夏の街コンで女子ウケする服装は?会場別おすすめコーデ紹介

夏の街コンで女子ウケする服装は?会場別おすすめコーデ紹介

街コンのコツ

更新:2020.06.08

作成:2020.06.08

Party事務局
街コンに参加する際には、「女性にどう思われるか…」とどんな服装にするか迷ってしまう男性も多いでしょう。

婚活パーティーよりも気軽なイメージのある街コンでも、真面目な出会いを求めて参加するのであれば、「きっちりとジャケットやスーツで参加するのが無難?」と思う方もいらっしゃるのでは。しかし季節が夏となれば、さすがにスーツで参加するのは暑すぎますよね。

そこで今回は、夏の街コンで意識すべき服装のポイントを徹底分析!街コン会場別に女性ウケするおすすめコーデも具体的に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏の街コンにはどんな服装を意識すべき?

夏の街コンにはどんな服装を意識すべき?
夏の街コンでは清涼感を意識して服装を選びましょう。
街コンに参加する際には、第一印象をよくするために清潔感のある服装を心掛けることが大事。さらに夏に開催される街コンであれば、清潔感だけではなく清涼感を意識して選ぶようにしましょう。

というのも夏は気温が高いことから、ジャケットなど清潔感のある服装で決めていても「暑苦しい」と女性に思われることで印象が悪くなってしまうからです。
逆に清涼感のある服装で街コンに参加すれば、爽やかさが際立ち「誠実そう」「爽やかな男性!」などと好印象が持たれやすいですよ。

夏の街コンに着ていく服装の色味としては、白や青など明るいものをおすすめします。太陽の眩しさなど夏のイメージに合わせた服装にすることで季節感が感じられ、「TPOに合わせられる人」「おしゃれな人」と女性から好感が持たれるでしょう。
日光を反射するという意味でも、暗い色より明るい色のほうが体感温度も上がりにくくなり、街コン会場で汗だく…といった状況も避けられます。

また、夏の街コンに参加するときには、手首や足首が出る丈のアイテムを選ぶのもポイントです。トップスは半袖や七分丈のシャツに、ボトムスにはアンクルパンツ、クロップドパンツなどを上手く使えば、見た目も涼しい爽やかコーデが完成します。

【会場別】夏の街コンに着ていくおすすめコーディネート

【会場別】夏の街コンに着ていくおすすめコーディネート
夏の街コンといっても、会場によってはカジュアルすぎる服装では浮いてしまうのでご注意を。
街コンは婚活パーティーなどと比べてラフなイメージがありますが、開催される会場によってはある程度かっちりとした服装での参加が望まれることも。続いては会場別に街コンでのおすすめコーデを具体的に解説していきます。

居酒屋・飲食店

居酒屋や飲食店で開催される街コンなら、カジュアルな服装でも参加可能です。Tシャツや半袖シャツ・ポロシャツに、細身のパンツを合わせる感じでも会場で浮くことはないでしょう。
もっと清涼感を持たせたいなら、リネンや麻などの素材のアイテムを取り入れるのもおすすめです。

居酒屋・飲食店で開催される街コンに参加する際の具体的なコーデ例を紹介します。
・ネイビーの半袖シャツやポロシャツ+白、ページュのアンクルパンツ
・白カットソー+水色のチェックシャツ+黒、ベージュのチノパンをロールアップ


夏らしい爽やかさが演出できる服装を意識して、カジュアル目な街コンコーデを考えましょう。
上記の夏の街コンコーデに合わせる靴は、スリッポンやスニーカーなどでOK。バッグもキャンバストートなどカジュアルなものを合わせても問題ないでしょう。

ホテル・バー

ホテルやパーで開催される街コンなら、会場の雰囲気に合わせてセミフォーマルな服装での参加がおすすめです。居酒屋や飲食店で開催される街コンよりも、参加者の結婚への前向き度が高めで年齢層が高めな街コンになることも多いので、より清潔感を意識しカッチリしたコーデとしましょう。

ホテル・バーで開催される街コンに着ていくトップスは、シャツなど襟付きのかっちりしたものを選びましょう。サマージャケットを羽織れば、よりフォーマル感が増します

ホテル・バーでの街コンに着ていく具体的なコーデ例としては、以下のとおりです。
・ネイビー、黒のリネンシャツ+グレーチェックのスラックス
・襟付き白シャツ+サマージャケット+黒スリムパンツ


バッグも皮やレザー素材のトートバッグやクラッチバッグなど、フォーマルな会場にも合うものを選びましょう。

夏の街コンで避けるべき服装とは

夏の街コンで避けるべき服装とは
夏だからこそ注意すべき服装のNGポイントがあるので気を付けましょう。
街コンはある程度カジュアルな服装でも参加できますが、中にはNGなコーデも存在します。女性からの印象も悪くなってしまう可能性があるため、これから紹介するような服装は避けるようにしてくださいね。

●肌見せしすぎない
暑いからといって、肌を露出しすぎた服装で街コンに参加するのはNGです。短パンではすね毛が見えて清潔感に欠けてしまいますし、タンクトップでもわき毛がチラ見えしたり、子どもっぽい印象を与えてしまったりします。
街コンに参加する時には、トップスは半袖までボトムスは足首がちらりと見える程度と覚えておきましょう。

●アクセサリーをつけすぎない
ネックレスにブレスレット、ピアスなど、至るところにジャラジャラとアクセサリーをつけすぎるのも街コンの参加女性から敬遠されやすいファッションです。
夏服は袖が短く、アクセサリーがより目立ちやすくなります。アクセサリーを付けチャラそうに見えると、遊び目的での参加と思われて女性が離れてしまうので注意してくださいね。

また、街コンにはブランド物をたくさんつけるのも控えるべきです。女性に「おしゃれ」「ステータスが高そう」といった印象を与えられる可能性もありますが、逆に「浪費癖がありそう」「こだわりが強そう」といったマイナス印象を与えてしまうかもしれません。

●汗ジミが目立つ服装
暑いとどうしても汗をかいてしまうもの。汗をかくと気になるのが、首やわきにくっきりとできる汗ジミです。
グレーや水色などの色は汗ジミが目立つため、街コンに着ていくのは控えるほうがよいでしょう。汗は生理現象ですが、どうしても初対面の女性に対して清潔感に欠ける印象を与えてしまいます

Tシャツやポロシャツで街コンに参加する場合は、白や黒など汗ジミが目立たないアイテムで。それでも汗ジミが気になる場合は、サマージャケットやシャツを羽織るなどして対策してくださいね。

まとめ

婚活というと、ちゃんとした服装で参加するべきというイメージを持っている方も多いことでしょう。しかし夏に開催される街コンに限っては、ある程度カジュアルな服装でも問題ありません。

夏に開催される街コンに着ていくコーデとして意識すべきなのは、清涼感と清潔感。色や素材、丈感などを意識しながら、夏らしい爽やかなコーデで参加しましょう。
街コンで素敵なお相手と出会って、今年の夏は楽しい思い出を作ってくださいね。

PARTY☆PARTYの街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ