婚活パーティーには開始何分前に到着すればいいの?

婚活パーティーには開始何分前に到着すればいいの?

婚活のコツ

更新:2019.03.13

作成:2017.11.17

Party事務局
婚活パーティーに参加する際に「とりあえず開始時間までに到着してればいいか…」とギリギリで会場に向かってしまい、失敗した経験がある方も多いのではないでしょうか?
婚活パーティーについては、開始時間の10~15分前までには受付を終了し、会場の席に着席できるようにすることをおすすめします。というのもパーティー会場に到着した後には、ただ席について開始時間を待つだけでなく、やらなくてはいけないことがたくさんあるからです。

そこで今回は、婚活パーティーの開始時間までにやること、カップリングを引き寄せるためのポイントをご紹介します。

 

婚活パーティーの開始時間までにやること

婚活パーティーの開始時間までにやること
受付・身だしなみの確認・プロフィール作成と、やるべきことがたくさんあります。
【1】受付
現在開催されているほとんどの婚活パーティーでは、受付時に本人確認を行っています。婚活パーティーの運営スタッフが、運転免許証や保険証に記載さ入れている氏名や生年月日と参加者の申し込み情報に相違がないかどうかを1人1人しっかりと確認。そのためパーティーの開催時間ギリギリで会場に到着してしまった場合には、受付に時間がかかってしまうことでパーティーの進行説明が聞けなかったり、数名と会話ができなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

婚活パーティーの運営サイトによっては、受付と同時に参加費のお支払いをするものも。ときには参加者が一斉に受付にきてしまい長い列ができてしまうこともあります。受付には5分以上時間が掛かってしまう可能性も考慮して、開始時間の10分~15分前までに着席ができるようパーティー会場への到着時間を決めましょう。

【2】身だしなみの確認
婚活パーティーのトークタイムは長くても10分程度。その短い時間での会話からだけではお相手のことを知るのは難しいことから、婚活パーティーの参加者は短いトークタイム中に少しでも多くのお相手の情報を得ようと、服装や髪型・においなども細かくチェックしています。そのため服装をばっちり決めていても、髪の毛が乱れていたりヒゲが伸ばしっぱなしになっていたりした場合には、「清潔感がないな…」「生理的に無理」などと第一印象が悪くなり、お相手から敬遠されてしまうでしょう。

婚活パーティーにおいては、身だしなみをきちんと整え清潔感が感じられる方に対して、「出会いに対する真剣度が伝わる」「誠実なイメージ」などと、男女問わず好感を持たれます。いくら自宅を出る前に整えていても、会場までの道で髪の毛が乱れたり靴が汚れたりしてしまう可能性は大いにあります。そのため婚活パーティーの会場に到着した後には、異性とのトークタイムが始まる前に必ず、最終チェックを行ってくださいね。

特に仕事の後に婚活パーティーに参加する場合は、男性は顔のテカリ・女性は化粧崩れに気を付けましょう。また、第一印象においてもっとも影響力が大きいのがにおい。タバコや汗の匂いなどは異性から嫌厭されやすいため、特に注意が必要です。たばこを吸っている方は、ガムなどを噛んで口臭を消すだけでなく、衣類についた匂いも消せるよう消臭スプレーを持ち歩きましょう。夏に開催される婚活パーティーに参加する場合には、汗拭きシートを持ち歩くなど、においケアはしっかりと行いましょう。

【3】プロフィールカードの作成
婚活パーティーが開始する前に、最も時間を要するのがプロフィールカードの作成です。年齢や年収、職業などの基本情報の他に、趣味や休日の過ごし方などの項目を、手書きで記入していきます。トークタイムにおいては、このプロフィールカードを直接お相手に手渡すので、お相手が読み取れるよう丁寧に記入しなければなりません。そのため人によって差はありますが、プロフィール作成には10分程度時間がかかってしまうこともあります。時間がなくて、汚い字になってしまったり空欄ばかりになってしまうと「やる気がないのかな」「いい加減な人だな」とマイナスなイメージを持たれてしまうので気を付けてくださいね。

また婚活パーティー中の会話は、主にプロフィールカードに記載されている内容を基に進められます。会話を盛り上げるためにも、例えば趣味を記載する場合には、ただ「ライブ・フェス」と書くだけではなく「○○の音楽が好きです」などと付け加えて具体的に記載してみてください。具体的にプロフィールを記載することで、他の参加者との差別化ができお相手の印象に残りやすくなりますよ。
「ライブ好き」という大きいくくりでの共通点があるよりも、音楽のジャンルやグループなどのより細かいところでの共通点が見つけられたときに、よりお相手との親近感がうまれ、「私も○○が好きです!」と会話も盛り上がる傾向があります。事前に具体的にプロフィールを記載しておけば、お相手にあなたとの共通点を見つけてもらいやすくなるので、短いトークタイムの間に二人の距離を縮められる可能性が高まるでしょう。

このように婚活パーティーにてカップリングするためには、プロフィールをこだわって作成することがとても大切になります。そのため婚活パーティーが始まる前にしっかりとプロフィール作成に時間を費やせるよう、開始15分前などできるだけ余裕を持って会場に到着するようにしてくださいね。

◆ポイント◆
自由に連絡先交換ができる婚活パーティーの場合には、座席に連絡先交換用のカードが用意されています。トークタイム中に「この人に連絡先を渡したいな」と思ってから連絡先を記入するのでは、せっかくの1:1で話せる時間を無駄にしてしまうため、パーティーが始まる前に連絡先交換用カードを数枚作成しておきましょう。時間いっぱいお相手と会話ができるだけでなく、「準備がいいな」などとスマートな印象を持ってもらえるでしょう。

 

開始時間の前に異性のプロフィールが見られるパーティー

開始時間の前に異性のプロフィールが見られるパーティー
事前に会話の内容が考えられると心に余裕を持ってトークタイムに臨めますよ。
現在では、サイトにて事前に登録したプロフィールを用いることによって、トークタイムが開始する前にお相手のプロフィールが見られるパーティーが存在します。

お相手とのトークタイムが始まるのと同時にプロフィールカードを交換するパーティーでは、挨拶をした後に話題を考えるための少しの沈黙がうまれてしまったり、「とりあえず何か話さなきゃ」と焦りからどうでもよい話を振ってしまったりすることもあるでしょう。しかし事前にお相手のプロフィールが確認できれば、「出身地が同じだ!共通点が多そう」「面白い趣味だな、話聞いてみたいな」などとお相手に何を質問するかを事前に考えられるため、実際にトークタイムの時間になったときにも焦らず会話がスタートできるはずですよ。

事前にできるだけ細かくお相手の情報を確認できれば、「何を聞こうか…」と会話に困る心配はなくなります。特に人見知りな方・トーク力に自信がない方などは、安心してトークタイムを迎えるためにも、婚活パーティーの開始20分前位に会場に到着しプロフィールを確認することをおすすめします。

まとめ

今回紹介したように、あなたが思っているよりも婚活パーティーの前にはやるべきことがたくさんあり、「もう始まるの!?」と焦りを感じてしまう方が多いもの。そのため、開始時間には15分前位に会場に到着していることがベストと言えます。余裕を持って最善の準備をし、参加した婚活パーティーで素敵な出会いを見つけてくださいね。

PARTY☆PARTYでは、スマホやパソコンを使用してプロフィールが入力できるため、婚活パーティーが始まる前に慌ててカードに手書きする必要はありません。プロフィールを作成する時間に制限もないため、パーティーの前日などに落ち着いてこだわりのプロフィールを作成できますよ。

もちろんパーティーの開催前にお相手のプロフィールが確認できるため、共通点を見つけたり「この人には職業について聞いてみよう」などと会話の準備ができます。話題作りに困らず時間いっぱいお相手との会話を楽しめるはずですよ。ぜひ慌てず焦らず参加できるPARTY☆PARTYの婚活パーティーをチェックしてみてくださいね。

PARTY☆PARTYで近日中に開催される婚活パーティーはこちら! >>

 

「婚活のコツ」の記事一覧へ