2回目のデートを成功させる5つのポイント

2回目のデートを成功させる5つのポイント

デート

更新:2021.04.23

作成:2021.04.23

Party事務局
記念すべき初デートに成功した後は、交際に繋げるために重要な2回目のデートプランをしっかり立てなければいけません。
2回目のデートはお互いのより深い部分を知る機会にもなるため、成功させるために入念な準備と前知識を入れておくことが重要になります。

そこでこの記事では、男性向けに2回目のデートを成功させる5つのポイントや女性の脈ありサインを詳しくご紹介します。
意中の相手のハートを掴むために、理想の2回目のデートをイメージしておきましょう。

2回目のデートが重要である理由

2回目のデートが重要である理由
2回目のデートは性格や相性をチェックされる!
初デートでは「なんとしてでも相手に好意をもたせたい」「良い印象を残したい」と考えるのが一般的です。そのため、普段よりも着飾ったり性格をよく見せたりして、普段の姿が相手に伝わりづらくなります。

初回よりも緊張がほぐれている2回目のデートではふとした瞬間に性格が表に出やすく、初デートでは見えなかった相手の本性がわかってきます

内面まで好きになってもらうことは交際に大きく近づくチャンスでもありますが、逆に2回目のデートにて「この人とは性格が合わないかも…」「価値観が全然合わない」と思われる可能性もあるので注意が必要です。

2回目のデートで今後の付き合いのありなしを決める人も多いため、後述のデートを成功させるポイントをしっかりおさえることは重要になってきます。

2回目のデートを成功させるポイント

2回目のデートを成功させるポイント
会話が盛り上がりやすい定番のデートスポットは鉄板!
勝負所ともいわれる2回目のデートですが、お互いに交際を意識し、相手をしっかりとチェックする場にもなるので失敗だけは避けたいものです。
ここからは、2回目のデートを成功させるためのデートプランの立て方や準備、立ち振る舞いなどを詳しくご紹介します。

●2回目のデートは2週間以内が理想

初デートで良い雰囲気になった場合、次はどのくらい日を空けてデートをしたらいいのか悩むものです。
理想とされる2回目のデートまでの期間ですが、初デートの気持ちの高まりが残っている1週間〜2週間以内をおすすめします。次のデートのお誘い自体は、初デートの当日~1週間以内にはしておきましょう。

2回目のデートに対して慎重になりすぎて初デートから期間を空けてしまうと、「好意をもたれていないかも」「他の人と会っているのかも」というネガティブな想像させてしまうことになるので気をつけましょう。

●2回目のデートのスマートな誘い方

自然な流れで2回目のデートを約束するためには、初デートで得た情報を上手に活用するのがおすすめです。
例えば、相手の趣味を把握できていた場合、「来週イベントがあるから一緒に行きませんか?」という相手の興味をひく誘い方ができます。

この時、相手に対して「どこに行きたい?」と誘うのではなく、自分から提案して初デートの会話を覚えていることを自然にアピールするのもポイント。お相手の女性に「スマートで紳士的」「リード上手な人」などと好感を持ってもらえるでしょう。
好きな食べ物を把握できている場合は、美味しいお店を事前にリサーチして予約まで済ませておきましょう。

●理想のデートの場所

2回目のデートでは、まだ「相手のことを知りたい」と思っている段階。アクティブ過ぎず、楽しみながら良いムードで会話を楽しめる場所をおすすめします。定番となるのが食事を組み合わせたデートプランです。

•水族館+食事
•映画館+食事
•イベント+食事
•遊園地+食事


初デートは食事だけなどと短い時間になりがちですので、2回目のデートはより深くお互いを知るためにも、少し長い時間をとりましょう

映画を観た後に映画を振り返りながら食事をしたり、水族館や動物園でリラックスして楽しんだ後にムードのあるレストランで食事をしたりするのが定番のプランになります。

●デートまでにしておきたい準備

デートの約束ができたあとも、当日までLINEや電話で連絡を取り合いながら少しずつ心の距離を縮めておくことが大事です。

2回目でも、気になっている女性とのデートは緊張するもの。そのため会話が止まって微妙な空気にならないように、相手の趣味や興味があることを事前に調べて会話のネタをストックしておくことをおすすめします。

当日までにヘアースタイルを整える、清潔なイメージを与えられる服を選ぶなどの準備も併せて進めておきましょう。

●デート当日の立ち振る舞い

2回目のデートでは相手の内面や相性を知りたいという人が多いですが、自分のアピールをしすぎないようにしっかりと会話のキャッチボールをすることを心がけましょう。

共通の趣味の話やデート中に生まれる自然な会話をしつつ、移動がある場合は現地でもたもたしないようにしっかりエスコートを。お酒を飲む場合は飲みすぎて失敗しないようにしっかり歯止めをかけましょう。

2回目のデートは「この人と付き合っても問題ないかな?」とチェックされている時。相手に「会話下手だな」「段取りが悪い」「酒癖が悪いのかな…」などとガッカリされないよう、1つ1つの振る舞いに注意しましょう。

2回目のデートで見られる女性の脈ありサインとは?

2回目のデートで見られる女性の脈ありサインとは?
デート中の女性の仕草に注目して脈ありサインをチェック!
2回目のデートは今後の交際に繋がる大事な機会になりますので、自分に対して好意を持ってくれている脈ありサインを逃さず受け取りましょう。
以下の行動が、女性の脈ありサインとして挙げられます。

•会話中に顔が赤くなる
• 声がワントーン高くなる
•化粧直しの回数が多くなる
•よく目が合う
•ボディタッチなどのスキンシップをとってくる
•近い距離にいてくれる
•体の方向が常に自分に向いている
•明らかにファッションやメイクに力を入れている


これらの行動が複数回見られた場合は、自分からも好意を伝えるために相手に寄り添い、良いムードになったら手を繋いだり、歩いている距離をもっと縮めたりするなどの行動で返したいところです。
3回目のデートの約束が、お互いに脈ありのサインでもあることを忘れないようにしましょう。

2回目のデートで告白はありかなしか?

2回目のデートで告白はありかなしか?
2回目のデートで思い切った告白は要注意!
2回目のデートでは告白のタイミングを意識することでしょう。しかし多くの女性は2回目デートで告白はまだ早いと考えているようです。

これは自然な出会いの形であっても、マッチングアプリや婚活パーティーなどの恋活・婚活での出会いであっても共通していることであり、2回目のデートの時点ではまだ「もう少しお互いを知り合いたい」「本当に相手に恋愛感情を持っているかが分からない」という気持ちが強いのです。

しかしながら、2回目デートで告白するのも“あり”という女性の意見もあります。その理由は、「積極的なところに魅力を感じる」「2回デートすれば、お互いのことは理解できる」ということが挙げられます。

2回目のデートで告白するのはまだ早いという意見は多いですが、脈アリサインをたくさん受け取っていたりカップルのような会話ができていたりする場合は勝負する価値があるといえます。

告白する際の注意点
最も気をつけなければいけないのが、明らかなNGサインを見落とさないことです。
2回目のデートで以下の行動が見られた場合は、告白しても振られる可能性が高いとみておきましょう。

•女性からの脈ありサインがない
•スマホを頻繁に触わっている
•良いムードをつくれていない
•会話が続かない(マンネリしている)
•悪天候やトラブルに見舞われた


デート中にお相手の女性からの脈ありサインが全くない場合、その時点では告白が成功する確率は低くなります。また、会話が盛り上がっても良いムードをつくれていない時に早まって告白することで、返事を先送りにされたり失敗したりする可能性があるので注意しましょう。

2回目のデートよりも3回目のデートのほうが成功率は高いといわれていますので、焦らず慎重に心の距離を縮めて、恋人という関係性に発展するよう努力していきましょう。


 
しあわせエピソード紹介

まとめ

2回目のデートは初デートよりも気を遣わなければならない点がたくさんあり、デートを誘う時点からスマートにエスコートするのが成功の秘訣といえます。
初デートから2週間以内に2回目のデートするのが理想的。デートスポットは盛り上がれるカップルに人気のスポットやイベント会場を選び、併せて良いムードをつくれるレストランなども事前にリサーチしておきましょう。

「2回目のデートを絶対に成功させたい!」という方は、この記事でご紹介した成功させるポイントや女性の脈ありサインを是非参考にしてみてください。

「デート」の記事一覧へ