街コンで男性の料金が高い理由を解説。男女同額の街コンはあるの?

街コンで男性の料金が高い理由を解説。男女同額の街コンはあるの?

街コンのコツ

更新:2022.06.20

作成:2022.06.17

Party事務局
街コンの参加費を調べると、男性の方が高く女性の方が安いという傾向がみられます。
なぜ男女で料金に差があるのでしょうか?
本記事では、一般的な街コンの参加費用、街コンで男性の料金が高い理由、男女同額の街コンや女性の方が高い街コンについてご紹介します。

街コンの参加費相場はどれくらい?

街コンの参加費相場はどれくらい?
街コンの男性参加費は女性の2~3倍ほどが一般的です。
街コンの参加費は会場や形式により異なりますが、男女で差があることが一般的です。
飲食店で夜に行われる一般的な街コンの参加費は男性が4,500円~8,000円程度、女性は1,500円~5,000円程度が相場となります。
食事の有無、アクティビティの内容により参加費に変動があるので、参加する際は確認しましょう。
街コンの形式別価格相場は以下の通りです。

ディナー街コン:男性6,500円~8,000円/女性3,500円~4,500円
ランチ街コン:男性6,000円~7,000円/女性3,000円~3,500円
体験イベント街コン:男性6,000円~9,000円/女性3,500円~5,000円
おさんぽ街コン:男性4,500円~5,500円/女性1,500円~2,500円

上記の通り、基本的には男性の参加費が2,000円~4,000円程度高く設定されている街コンがほとんどで、女性が高いものは少数派です。
街コン運営サイトにより、早割が使えたり直前割引が利用できたりすることがあるので、記載価格より安く参加できるケースもあります。できるだけ街コンの参加費用を抑えたい方はこういった割引を利用するといいでしょう。

男性の街コン参加費が女性よりも高い理由

男性の街コン参加費が女性よりも高い理由
平均年収や出会いに対する男女の考えの違いなどを考慮し価格調整をしているようです。
ここからは男性の街コン参加費が女性よりも高い理由をいくつかご紹介します。

男性の方が女性より平均収入が高いため

男女の平均収入の差は徐々に縮まりつつありますが、まだ男性の方が高い傾向にあります。
30代男女では約100万円、40代男女では約150万円の年収の差があるようです。

参考:「求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)」
一般的に男性の方が平均年収が高いため、男性水準に参加費を合わせると「高すぎて参加できない」と判断する女性が出てしまう可能性があるので価格調整を行っているようです。

年齢によっても年収が変わるため

男女の出会いにおいて、男性は年下女性、女性は年上男性を求める方が多い傾向にあります。そのため、街コンの年齢設定も男性が年上、女性が年下になるよう設定されているものが多くなっています。
年齢別でも平均年収に差があるため、年上にあたる男性の参加費が高く設定されていると考えられます。

恋愛に対する真剣度の高い男性のみを集めるため

街コンは恋人づくりに真剣な男女が集まるイベントです。参加費を安く設定してしまうと遊び目的の男性が「安く女性と出会える」と集まってしまう可能性も。
女性はトラブルに巻き込まれる際のリスクが大きいこともあり、遊び目的での出会いにマイナスな印象を感じる方が多いですよね。
恋人づくりや出会いに真剣な男女だけで楽しく街コンを開催するためにも、料金設定を変えていることが考えられます。

男女比のバランスを調整するため

街コンの集客において、男性と女性とで申込スピードが異なります。
男性は女性に比べ出会いを目的としたイベント参加に前向きな方が多い傾向にあり、申込スピードが早く集めやすくなっています。その点女性は慎重な方が多いようで、比較的申込は遅め。
男性と女性で価格調整しないと男性ばかりが集まってしまい、男女バランスの悪い街コンとなってしまいます。
せっかく出会いを求めて参加しても、異性が少ない街コンは楽しめないですよね。
参加者の満足度を下げないためにも男性の参加費を高く設定し男女バランスのよい街コンを開催できるよう調整しているようです。

女性の方が参加費が高い、男女同額の街コンってどんなの?

女性の方が参加費が高い、男女同額の街コンってどんなの?
参加者の真剣度や条件設定によっては女性の方が参加費が高くなる場合も。
前項では男性の参加費が高い街コンについて紹介しましたが、女性の参加費が高い、もしくは男女同額の街コンもあります。

出会う機会が少ない男性限定の街コン

年収1,000万円以上などの高収入男性や、医師など女性に人気の職業男性限定で開催される街コンは女性の人気が高いため、女性の参加費の方が男性より高く設定されている場合があるようです。

年下男性×年上女性で開催される街コン

前述の通り、街コンの参加費は年齢によって平均年収に差があることを考慮し調整されています。そのため、女性が年上の年齢設定で開催される街コンは女性の方が平均年収が高くなる可能性があり、参加費が男女同額、または女性の方が高額になる傾向にあります。

結婚への真剣度が高い街コン

男女ともに婚活の真剣度が特に高い街コンでは、参加費を男女同額にしている場合があります。男女同額のパーティーは「安いから」と興味本位で参加する女性が減り、より交際や結婚を意識して出会えることが理由として挙げられます。

男女同額、女性の参加費が高い街コンに参加する際の注意点

男女同額、女性の参加費が高い街コンに参加する際の注意点
お金の話はセンシティブなので注意しましょう。
男女同額、または女性の参加費が高い街コンに参加する際は、次の点に気を付けて挑みましょう。

参加費について話題に挙げない

街コンで話しているとき、参加費について言及するのはおすすめしません。
「なぜ参加費が高い(安い)街コンに参加しているんですか?」と聞いたり、「男女同額じゃないと不公平ですよね」など意見を求めたりするのは、お相手にマイナスな印象を与えてしまう可能性があります。
「お金への執着心が強そうだな」「余裕がないのかな」といった印象を持たれてしまうことも。
お金に関する話題はお相手との仲が深まってから投げかけるようにしましょう。

出会いにカジュアルさを求めすぎない

男女同額、女性の参加費が高い街コンは、恋愛の真剣度が高い男女向けに開催されることが多いもの。「結婚は考えていない」「恋人より趣味や友達が優先」「興味本位」など、カジュアルすぎる出会いを求めるような言動はお相手にマイナスなイメージを感じさせてしまう可能性があります。
気軽な出会いを希望する場合は、他の街コンや出会い方を検討してみましょう。

まとめ

街コンの一般的な参加費は男女で2,000円~4,000円程差があるのが相場で、男性の方が高い傾向にあります。理由としては男女で出会いに対する考えが異なることや、平均年収に違いがあることが挙げられます。
しかし、街コンの企画内容によっては女性の方が高い、もしくは男女同額のイベントもありますので、自分に合っていると感じる方はぜひ参加してみてくださいね。
街コンの運営企業によっては早割や直前割引がある場合も。参加費用を抑えたい方は利用してみるのもおすすめですよ。

PARTY☆PARTYが開催する街コンでは早割対象のイベントが多数あります。 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

早割中の街コンを探す

SAME CATEGORY街コンのコツの記事

もっと見る

PARTY☆PARTYアプリ画面

アプリでもっと便利に

パーティーのお得情報を
いち早くお知らせ

交換した相手の連絡先も
チェックできる♪

Download on the App StoreGet it on GooglePlay

FOLLOW US公式アカウントをフォロー