婚活パーティーで警察官と出会う前に心得ておくべきこととは?

婚活パーティーで警察官と出会う前に心得ておくべきこととは?

婚活のコツ

更新:2020.02.18

作成:2020.02.18

Party事務局
婚活をしている女性の中には、結婚相手の条件として『職業』を設けている方もいるのでは?世の中にはさまざまな職業がありますが、結婚相手の男性を選ぶ際の人気の職業として、安定感と高収入のイメージがある公務員は人気を集めます。

そこで今回は、そんな人気の公務員の中でも警察官をピックアップ!警察官の仕事内容や魅力、警察官男性との恋愛や結婚を考えている場合に知っておくべきことをまとめます。
警察官と出会いやすい婚活パーティーの選び方も紹介しますので、参考にしてくださいね。

警察官の仕事内容と女性から人気を集める魅力とは?

警察官の仕事内容と女性から人気を集める魅力とは?
誠実な性格や安定した経済力など、守ってくれそうな警察官男性は婚活女性から人気です。

●警察官の仕事内容

人々の安全と平和を守る警察官は、全国に30万人ほど。警視庁で働く警察官は国家公務員、警察署や交番で働く警察官は地方公務員と別れています。

警察官の仕事内容は所属によってさまざま。白バイやパトカーに乗って交通安全を守る交通機動隊、交番で働く地域課、事件の犯人を追ったり実際の取り調べを行ったりする刑事部など、さまざまな所属に分かれています。

●警察官男性の魅力

警察官は、私たちの生活の安全を守る仕事にあたることから、正義感が強く頼りになるというイメージがあります。交際・結婚をしても誠実そうな彼なら、浮気せず自分だけを大切にしてくれそう、と安心感を覚える女性も少なくありません。

また、警察官の平均年収は700万円ほどといわれます。公務員という安定性と経済的な魅力もあり、「将来は安定した生活が送りたい」「男性の収入に頼りたい」と望む女性からも人気の職業といえます。

警察官が婚活パーティーに参加する理由って?

警察官が婚活パーティーに参加する理由って?
職場に出会いがなく若いうちから結婚を望むことを理由に婚活パーティーにも参加しています。
真面目で硬いイメージのある警察官。そして女性からも人気職業であることから、婚活中の女性のなかには、「警察官が婚活パーティーやイベントに参加するの?」と半信半疑の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし警察官には、婚活パーティーを選んで参加する理由があります。
まず警察官の職場が男性社会であること。女性警官の割合は全体のたったの6.8%といわれ、競争率が高いことから職場での出会いや恋愛は難しい状況なのです。
同じ状況にある同僚男性も同じく出会いにくい環境であることから、紹介も期待できず新たな出会いを得るには、出会いの場に出向く必要があります。

また、独身の警察官は原則として県警や警察署が管理する独身寮に入るもの。「この寮から出たい!」と結婚を前提として交際できる相手を探し、若いうちに結婚を希望する人も少なくないそうです。

若いうちからの結婚願望が強い方も多い警察官は、街コンと比べて結婚への真剣度が高い参加者が多く、また結婚相談所よりも気軽に参加しやすいということから、婚活パーティーを婚活の手段として選ぶことが多いのです。

婚活パーティーで警察官と出会う前に知っておくべきこと

婚活パーティーで警察官と出会う前に知っておくべきこと
警察官は公務員とはいえ、不安定な生活を送っていることを知っておきましょう。
警察官男性に対しては、そのイメージから魅力を感じる婚活女性は多いもの。しかし警察官と出会い結婚するには、配偶者として事前に理解しておくべきことがあります。

●警察官の結婚相手は身辺調査をされる

警察官と結婚する前には、配偶者になる本人からその家族まで身辺調査がされるということをご存じですか?
調査項目は、氏名や勤務地といった基本情報から、前科の有無、宗教団体との関わりなど。

警察官には国や市民を守るという重要な役目があります。よって、なんらかの悪影響を及ぼす可能性がある人との関わりは、徹底的に制限されるということ。
身辺調査の項目に該当するような要素を持っていると、警察官との結婚が反対される可能性があるということを覚えておきましょう。

●転勤が多い

公務員という安定したイメージとは異なり、実のところ警察官は転勤が多い仕事です。特に警察庁で務める警察官には、全国各地へ転勤の可能性があります
警察官の夫の転勤に伴う、引っ越しや自分自身が働いていた場合の転職など、生活環境の変化などに対して抵抗がないことが、警察官男性と結婚するには求められる要素の1つと言えます。

●休日や勤務時間が不安定

警察官の勤務時間は、所属する部や課によってバラバラです。たとえば交番で勤務する警察官は、24時間勤務、非番、日勤というサイクルを繰り返す働き方になるため、一週間の中で丸1日帰宅できない日が必ずあります。

また、急な事件があれば休日出勤になることもあります。国の安全を守る大切な仕事ですから、プライベートよりも仕事を優先されてしまうこともあると理解しておくことが必要になります。

警察官が結婚相手となる女性に求めること

警察官が結婚相手となる女性に求めること
警察官男性と結婚する女性には、正義感の強さや度量の大きさなどがより求められます。
前述したとおり、警察官の仕事は多忙で、休日や勤務時間も不安定です。これを仕事と理解し、しっかりと家庭を守ってくれることを彼女や結婚相手の女性には求めます。
「もっと会いたい!」「家庭を大事にしてくれない!」などと不貞腐れる女性では、警察官男性が心身ともに疲労してしまうため、結婚を考えられはしないのです。

逆に、お家で家事をしながら笑顔で旦那さんを迎えたり相談にも乗ってあげたりと、仕事の疲れも癒してくれるような、優しく包容力のある女性こそ、警察官男性にとっての理想的な女性と言えるでしょう。

また、国民・市民にルールを唱える警察官であれば、自分自身はもちろん身内となる結婚相手にも確実にルールを守ってもらうことを求めます。また一般的な男性よりも思いやりや正義感を強く持つ警察官であれば、同じように正義感や誠実さを持ち、人のためになることができる女性により魅力を感じることでしょう。

さらに警察官の男性は、彼女や結婚相手には、精神的な強さを持っていることも重視します。というのも、警察官はときに危険な現場にも足を運ぶため、怪我をする・命を脅かされるといった可能性もゼロではないからです。

そのような状況を過度に心配されてしまっては、警察官の男性も仕事に励みづらくなり困ってしまいます。「あなたなら大丈夫!」とドンと構えて待っているくらい度量が大きくメンタルが強い女性であれば、警察官の夫も安心して仕事にあたることができるでしょう。

警察官と出会いやすい婚活パーティーの選び方

警察官と出会いやすい婚活パーティーの選び方
警察官・消防士・自衛官限定の婚活パーティーを探して参加しましょう。
婚活パーティーで警察官と出会うなら、「公務員限定」という男性の参加条件のあるパーティーを選ぶのがおすすめです。

そのなかでも、「警察官・消防士・自衛官」限定の婚活パーティーを選んで参加すれば、警察官と出会える確率が上がるのはもちろんのこと、警察官同様に正義感を持つ男性との出会いがより多く望めます

しかし、この警察官や消防官や自衛官は、公務員の中でも婚活女性からより人気を集める職業。
「公務員男性限定」「警察官・消防士・自衛官限定」などと謳う婚活パーティーは、これらの職業の男性との出会いを求める女性からの申し込みが殺到しすぐに満席になることも少なくないため、早めに申し込むようにしてくださいね。

まとめ

警察官の男性に対し、正義感があって誠実そう、男性として頼りになりそう・守ってもらえそうといったポジティブな印象を持つ女性は多く、実際にさまざまな婚活の場でも、警察官は女性からの人気を集めやすい職業です。
警察官は職業柄なかなか出会いがないもの。婚活パーティーに参加する方も少なくないため、出会いを求めるなら婚活パーティーがおすすめといえるでしょう。

しかし恋愛や結婚を考える場合には、警察官のよい面ばかり見るのではなく、多忙がゆえにプライベートを犠牲にしてしまう可能性もしっかり理解することも大切です。
警察官の彼氏や旦那さんを支える覚悟ができた女性は、幸せな出会いを探しに警察官との出会いの確率が高い企画を選んで、さっそく婚活パーティーに参加してみましょう。

警察官と出会えるパーティー検索

「婚活のコツ」の記事一覧へ