安い街コンの注意点を解説!街コン参加費の相場と安く参加するテクニックも

安い街コンの注意点を解説!街コン参加費の相場と安く参加するテクニックも

街コンのコツ

更新:2022.04.21

作成:2022.04.21

Party事務局
参加費が安すぎる街コンをたまに見かけますが、他の街コンと比べ何が異なるのでしょうか?

今回は参加費が安い街コンの注意点と、街コンの参加費の相場をまとめました。安心できる街コンに少しでも安く参加したいときに役立つ、3つの小ワザも合わせて紹介します♪

一般的な街コンの参加費ってどれくらい?

一般的な街コンの参加費ってどれくらい?
街コンの参加費の相場を知っておけば、安い街コンにすぐ気づけるようになります。
街コンの参加費の相場は男性で4,000~7,000円程度、女性で2,000~4,000円程度が一般的です。
街コンといっても食事つきやスポーツ体験イベント、お散歩や謎解きなど種類が異なるため、参加費も上記金額にプラスマイナス500~1,000円程変動します。各イベントには原価としてレストランの食事・飲み物代やイベント施設のチケット代が発生し、その費用が一人ひとりの参加費に含まれているためです。

しかし、同じ内容の街コンでも参加費が極端に安い場合は少し注意が必要かもしれません。

安い街コンに申し込む前に確認すべき4つのポイント

安い街コンに申し込む前に確認すべき4つのポイント
「この街コン安い!参加しよう♪」は要注意!申し込み前のチェックポイントを解説します。
参加費が極端に安い街コンには罠があるかもしれません。安いからと喜んで飛びつく前に、以下4つのポイントを確認してから申し込みを検討しましょう

高額なキャンセル料が設定されていないか

まずは街コンのキャンセル規定をチェックしてみてください。悪質なケースでは参加費よりキャンセル料が大幅に高かったり、申し込み後のキャンセルが期限問わずできないようになっていたりと、厳しい条件が設定されていることがあります。
男女の人数バランスが重要な街コンでは、キャンセル料を設定し「気が変わった」などの些細な理由による当日キャンセルを防ぐよう工夫している運営会社がほとんどです。
しかし、一般的なキャンセル料は参加費全額もしくは参加費プラス参加費の10%程。申込時の料金と大幅に金額が異なることは少ないはずです。
急な予定や体調不良などでやむなく街コンをキャンセルしなければならないとき、高額なキャンセル料は痛手になることでしょう。

別途料金がかかる仕組みになっていないか

参加費が安いことと引き換えに、ドリンク代や食事代が別途かかったり、クロークの利用が有料だったりすることがあります。
「安いと思って参加したら、飲食費や荷物を預ける料金で結局いつもの街コンと同じくらいの料金になってしまった」となると、なんだか残念な気持ちになるでしょう。場合によっては相場より高い費用を徴収されてしまうかもしれません。
安い街コンに申し込む前には、別途徴収される料金がないか必ず確認しておきましょう

食事は提供されるか

食事の提供がないため、参加費が安く設定されている街コンもあります。飲み物だけの提供だった、食事ありとの記載を信じて参加したら軽いおつまみとお菓子だけだったというケースも実際にあるようです。
極端に参加費が安い街コンを見かけた際は、食事はないか、あっても少量だろうと予測しておくとよいかもしれません。心配な場合は事前に運営会社に問い合わせるとよいでしょう。

街コン運営会社の詳細もチェック

街コンの運営会社について調べることも重要です。その会社の口コミをチェックしたり、これまでの街コンの開催実績を確認したりしながら、ちゃんとした運営会社かどうか判断してみてください。
もし運営会社の評判が極端に悪いなら、その街コンは要注意です。

・参加人数が掲載されていた開催要項より大幅に少ない
・男女比に大きな差がある
・開催中止になっても参加費が返金されない
・参加者同士のトラブルに対応してくれない

など、参加したことを後悔するような状況になる可能性も。
特に街コン初心者さんや真剣な出会いを希望している人は、信頼できる運営会社が開催する街コンに参加するのが安全かつおすすめです。

信頼できる街コンに安く参加する小ワザ3選♪

信頼できる街コンに安く参加する小ワザ3選♪
街コンの参加費は相場どおりじゃないと心配。でも本音では安く参加したい!
街コンの参加費にも相場があるとはいえ、安くなるならそのほうがうれしいですよね。最後に信頼できる街コンの参加費を安くする3つのテクニックを紹介します!

メールマガジンやSNSの登録特典を利用する

街コンの運営会社がメールマガジン配信やSNSの公式アカウントを運用しているなら要チェックです。メールやSNSでクーポンが届く、割引キャンペーンのお知らせが来るなど登録特典があることも
登録が面倒だからという理由で、クーポンや割引の機会を逃してしまうのはもったいないことです。婚活中だけでも登録を検討してみてはいかがでしょうか?

早割を活用する

「この日は街コンに参加するぞ!」と決まっている日があるなら早割を活用しましょう。早割とは、街コンの開催日までに余裕がある状態で申し込むことで割引が適用される制度です。
前もって予定を確定させる必要はありますが、早めに申し込むだけで割引になると考えればぜひ活用したい制度ではないでしょうか。

キャンペーンを利用する

中には、さまざまな割引キャンペーンが適用されている街コンもあります!

・街コンに2回参加するとクーポンプレゼント
・初めて街コンに参加する人は◯◯円OFF

などが一例です。
街コンを探すときには、割引になる条件が設定されていないか確認してみてもよさそうですね。

まとめ

街コンの参加費は安ければ安いほどよいとは限りません。極端に参加費が安い街コンは会場で別途費用がかかったり、運営会社の対応がずさんだったりと、思わぬトラブルが隠れていることもあります。
街コンの申し込み前には開催要項をきちんとチェックしましょう。
相場どおりの街コンに参加するときには、ここで紹介した割引テクニックをぜひ活用してみてください♪

PARTY☆PARTYが開催する街コンでは、早割枠が用意されているイベントが多数ありますので、ぜひ気になる街コン・趣味コンを探してみてくださいね。

早割中の街コンを探す

SAME CATEGORY街コンのコツの記事

もっと見る

PARTY☆PARTYアプリ画面

アプリでもっと便利に

パーティーのお得情報を
いち早くお知らせ

交換した相手の連絡先も
チェックできる♪

Download on the App StoreGet it on GooglePlay

FOLLOW US公式アカウントをフォロー