男性からも高評価です。

また、トップスについてもTシャツなどは避け少し華やかなものを選ぶのがポイント。ボトムスでカジュアル感を出している分、トップスで女性らしさを追加してみてください。ビジューのついたものや、レース地のものなどは男性からも評価の高いアイテムなのでぜひ取り入れましょう。

 

まとめ

よく就活などで「普段着OK」と書かれていても、いざ会場にいくと全員スーツ…。という話を耳にするように、婚活パーティーも同様です。いくらカジュアルと書かれていても、カジュアル=普段着と考えてしまうと、TPOを知らない人として浮いてしまうことも…。

婚活パーティーでは、大勢の中から選ばれる必要があるからこそ第一印象が重要で、その中でもファッションは特に目が行くところですよね。婚活パーティーで、カジュアルファッションを極めることができれば、よりあなたの魅力はアップするはず。
頑張りすぎない婚活カジュアル、はじめませんか?


◆婚活のカジュアルファッションを学んだら♪
さっそく婚活パーティーに参加しよう!>>

  • 0
  • 0
  • 0