婚活パーティーに履いていくべき靴とは?

婚活パーティーに履いていくべき靴とは?

婚活のコツ

更新:2019.03.07

作成:2017.11.14

Party事務局
婚活パーティーに参加する際、服装には気を遣っているにもかかわらず、「足元は見られないだろう…」と、ほとんどこだわらずに靴を選んでしまってはいませんか?
実は婚活パーティーにおいては、靴にこそその人の人柄やステータスが現れると、しっかりと靴をチェックしている人が多いのです。

また「スニーカーを履いて行ってもいいの?」「女性はヒールのある靴を履いて行かなきゃダメ?」と悩んでしまう方も多いはず。そこで今回は、婚活パーティーで好印象を持ってもらいやすい靴をご紹介します。

 

婚活パーティーに参加する時は靴にこだわるべき理由

婚活パーティーに参加する時は靴にこだわるべき理由
靴には履いてい人の性格やステータスが現れると他の参加者から注目されています。
婚活パーティーの参加者は、短い時間で自分の希望に合う異性を見つけるために、会話をしているお相手の服装や靴・髪型など、細かいところまでしっかりとチェックしています。
その中でも靴は、その人の性格が分かると考えている方も多くいらっしゃいます。例えば、汚れた靴・傷がある靴を履いていた場合には、「大雑把な人なのかな」「だらしない性格なんだろうな」などと、靴を見ただけでマイナスな印象を持たれてしまうでしょう。

また特に男性においては、汚い靴を履いていた場合に「足元まで気を遣えないってことは、仕事もあまりできないんだろうな」「新しい靴が買えないってことは、経済的に余裕がないのかな」などとステータスの低い人、仕事のできない人などと女性に判断されてしまうこともあります。
結婚相手を探している女性の多くは、安定した生活を送るためにも仕事のできる男性との出会いを求めるもの。そのため靴から仕事のできない印象を持たれてしまっては、カップリングを遠ざけてしまうこともあるかもしれません。

このようにあなたが思っている以上に、婚活パーティーで履いている靴はお相手から注目されています。しっかりと手入れがされている靴を選ぶことは大前提として、どんな靴を履いていくかは、服装と同様にこだわって選ぶようにしてください。

 

【男女別】婚活パーティーにおすすめの靴

【男女別】婚活パーティーにおすすめの靴
婚活パーティーでは男性には革靴を女性にはパンプスを履いていくことをおすすめします。
男性におすすめの靴
・革靴
休日に婚活パーティーに参加する時には、ビジネスシューズよりもカジュアルな革靴を選びましょう。鳩目の部分が乗っかっている外羽式だと、内羽式よりもカジュアルな印象になりやすいですよ。服装もスーツではなく、ジャケットにチノパンを合わせるなど靴の雰囲気に合わせてコーディネートしてくださいね。
革靴は女性からも人気。婚活パーティーに革靴を履いていけば、「オンオフの切り替えができる余裕のある男性なんだな」「オシャレな人だな」と好印象を持ってらえるでしょう。

・ビジネスシューズ
平日など、お仕事の後にスーツで婚活パーティーに参加する場合には、ビジネスシューズを履いていきましょう。高級感のある靴ならば見栄えも良く「仕事ができそう」「しっかりしてそう」という印象を持ってもらいやすくなります。
普段履いている靴で問題ありませんが、会場に到着する前には必ず汚れがないかを確認してください。いざという時のために、婚活パーティー当日はウェットティッシュのような靴クリーナーを持ち歩くことをおすすめします。

・スニーカー
「婚活パーティーにはスニーカーで参加してはいけないの…?」と悩まれたことがある男性も多いのではないでしょうか。基本的にホテルなどのラグジュアリーな会場で開催される婚活パーティーでない場合には、スニーカーを履いて行っても問題はありません。むしろジャケットなどきっちりした服装を適度にカジュアルダウンさせてくれるため、女性からは「おしゃれ上級者!」などと好印象を持ってもらえる可能性もあります。

しかし、婚活パーティーに普段から履いていて汚れているスニーカーやスポーツ用のスニーカーを履いて行ってしまうと、「出会いへの真剣さが感じられない」「ダサい」などとマイナスな印象を持たれてしまうので止めましょう。おしゃれに自信がない方は、それだけできっちりした印象を与えられる革靴を選んだ方が無難と言えます。

女性におすすめの靴
・パンプス
「婚活パーティーにはヒールのある靴を履いていった方がいいの?」と悩まれた経験はありませんか?ずばり、その答えとしては「YES」。ヒールのある靴を履けばそれだけで足が長くスタイルが良く見えますし、男性からも「女性らしさを感じる」と好感を持たれやすいため、パンプスのようなヒールのある靴を履いて参加されることをおすすめします。

多少のヒールでもスタイルアップ効果は見られるので、5cm程度の高さのあるパンプスを選ぶと良いでしょう。逆に10cmくらいの高いヒールを履いてしまうと、女性の背が高くなりすぎてしまい、男性から「自分よりも背の高い女性の隣では歩きたくないな…」「お高い雰囲気があるな…」と避けられてしまうかもしれないので、特に身長が160cm以上の女性は注意してくださいね。
また普段ヒールに履きなれていない方・着席型でない会場の婚活パーティーに参加する方などは、歩きやすさを重視して高さが5cm以下のものやヒールの先が広いものを選びましょう。

パンプスはパンツ・スカート・ワンピースどれにも合わせやすいという特長があります。またデザインやカラーが豊富なので、婚活パーティーで着る洋服に合わせてコーディネートしてくださいね。

・ブーツ(ロング・ショート)
カジュアルなイメージがあるため、「婚活パーティーにブーツは履いちゃダメかな」と懸念されている女性は多いかもしれません。しかし実際のところ、寒い時期に開催される婚活パーティーであれば、ブーツを履いて行っても問題はありません。むしろロングブーツは「足がきれいにみえる!」と男性からも人気。ロングブーツとボトムの間の隙間、いわゆる絶対領域がセクシーだと感じる方もいらっしゃいます。またショートブーツはふくらはぎや足首のラインがはっきり見え「色気がある」と好感を持つ男性も多いのです。

一方でムートンブーツやウエスタンブーツなどは、「子供っぽくみえる」「やんちゃなイメージ」などとあまり評判はよくありません。ブーツを履いていくときには男性からどう思われるかを考慮して、種類を選択することが重要と言えます。

 

靴を選ぶときの注意点

靴を選ぶときの注意点
婚活パーティーの会場に合った靴を選びましょう。
婚活パーティーに履いていく靴を選ぶ際には、TPOに合った靴を選んで履いていくことが大切です。というのも現在、婚活パーティーは専用ラウンジやホテルだけではなく、飲食店などでも開催されています。またお散歩をしたり登山をしたりと多くの企画があるため、参加する婚活パーティーの会場や企画などに合った靴を選ぶ必要があるのです。

例えば、お散歩をする婚活パーティーに参加する場合に、男性が革靴を、女性がヒールのある靴を履いて行ってしまったら周りから浮いてしまいますし、「周囲が見えない人なんだな」「空気読めてないな…」などと印象も損なってしまうでしょう。

婚活パーティーでの靴を選ぶ際には、手入れがされていることだけではなく、婚活パーティーに参加する開催される会場を考慮したうえで、適した靴を選ぶよう注意してくださいね。ホテルやラウンジで開催される婚活パーティーなら、男性は革靴やビジネスシューズ・女性はパンプスなどヒールのある靴を。屋外で開催される婚活パーティーなら、男女ともにスニーカーなどのフラットでカジュアルな靴を履いていくのがおすすめです。

 

まとめ

婚活パーティーに履いていく靴を選ぶ際には、傷や汚れがなく清潔感があること、異性に持たれる印象を考慮すること、そしてTPOに合わせて選ぶことが重要になります。靴をチェックされても「細かいところまで気の利く人だな」「仕事ができそう!」などと好印象を持ってもらえるよう、婚活パーティーに参加する際には服装だけではなく靴にもこだわってくださいね。

PARTY☆PARTYは月間4,000件以上の婚活パーティーを開催中。専用ラウンジはもちろん、飲食店や屋外などなど会場を選んで婚活パーティーに参加ができますよ。お気に入りの靴がある方は、その靴に合わせて婚活パーティーを選ぶのも良いかもしれません。ぜひPARTY☆PARTYの婚活パーティーをチェックしてみてくださいね。

■専用ラウンジで開催する婚活パーティー >>
■飲食店で開催する婚活パーティー >>
■屋外などカジュアルな場所で開催する婚活パーティー >>

 

「婚活のコツ」の記事一覧へ