疲れを癒す5つの方法と恋人の疲れを癒すためにできること

疲れを癒す5つの方法と恋人の疲れを癒すためにできること

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.09.03

作成:2021.09.03

Party事務局
疲れたなと感じるとき、あなたはどうしますか?
ここでは人が「癒されたい」と感じる時の心理状態から、心身の疲れを癒す方法とその効果までを解説します。

また彼氏・彼女が疲れているときに、恋人としてできることもまとめましたので、大切な人を癒したい人はぜひ参考にしてみてください。

「癒されたい」と感じるときの心理状態とは

「癒されたい」と感じるときの心理状態とは
疲労感があったり心が晴れなかったりするとき「癒されたい」と思うもの。
疲れは、肉体的疲労と精神的疲労の2種類に分けられます。前者は激しい運動をするなどして身体が疲れた状態、後者は心が疲れている状態です。

癒されたいと感じるとき、だいたいの人は精神的疲労を感じています
人間関係がうまくいかずにストレスが溜まっていたり、仕事やプライベートがうまくいかずに落ち込んでいたり…。
心が疲れているところに身体の疲れまで上乗せされると、なにもやる気が起きなくなってしまいそうですよね。

疲れが長引くのは身体にも心にもよくありません。「癒されたいな…」と直感的に思ったときは、心の声に従って自分をすぐ癒してあげましょう

疲れを癒すとっておきの方法5選

疲れを癒すとっておきの方法5選
睡眠、アロマ、マッサージなど。疲れたときの自分の癒し方、あなたは知っていますか?
ところであなたは、普段どうやって自分を癒していますか?
ここでは自分の癒し方が分からない、疲労回復方法を知りたいという男性・女性に向けて、おすすめのリフレッシュ方法を5つ紹介します。

●お風呂に浸かって身体を温める

お風呂に浸かると、心身をリラックスさせるときに働く副交感神経が優位になり、身体の緊張がほぐれていきます。
身体を温めると血管が拡張し、体内の血液循環がアップ。血液が溜まった疲労物質を流してくれるので、疲れが取れていくように感じられます

普段シャワーだけで済ませている人も、疲れを感じるときはお湯を張って入浴する習慣を心がけてくださいね。思い切って温泉旅行に行くのもおすすめです。

●ゆっくり眠る

睡眠は疲れた脳を休ませ、乱れた自律神経のバランスを整えるのに効果的。ストレスを感じてイライラする、頭が回らないというときは思い切ってぐっすり眠ってしまいましょう!

寝る1~2時間前にお風呂で身体を温めておくと、ちょうどベッドに入る頃に体温が下がってきて、自然な眠りにつきやすくなるといわれています。

●マッサージしてもらう

ストレスがある状態が続くと血行が悪くなったり筋肉が固くなったりして、肉体的な疲れも感じてしまいやすくなります

肩や首がこって重だるいときは、プロの手でその緊張をほぐしてもらいましょう。お風呂に浸かるのと同じように、マッサージでも血行促進が得られます。
溜まった疲労物質や老廃物は、血液にすべて洗い流してもらいましょう。

●自然が多い場所へ出かける

疲労が溜まった時には、森や滝のある場所へ出かけて自然に囲まれてみるのもおすすめ。森林浴という言葉もあるとおり、自然は癒しのパワーを持っています

風で木の葉が揺れる音・水が流れる音を聴きながらぼんやりと過ごせば、いつの間にかイヤなことを忘れられている可能性も。日常生活から離れ、何も考えずに過ごす時間の大切さを実感できることでしょう。

●生き物から癒し効果をもらう

アニマルセラピーという手法もあるように、生き物との触れ合いには、ストレス解消や癒し効果があると考えられています
ペットを飼っているならスキンシップをしたり一緒に遊んだり、眺めているだけでもリラックスできるはず。

身近に生き物がいないなら動物園や水族館に出かけるのもおすすめです。穏やかな時間の中で生きる動物や海の生き物を見ているうちに、イヤなことを忘れて頭をリセットできそうですね。

恋人の疲れを癒すためにできることとは

恋人の疲れを癒すためにできることとは
彼氏・彼女の疲れを癒すためには思いやりと労いの気持ちを持って接するのがポイント。
もし、彼氏や彼女が疲れた顔をしていたら、あなたは恋人としてなにをしてあげられるでしょうか。
最後に恋人を癒してあげたいときにできることを3つ集めました。

●マッサージやハグで相手に触れる

人は誰かと触れ合うことで幸福感や安心感を得られるといわれています。マッサージをしたりハグをしたりすることで、脳の中では幸せホルモンと呼ばれるドーパミンや、オキシトシンが分泌されるのだとか。

恋人が疲れた顔をしていたら、なにも言わずにそっと触れてみて。「いつもお疲れさま」と労いの言葉をかけながら、肩を揉んであげればきっとリラックスしてくれるでしょう。

●話を聞く

恋人が疲れている原因が明確なら、話を聞いてあげるのもおすすめ。「なにかあった?」と声をかければ、恋人はあなたに対して「疲れているのに気づいてくれたんだ」と、安心感を抱いてくれるかも。

話を聞くときは否定せず、アドバイスもせず、一旦共感することだけを心がけて。恋人がすべて吐き出しすっきりしたら、そのストレスをどう解決するか一緒に考えてあげるのもよいでしょう。

「大丈夫だよ」「私はあなたの味方だよ」と声をかけてもらえれば、恋人が抱える悩みもきっと軽くなるはずです。

●気分転換になる場所へ出かける

疲れているからと家にこもったままでいると、どんどん気分が沈んでしまうことがあります。恋人が疲れた状態からなかなか抜け出せずにいるようなら、思い切って外での気分転換を提案してみてはいかがですか?

部屋から連れ出し、お弁当を持って自然あふれる場所に出かけて、のんびり過ごしてみましょう。緑の香りに包まれながら太陽の光を浴びてゆっくり過ごせば、頭の中がクリアになりそうですね。

まとめ

疲れを癒す方法は人によってさまざま。まずは自分がなぜ疲れているか知り、疲れをどう解決すればよいのか考えてみましょう。
最近忙しすぎてあまり眠れていないなら、お風呂に浸かってぐっすり眠ってください。肩や首のコリが気になるならマッサージを受けるのもよいでしょう。
彼氏や彼女が疲れているように見えるときも対処法は同じ。話を聞き、疲れの原因から少しでも離れて癒しの時間を過ごせるよう、恋人のあなたがサポートしてあげてくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ