付き合う前に女性から手を繋ぐのはあり?

付き合う前に女性から手を繋ぐのはあり?

デート

更新:2020.10.16

作成:2020.10.16

Party事務局
婚活で出会った素敵な異性とのデート中。さらなる進展を望むとき、女性からはどのようにアプローチするのがよいのでしょうか。

たとえば手を繋ぐなどして相手に直接触れられれば、距離をぐっと縮めることは可能です。しかし、まだ付き合っていない状況で手を繋いだ場合、男性心理としてどう思うのでしょうか。

そこで今回は、婚活デートで手を繋ぐことの是非を徹底分析!手を繋いだときに分かる相手の脈ありサインや、自然に手を繋ぎやすいおすすめのシチュエーションまで解説します。

付き合う前のデートで女性から手を繋ぐのはOK?

付き合う前のデートで女性から手を繋ぐのはOK?
2人の距離感が縮まっていれば付き合う前でも手を繋いでOKなようです。
お相手への気持ちが高まっていれば、付き合う前であっても手を繋ぎたいと思うこともあるでしょう。しかしまたお付き合いをする前に手を繋ぐことに抵抗がある方もいたり、またお相手の気持ちも分からなかったりすることで、「迷惑かな」とグッと手を繋ぎたい気持ちを我慢する女性もいらっしゃるのでは。

実際のところ男性においては、お付き合いをする前でもお互いにだいぶ打ち解け、距離感も縮まっているであろう2、3回目のデート以降であれば、手を繋いでもいいと考える方が多いようです。
もちろん個人差はあり、「相手の好意が感じられれば」「自分が繋ぎたいと思っていれば」とその時の状況次第で最初のデートでも手を繋いでもいいと思う方もいらっしゃいます。

なお婚活の場で出会った男性の場合には、初めてのデートで手を繋ぐのはおすすめできません。あまりに展開が早すぎると、相手に「遊び目的か?」と疑われてしまう可能性があります。初対面のときは相手には触れず誠実な姿勢を示しましょう。

付き合う前に手を繋ぐ女性の心理とは

付き合う前に手を繋ぐ女性の心理とは
好意を相手に伝えたい・相手の気持ちを確かめたいといった理由で手を繋ぐようです。
手を繋ぐことは、恋愛対象として見られないような人にはできないこと。そのため女性から勇気を出して男性の手を握ることで、告白をせずとも自分の気持ちを相手に伝えようとする方もいらっしゃいます。

また「男性から告白してほしい」と思っている女性には、男性としても女性の気持ちに確信が持てれば告白できるはず、といった思いから「告白してほしい」といった合図として、手を繋ぐ方もいらっしゃいますよ。

さらに何度もデートしているのに告白してもらえなかった場合、お相手男性は自分のことをどう思っているのか不安に感じ確かめたいと思うでしょう。相手の反応から、今後の進展がありそうか判断するために手を繋ぐ、ということもあるようです。

手を繋いだときに分かる男性の脈あり・脈なしサイン

手を繋いだときに分かる男性の脈あり・脈なしサイン
喜んで微笑みかけてくれたり握り返してくれたら脈ありかも。
手を繋いだときの相手の反応から考えられる脈ありサインについて解説していきましょう。

まず女性から男性の手を繋いだ時に、そのまま手を強く握り返してくれた場合には、あなたの好意に答えたサインと考えられます。その時にあなたの顔を見て微笑みかけてくれたり顔を赤くして照れていたりするようであれば、お相手も “脈あり”であると言えるでしょう。

また一度あなたから繋いだ手が離れたとき相手から手を繋ぎ直してくれたり、恋人繋ぎをしてくれたりするのも、お相手も脈ありで積極的にあなたと手を繋ぎたいと思っていると考えてよいかもしれませんね。

もし自分から手を繋ぐ勇気がないなら、お相手に対して手を差し出してみるのも1つの手。相手がためらわずにあなたの手を取ってくれれば、多少なりとも好意はありそうです。

なお、手を繋いだときの相手の反応は、今後の進展を予想する上で重要な材料になりますが、断られた場合にも、ただそのお相手が手を繋ぐ行為が苦手だったり恥ずかしかっただけだったりする可能性も。
また手は繋げるのに関係が発展しないといったときには、あなたの好意を断れずにただ繋いでいるだけといったことも考えられます。

手を繋げたから恋愛感情がある、拒まれたから恋愛感情がないとはすぐには断定できないもの。手を繋ぐだけではなく言葉で相手の気持ちを確認するのを忘れないでくださいね。

女性から手を繋ぐときのおすすめのシチュエーションは?

女性から手を繋ぐときのおすすめのシチュエーションは?
タイミングを見つけたら、勇気を出して男性の手を握ってみましょう!
好意をアピールしたいと思いながらも、自分から手を繋ぐのは恥ずかしいと感じる女性は少なくないかもしれません。ここでは自然に手を繋ぎやすいおすすめのシーンを4つご紹介します!

●人混みではぐれてしまいそうなとき

週末のテーマパークやイベント会場など、人がごった返す場所でははぐれてしまう心配がありますよね。ふと人の波に飲まれそうになったとき、相手の手を握ってみてください。

「はぐれないように…」という手を繋ぐ理由があるので、タイミングも掴みやすく手を繋ぎやすい状況と言えます。

●隣にいて手がぶつかったとき

隣同士、近い距離感で歩いていれば、ときに手がぶつかることも。ぶつかった手を相手が引っ込めるような素振りがなければ、勇気を出してそのまま手を繋いでみてはいかがでしょうか。

あえてなにも言わず、さり気なく手を繋いで相手の反応を見てみましょう。そのまま繋いでいてくれるなら、相手もあなたに好意を持っている可能性大ですよ。

●どこかへ移動し始めるとき

たとえば、デート中に食事を終えて歩き始めるタイミングや、ショッピングで次の店に移動するときなどは手を繋ぎやすいシチュエーションです。

「次に行こうか!」などと言って手を差し出したり、男性の手を取って引っ張ったりする素振りには、可愛らしさもあり男性をドキッとさせられるかもしれません。
その後も手を離さず繋ぎ続けられれば、恋人になったようで、デートのドキドキ感も高まるはずですよ。

●相手が寒いと言ったとき

寒い季節のデートなら、寒さを理由に手を繋いでみてはいかがでしょうか。相手が寒いと言ったら、それを合図にパッと手を取ってみましょう
「手を繋げば暖かいかもよ!」なんて無邪気に言えば、雰囲気も和らぎそうです。

まとめ

相手の好意を確かめたいとき、手を繋ぐのは効果的です。手を繋いだことがきっかけに相手との関係性が一歩前に進むことも。
数回目のデートでお互いに打ち解けているなら、手を繋ぐことであなたの真剣度が相手に伝わるかもしれません。あなたの一生懸命さが伝われば、相手もきっと答えてくれるでしょう。ここで紹介したシチュエーションを参考に、ぜひ勇気を出して気になると手を繋いでみてくださいね。

PARTY☆PARTYでは「1年以内に結婚したい!」「3か月以内に恋人がほしい」などと、出会いへの真剣度が高い男女向けの婚活パーティーを開催しています。真剣度が高い人同士で出会えれば、デートを通じて2人の関係が発展するのも早いはず。
デートをする男性との出会いを探したい方は、ぜひPARTY☆PARTYの婚活パーティーにご参加くださいね。

婚活パーティーを探す

「デート」の記事一覧へ