仕事帰りで婚活パーティーに参加する男性は、ネクタイでセンスをアピール!

婚活のコツ

2014.07.02

仕事帰りで婚活パーティーに参加する男性は、ネクタイでセンスをアピール!

  • 0
  • 0
  • 0

仕事帰りにパーティーへ参加する男性の服装は、ほとんどスーツだと思います。みんなスーツ姿だからこそ、ネクタイがお相手に与える印象はとても重要。
今回は「婚活パーティー用のネクタイの選び方とコーディネート法をご紹介。ネクタイはスーツ姿で自分を表現できる数少ないおしゃれポイントなので、バッチリ決めましょう!

【ポイント1】ネクタイ選びで最初に決めるのは『色』

【ポイント1】ネクタイ選びで最初に決めるのは『色』
ネクタイは、スーツと合わせた時の色のバランスが大切!

まず初めに「何色のネクタイをするか」ということを決めましょう。大切なのは、スーツとコーディネートしたときの全体のバランスです。
スーツに合わせた色の選び方は、大きく分けて2通りあります。
■スーツと同じような色
オーソドックスで、おしゃれ初心者にオススメの選び方。しかし、注意点もあります。それは、スーツやシャツとの色の濃淡です。背広>ネクタイ>シャツのように、上に着るものほど濃いほうが自然です。
■スーツと反対色
スーツとネクタイが互いを引き立てあい、インパクトがあるので、お相手の印象に残りやすいです。同系統の色よりもネクタイ選びのセンスが問われますが、個性を出したい人にはオススメです。

【ポイント2】ネクタイの柄で個性やセンスをアピール

【ポイント2】ネクタイの柄で個性やセンスをアピール
あまり奇抜な柄のものよりを選ぶよりも、全体のバランスが取れているほうがいいです。

ネクタイの柄には、個性やセンスが表れます。無難なものを選ぶのも、お気に入りのものを選ぶのもいいですが、婚活パーティーにオススメのものを紹介します!
■ピンドット
極小のドット柄。最もフォーマルな柄でコーディネートもしやすく、見ている人に落ち着いた印象を与えます。どのパーティーに参加する場合でも、迷ったらこれを選びましょう。
■無地
どんなワイシャツにも合う、万能な柄です。柄物のシャツを着ているときはこれを選びましょう。他のネクタイよりも色の選び方が重要で、特に黒やグレーは堅い印象になりやすく、婚活パーティー向きではないので注意。
■チェック
カジュアルな印象になりやすい柄。相手に緊張感を与えないフレンドリーさがあって、お気軽☆飲みコンのような、堅苦しくないパーティーには特にオススメ。

【ポイント3】コーディネートのときに気を付けるべき3つのこと

【ポイント3】コーディネートのときに気を付けるべき3つのこと
あまりごちゃごちゃし過ぎないように注意!シンプルなおしゃれをイメージしましょう。

最後に、実際にスーツとシャツとネクタイをコーディネートする上での注意点を、3つご紹介します。
■シャツやネクタイは明るめの色でコーディネートする
ビジネス用のスーツは黒や紺が多いので、少なくともシャツやネクタイは明るめの色を選びましょう。明るい印象を相手に与えるので、雰囲気も明るくなること間違いなし!
■色は全部で3色以内
頭から足先まで、全体の色使いを3色までに抑えると、すっきりとした若々しい印象を相手に与えられて、好感度もアップ!
■スーツ、シャツ、ネクタイのすべてに柄が入っているのはNG
あまりごちゃごちゃしているのは、センスが悪く見えます。自己主張の強い色や柄のものを身に着けるとき、はそのワンポイント以外は無地のものにしましょう。

まとめ

同じスーツ姿でも、ネクタイやコーディネート次第で、お相手に与える印象がガラッと変わります。
また、女性は細かいおしゃれを良く見ています。カップリングするかどうかは、ちょっとしたおしゃれで差がついているのかもしれません。今までこだわりのなかった人は、ネクタイとコーディネートを見直してみてくださいね。

  • 0
  • 0
  • 0