婚活パーティーでのNG服装を男女別に解説!

婚活パーティーでのNG服装を男女別に解説!

婚活パーティーの基礎

更新:2021.04.22

作成:2018.02.05

Party事務局
いざ婚活パーティーに参加するとなったときに多くの方が悩むのが、服装ではないでしょうか。婚活パーティーでは、自分が好きな洋服を着ればいいというわけではありません。なぜなら、ファッションには異性に好感を持たれるものと、そうでないものがあるからです。

異性に好まれるファッションポイントを抑えておけば、意中のお相手とマッチングできるかもしれません。逆に、婚活パーティーには向かないNGな服装もあるので要注意です!
婚活パーティーに何を着ていけばいいのかわからないという方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーのNG服装【男女共通編】

婚活パーティーのNG服装【男女共通編】
ビジネススーツだと、仕事の印象が強くなってしまいます。
婚活パーティーの服装は、黒やグレーなど暗い色味だけでコーディネートしてしまうのはNGです。顔が暗く見えて、実年齢よりも老けて見えてしまうからです。トップスに明るめのカラーを持ってくると、レフ板効果で通常よりも2割増しで肌が綺麗に見えるのでおすすめです。

また、フォーマル過ぎる服装も婚活パーティーの場には合いません。男性も女性もビジネス用のスーツを着ていくと、カッチリとした印象になり過ぎてしまいます。

しかし、平日など仕事帰りに参加する場合は、どうしてもスーツになってしまうこともあると思います。そんなとき男性の場合は、インナーにカラーシャツを着るなど工夫して、カジュアルダウンさせると良いでしょう。

また仕事帰りでも、女性のパンツスーツは婚活パーティーでは避けた方が無難です。オフィスカジュアルの柔らかいイメージのパンツスタイルならOKですが、ビジネスシーンを連想させるスーツは、まじめで堅い印象になってしまうからです。

女性は仕事帰りの場合、ネックレスやピアスなどのアクセサリーを少しプラスしたり、ヘアアクセサリーを付けたりするだけでも華やかさがアップしますよ。

婚活パーティーのNG服装【男性ファッション編】

婚活パーティーのNG服装【男性ファッション編】
カジュアルに着られるジャケットが1着あると便利です!
男性の場合、清潔感のないファッションはNGです。服に汚れやシミがあったり、シワシワでヨレヨレの服は女性に与える印象が良くありません。洗濯で生乾きの臭いの服も嫌われます。不潔な男性はだらしない人と思われてしまいますので、清潔感を意識してパーティーに参加するようにしましょう。

<年齢別の注意ポイント>

◆20代

20代男性でも、婚活パーティーに参加する際にはカジュアルな服装になり過ぎないように注意が必要です。オーバーサイズのTシャツやダボダボしたジーンズなどは、婚活パーティでは品がなく見えてしまいます。

シャツに細身のパンツなど、シンプルで小綺麗にまとめましょう。シャツやカーディガンなど、スタイリッシュなアイテムは女性からも人気です。

◆30代

30代になれば、男性もそれなりに落ち着いた印象を与えたいので、TPOを無視した服装はNGです。若く見せようとして、派手な色や柄のTシャツを着たり、ハーフパンツを履いたりすると、変に目立ってしまうかもしれません。

30代男性はジャケットを羽織ることで、上品な印象になります。デニムを履く場合でも、ジャケットを羽織ることでカジュアルになり過ぎず、落ち着いた印象になります。いろんなインナーと合わせやすいので、カラーはネイビーがおすすめです。

◆40代

40代男性は、おじさんぽくならないように注意が必要です。ラフなシャツを着る場合、カッチリしたカーディガンやジャケットを羽織ると良いでしょう。ネイビーやブルーなど青系は爽やかな印象になります。オシャレに自信のある人は白のパンツを合わせると、より爽やかになります。

婚活パーティーのNG服装【女性ファッション編】

婚活パーティーのNG服装【女性ファッション編】
服装は色も大切!友達に似合う色を聞いてみるのもおすすめです。
露出し過ぎのファッションは、婚活パーティーでは男性ウケがよくありません。あまりにも露出が多いと遊んでそうと思われるなど、結婚相手としての対象から外されてしまうことも…。

スカートの場合、膝丈くらいがおすすめ。キャミソールは肌を出し過ぎてしまうのでNGです。また、胸元も大きく開きすぎないよう気を付けましょう。

<年齢別の注意ポイント>

◆20代

大人っぽさを意識するあまり、全身黒色などでまとめてしまい、暗い印象にならないようにしましょう。

20代であれば、下手に大人っぽさを意識して地味にするよりも、パステルカラーを取り入れて華やかなファッションにするのがおすすめです。

◆30代

30代になったら、ピンクやリボン・フリルだらけの服はNGです。大人としての魅力をアピールするためにも落ち着いた色味の服装を意識しつつ、ネックレスなどのアクセサリーをプラスすることで華やかさや上品さをアップさせましょう。

また、生足もNGです。スカートを履く場合は、ストッキングを履きましょう。

◆40代

40代女性は、あまりにカジュアルな服装を着てしまうと、服装へのこだわりがなく安っぽく見えてしまうことがあります。高級ブランドで揃える必要はありませんが、上質な素材で上品に見える服装を意識しましょう。

スカート丈も短すぎると品がなく見えてしまいますので、膝が隠れる丈を選ぶのがポイントです。

意外と見られている!?服装のポイント

意外と見られている!?服装のポイント
気を抜きがちな足元までしっかりこだわりましょう!
婚活パーティーでは、意外と細かい部分まで異性はチェックしています。どんなところを見られているのでしょうか。

男性が見ているポイント

全身高級ブランドで固めた服装はもちろん、アクセサリーやバッグも高級ブランドばかりだと、お金がかかりそうな女性と判断されてしまいます。

男性が結婚相手を探す際には、一緒に生活するうえで重要な”金銭感覚”が異なる女性を敬遠する傾向があります。浪費家であると勘違いをされ、マッチング対象から外されてしまうことを避けるためにも、婚活パーティーでは一目でブランドとわかるアクセサリーやバッグは避けるのが正解です。

 

女性が見ているポイント

足元は気を抜きがちですが、女性は案外男性のパンツの丈を見ていたりするものです。パンツの丈が短すぎてもNGですが、そこから見える靴下の柄が派手過ぎたり、素材や色がパンツと合わなかったり、白いソックスだと引かれてしまうかもしれません。

パンツの丈や靴下同様、靴もチェックされています。靴が汚れていたり、底がすり減っていたりすると、清潔感のない印象になります。靴は、服に合う革靴が無難です。汚れを落として磨いてから、パーティーに参加しましょう。

清潔感のある服装でマッチング!

清潔感のある服装でマッチング!
清潔化&笑顔を心がけましょう!
婚活パーティーでは、第一印象が大きなカギを握っています。見た目がすべてではありませんが、第一印象は見た目の雰囲気に大きく左右されます。

とは言え、とびぬけてファッションセンスが良くなければいけないわけではありません。たとえ、ファッションに自信がない人でも、清潔感のある服装を心がければ、印象が悪くなることはないでしょう。

「少しでもオシャレに見せたい!」という方は、ファッション雑誌を読んだり、ショップで店員さんにコーディネートを相談したり、オシャレな友達のファッションをマネしてみると良いかもしれません。

あとは笑顔で会話をすれば、感じが良い人という印象になります。無理にオシャレな人になろうとするよりも、最低限のマナーを守れば、婚活パーティーでマッチングする可能性は高くなりますよ。

まとめ

婚活パーティーでの服装は、自分が好きなファッションをすればいいというものではありません。婚活パーティーという場では、相手からどう見られるかを考えることが大切です。

選ぶ服装によっては、相手に与える印象も大きく変わってきます。第一印象の見た目でマイナスな印象を与えてしまってはもったい無いですよね。
婚活パーティーでのファッションのNGポイントを参考に、素敵な出会いを見つけてくださいね!

婚活パーティーを検索

 
ファッションポイント

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ