婚活パーティーに参加するときにネクタイは必要?

婚活パーティーに参加するときにネクタイは必要?

婚活のコツ

更新:2019.03.14

作成:2017.11.20

Party事務局
平日に開催する婚活パーティーでは、仕事帰りにスーツ姿で参加される男性がたくさんいらっしゃいます。しかし「ノーネクタイで参加してはダメかな?」「ネクタイをしていったらかしこまり過ぎ…?」などと、婚活パーティーにスーツを着て参加する前に、ネクタイいついて悩まれたことがある方も多いのではないでしょうか。

婚活パーティーにおいては、ネクタイをせずに参加しても問題はありません。しかしネクタイはスーツスタイルをする上で、自分の個性を表現できる貴重なアイテム。きちんとネクタイを選べば、オシャレさや誠実さを女性にアピールすることもできますよ。
そこで今回は、婚活パーティーに参加する際のネクタイの必要性や女性から好印象を得るためのネクタイの選び方をご紹介します。

 

婚活パーティーにネクタイをしていくメリット

婚活パーティーにネクタイをしていくメリット
ネクタイをすることで自分の個性やセンスを女性にアピールできます。
現在開催されている婚活パーティーは、かつてのお見合いパーティーとは異なりそれほど畏まった雰囲気ではないためカジュアルな私服で参加される方も多く、婚活パーティーにスーツで参加する時にノーネクタイであっても全く問題はありません

しかし平日に開催される婚活パーティーでは、周りの男性参加者のほとんどがスーツ姿で参加をしているため、比較的自由度が高く個性を発揮しやすいネクタイをしていることでお相手の印象に残りやすくなるというメリットがあります。またおしゃれにこだわりがある方などは、自分のセンスをお相手にアピールすることもできるでしょう。ネクタイを選べば逆に親しみやすい印象も与えられるので、「畏まりすぎ?」と心配する必要もありませんよ。

また婚活パーティーには、結婚相手を探している方が多いことから、お相手の出会いに対する真剣度を重視している女性も多くいらっしゃいます。ネクタイをしていないと”こなれ感”が出ておしゃれなイメージも持たれやすいですが、ネクタイをしていた方が「真面目で誠実なイメージが持てる」「自分をより良く魅せるために努力している」という印象を女性に与えられるので、カップリングのお相手として選ばれやすくなるでしょう。

そこで次項からは、女性に好印象を与えるためのネクタイの選び方をご紹介します。

 

婚活パーティーに参加する際のネクタイの選び方

婚活パーティーに参加する際のネクタイの選び方
全体のバランスをみて、ネクタイの色や柄を選びましょう。
【1】ネクタイのを選ぶ
ネクタイはスーツと合わせた時の色のバランスが重要となります。というのも、シャツやジャケットの色に全く合わない色のネクタイをしていると「センスがない…」「ダサい」などとマイナスな印象を女性に持たれてしまうからです。そのためネクタイを選ぶ前に、まず婚活パーティーに着ていくスーツを決め、そのスーツとコーディネートしたときの全体のバランスを見て、ネクタイの色を決めるようにしましょう
スーツに合わせた色の選び方は、大きく分けて2通りあります。

■スーツと同系色を選ぶ
オーソドックスであり、また色の組み合わせに迷うことがないので、おしゃれ初心者にオススメの選び方です。シャツとネクタイが同系色で揃えられていると、きれいにまとまって見られますよ。なお同系色でまとめる際には、全て同じような明るさ・色味で統一させてしまうと、地味な印象を持たれてしまうこともあります。そのため、ネクタイの色を選ぶときには、スーツやシャツとの色の濃淡に注意しましょう。「スーツ(ジャケット)>ネクタイ>シャツ」のように、上に着るものほど濃い色を選ぶと、全体のバランスが取りやすいですよ。

■スーツと反対色を選ぶ
上記とは逆にスーツと反対色のネクタイを選ぶと、スーツとネクタイが互いを引き立てあい、インパクトが生まれるため、お相手の印象に残りやすいという特長があります。同系色のネクタイを選ぶよりも反対色のネクタイ選びの方がセンスが難易度が上がりますが、自分自身のセンスや個性を出しやすいのでおすすめです。

スーツとネクタイのどちらも派手すぎる色を選んでしまうと、それぞれの色がケンカをしてしまい全体のバランスが取れなくなります。「目立ちすぎて恥ずかしい…」「派手過ぎ」などと印象を持たれてしまっては、お相手から好感を持たれにくくなってしまうので、気をつけてくださいね。

また付けているネクタイの色によって、お相手に与える印象も異なってきます。例えばブルーや紺であれば知的で誠実なイメージを、黄色なら明るくて親しみやすいイメージをお相手に与えることができるでしょう。どの色が自分に似合うかということも大切になりますが、婚活パーティーで出会うお相手にどのような印象を持ってもらいたいかなども考えて、ネクタイの色を選んでみてください。

【2】ネクタイのを選ぶ
ネクタイの色と同様に、服装の印象を大きく変えてしまうのがネクタイの『柄』。極端な例えではありますが、キャラクターの絵が描いてあるネクタイをしてしまっては「幼稚に見える」「真剣さが感じられない」などと、女性からはカップリング対象から外される原因になってしまうこともあります。そのためあまり冒険はしすぎず、スーツとのバランスはもちろん、婚活パーティーの場でも浮かないかどうかを考えながら、ネクタイの柄を選びましょう

それでは女性に好印象を与えやすい、婚活パーティーにおすすめのネクタイの柄をご紹介します。

ピンドット
極小のドット柄のことをピンドットと言います。ネクタイの柄の中でも最もフォーマルさが感じられる柄でありコーディネートもしやすいのが特長。ピンドット柄のネクタイをしていると、お相手に落ち着いた印象を与えてくれるでしょう。
なおドット柄が大きくなっていくほど、お相手に対して明るく元気・時にはうるさい印象を与えます。パーティーの参加者は皆さま真面目にお相手探しをしているので、ふざけていると思われてしまう危険性も否めません。そのため婚活パーティーには同じドット柄でもピンドット柄を選ぶことをおすすめします。

無地
無地は、もっともスーツとのバランスが取りやすい万能な柄です。柄物のスーツやシャツを着ているときは、ごちゃごちゃした印象を与えないためにも無地のネクタイを選びましょう。しかし柄がない分色のインパクトが大きくなるので、他のネクタイよりも色の選び方が重要となります。特に黒やグレーは堅い印象になりやすく、「話しかけずらそう…」「気難しそう」とお相手に誤解を与えてしまうので、注意してくださいね。

ストライプ
ストライプ柄のネクタイは、爽やかで知的な印象をお相手に与えやすいでしょう。女性に「仕事ができそう」という印象も持ってもらいやすいというメリットもあります。 なおストライプ柄は、線の幅が広くなるほどカジュアルな印象を与えやすいもの。参加する婚活パーティーの会場の雰囲気に合わせて、ネクタイを選んでくださいね。

 

ネクタイを選ぶ際に気を付けるべきこと

ネクタイを選ぶ際に気を付けるべきこと
明るめな色味をネクタイで取り入れると女性から好感が持たれやすくなります。
最後に、実際に婚活パーティーに着ていくスーツとシャツとネクタイをコーディネートする上での注意点をご紹介します。

■シャツやネクタイは明るめの色でコーディネートする
ビジネス用のスーツは黒や紺グレイなど暗めな色が多いので、シャツやネクタイは薄い黄色や赤・エンジなどの明るめな色を選びましょう。シャツやネクタイで明るい色を取り入れていると、それだけで内面的にも明るい印象を女性に与えることができます

婚活パーティーでは笑顔を心掛けましょうとよく言われますが、それは「話しやすそうだな」「一緒にいて楽しそうだな」と思われる人が異性から人気を得やすいから。明るい色のネクタイを選べば、笑顔と同様に明るく親しみやすい印象をお相手に与えることができるので、好感を持たれやすくなるでしょう。

■色は全部で3色以内
婚活パーティー当日のコーディネートを考える時には、スーツやシャツ・ネクタイなど全体の色使いを3色までに抑えましょう。すっきりとした落ち着いた印象を相手に与えられて、好感度もアップするでしょう。また色数を抑えることで全体的な服装のバランスがとりやすくなるので、コーディネートで失敗するリスクが減らせます

ストライプやチェック柄など複数の色が含まれているネクタイを身に着ける時には、シャツやジャケットは白やネクタイと同系色のものを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

婚活パーティーにはかならずネクタイをしていく必要はありません。しかし同じスーツ姿でも、ネクタイの有無やコーディネート次第で、お相手に与える印象を変えることができます。女性は細かい男性のおしゃれポイントを観察しているので、カップリングするかどうかは、ちょっとしたおしゃれで差がつくこともあるかもしれません。今まで「スーツなら大丈夫でしょ」などと服装に対してこだわりのなかった人も、ぜひネクタイ選びからコーディネートを見直してみてくださいね。

【年代別】パーティーに参加する前に知っておきたい!ファッションポイント≫
 

「婚活のコツ」の記事一覧へ