婚活パーティーでの男性の身だしなみ。良い第一印象与えるために必要なこととは?

婚活パーティーの基礎

2018.09.12

婚活パーティーでの男性の身だしなみ。良い第一印象与えるために必要なこととは?

  • 0
  • 0
  • 0

特にお洒落に関心がない男性にとっては、婚活パーティー(お見合いパーティー)にどんな服装で参加するかは悩みどころですよね。
初対面の男女が出会う婚活パーティーに参加する際には、ファッション雑誌に載っているような凝ったお洒落な格好をする必要はありません。

この記事では、婚活パーティーの身だしなみで気を付けるべきポイントや、良い第一印象を与えるコツなどをご紹介していきます。悩んだ時にはぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ身だしなみが大切なの?

なぜ身だしなみが大切なの?
清潔感を意識して女性から好印象を持ってもらいましょう。

婚活パーティーは、基本的にひとりの異性と10分程度しか話すことができません。つまり、第一印象で誰とカップルになりたいかを決めるといっても過言ではないのです。
身だしなみは、目で見てすぐに得られる情報のひとつですから、第一印象に大きく影響を与えます。

さらに女性はお洒落好きな方が多いため、身だしなみに関して男性よりも厳しい基準を持っている方がほとんど。特に「清潔感」に関しては敏感です。
清潔感のない恰好は、婚活の場だけではなくビジネスの場でもマナー違反ですから、最低限の身だしなみができていないと「仕事ができなさそう」「常識がなさそう」という悪い印象を抱かれてしまう可能性も。
女性がカップルになりたいと思うのは、「友達に紹介しても恥ずかしくない」と思える身だしなみの方であることが多いでしょう。

 

身だしなみで気を付けるべき部位

身だしなみで気を付けるべき部位
見られている意識を持って、細部までこだわりを。

「身だしなみ」というのは、ファッションセンスの良さを表す言葉ではありません。
身だしなみで最も大切なのは、私服でもスーツでも清潔感があるかどうかです。そこでまずは、基本的な身だしなみのエチケットをチェックしていきましょう。

■服装
・着古して傷んでいないか
・襟首や袖口が汚れていないか
・シワだらけではないか
・奇抜な柄・色合いではないか
・サイズ感があっているか

傷みや汚れ・シワは、不潔な印象を与えてしまうので、新しく見えるような清潔感のあるシャツやジャケット・パンツを選んだ方が良いでしょう。
奇抜な柄・色味は、一般常識を疑われたり、幼い印象を与えたりしてしまいます。オフィスにも着ていけるような落ち着いた色柄の服を選んだ方が賢明です。

■髪の毛
・伸ばしっぱなしでないか
・寝ぐせはついていないか
・皮脂や汗でぺったりしていないか

定期的なメンテナンス・毎日のヘアセットがきちんとできているかを見られています。
皮脂や汗ですぐ髪の毛がボリュームダウンしてしまう人は、婚活パーティーへ参加する前にシャワーを浴びるのが理想です。

■におい
・体臭はしないか
・口臭はしないか
・香水や柔軟剤など、過剰な香りがしないか

女性はにおいに非常に敏感です。とくに、体臭や口臭といったにおいは、生理的に受け付けないという方がほとんど。
体臭は制汗グッズ、口臭はデンタルフロスやマウスウォッシュなど、普段のケアにプラスアルファで対策するとのがおすすめです。
張り切って香水や柔軟剤で香りをつけてしまう人もいますが、香りが強すぎて不快感を与えてしまうリスクがあります。無臭を目指してケアした方が、良い印象を与えられるでしょう。

■眉毛・ひげ
・伸ばしっぱなしでないか
・形が整えられているか

ファッションで伸ばしているのではない限り、ひげを剃るのは最低限のエチケットといえます。婚活パーティーに参加する数時間前には、必ず髭を剃っておいてください。
眉に関しては、自然のままに伸ばしておくと、垢抜けない印象になってしまいがちです。軽く整えた方が良い印象を与えられます。
どう整えたら良いか分からない方は、ひげと一緒に理容室で手入れしてもらうといいでしょそう。

■爪
・伸ばしっぱなしでないか
・爪の中は汚れていないか

細かい点ですが、女性は爪もよく見ています。爪の中が汚い人と、デートで手を繋ぎたいとは思えませんよね。
婚活パーティー開始前に、お手洗いの鏡で身だしなみチェックをするついでに、石鹸でしっかり手を洗っておくといいでしょう。

 

身だしなみ以外の第一印象も大切に!

身だしなみ以外の第一印象も大切に!
話していて心地よいと思われるように心掛けましょう。

第一印象の半分は身だしなみで決まり、もう半分はちょっとした表情や接し方で決まります。
見た目だけを整えても、相手に悪い印象を与えてしまう表情・接し方をしてしまっては、女性に「カップルになりたい」と思ってもらえません。
そこで、以下の点を抑えて、お相手に良い第一印象を与えるようにしましょう。

■距離感
人間にはパーソナルスペースというものがあります。
相手との親密具合に応じて、接する際の距離の取り方が異なるというもので、親しいほど近くなります。
婚活パーティーにおいては初対面同士ですから、身を乗り出しすぎてしまうとお相手が無意識に不快に感じるでしょう。特に女性は力で男性に劣るためか、不必要に近寄られると恐怖を感じる方もいます。
逆に距離を取りすぎても「親しくなる気がないのかな?」と勘違いされてしまう可能性も。
ファミレスで友達とテーブル越しに話しているときの距離感で会話をするのがおすすめです。

■表情
基本的に会話をしている時には笑顔で接することを心掛けて。常に微笑んでいるくらいが丁度良いでしょう。
10分間会話をするとして、笑顔で会話する人と無表情で会話する人、どちらが話しやすいでしょうか?ほとんどの方が、笑顔で会話してくれる人を選ぶはずです。
緊張して無表情でいると、お相手は「自分と話しても楽しくないんだな」「そんなつまらなそうな顔しなくても」などと勘違いして、悪い印象を抱いてしまいますので注意してください。

■言葉遣い
初対面の相手ですから、例え相手が年下でも敬語を使うべきです。いきなりため口を使うと「馴れ馴れしい」「常識がない」など、お相手が失礼だと感じてしまうことも。
ただし、ビジネスのような完璧な敬語を使う必要はありません。多少砕けた口調を混ぜて使うことで、親しみやすくなります。
最初は丁寧な言葉遣いで、会話が盛り上がってきたら、お相手の言葉遣いに合わせて柔軟に変えていくのもいいでしょう。

■会話の内容
会話は、話題や質問をボールに見立てて、キャッチボール状態になるのが理想です。
相手が答えるのに困るような質問をし続ける、一方的に話し続ける、相手から質問されるのを待つだけというのは、キャッチボールが成立しません。
プロフィールカード(自己紹介カード)などを見つつ、気になった点について質問をしてみるとキャッチボール状態が成立しやすくなります。

 

まとめ

数分しか会話できない婚活パーティーにおいて、第一印象を決める身だしなみはとても重要です。
女性が気にする「清潔感」を重視して、婚活パーティー当日の身だしなみを整えましょう。また、折角身だしなみを整えても、他の部分で印象が悪くなってしまう可能性もあります。
ご紹介したポイントを抑えて、ぜひ婚活パーティーで未来の結婚相手を見つけてください♪

■身だしなみを整えて参加!
初めての人にオススメの婚活パーティーを探す>>

 

  • 0
  • 0
  • 0