一人参加する女性が街コンで出会いを見つけるコツ

一人参加する女性が街コンで出会いを見つけるコツ

街コンのコツ

更新:2020.10.02

作成:2020.10.02

Party事務局
お酒と会話を楽しみながら異性と出会える街コン。カジュアルに出会いを楽しめるのが魅力ですが、友達と一緒に参加するイメージが強く「一人参加したら浮いてしまうかな…」と不安に思っていませんか?

実は恋活・婚活サービスの多様化に伴い、街コンに一人で参加するのは一般的になってきているだけでなく、お友達と参加せず一人参加だからこそのメリットも多くあるようです。

本記事では、街コンに女性が一人参加しても浮かないかどうか、一人参加だからこその出会いを見つけるコツなどをご紹介します。

街コンは一人で参加しても浮かない?

街コンは一人で参加しても浮かない?
一人参加歓迎or一人参加限定の街コンを選べば一人でも安心して参加できますね。
結論から言うと、街コンに一人参加しても浮くことはほとんどありません。浮くかどうかについては、あまり気にしなくていいでしょう。
昔は街コンにお友達と参加するのが一般的でしたが、街コンの形態が変わり参加人数が小規模になっている中で、今ではほとんどの街コンが「一人参加OK」などと一人参加を歓迎しており、たくさんの人が一人で参加しています。

それでも「はじめてだし、やはり一人参加は不安」というのであれば、街コンの中には「一人参加限定」と参加条件を絞っている企画があるので、そういったものを選ぶと「周りが友達とペア参加している人ばかりで浮いたらどうしよう」といった心配なく参加できますね。

一人だからこそできる、時間別・街コン攻略法

一人だからこそできる、時間別・街コン攻略法
一人で周りに気を遣わなくていいからこそ積極的に行動しましょう!
街コンに友達や同僚などと一緒にではなく、一人で参加するからこそできるコツやポイントを「開催前」「街コン中」「開催後」別にご紹介します。
これを参考にして、街コン当日は準備を万全にして挑みましょう!

街コン開催前

■自分の好きなタイプの男性が参加する企画を選ぶ
現在では人柄や価値観などが参加条件として設けられた街コンが数多く開催されています。そのため、一人で街コンに参加する場合には、自分好みの男性のタイプが参加条件となっている企画を選んで参加してくださいね。

例えば、同じ趣味を持っている人が見つかる趣味コンや、婚活パーティーのように職業や年収に参加制限がある企画も。一人参加であれば自分の好みだけを考えて企画を選べばいいので、理想的な人に出会いやすくなるでしょう。

■異性ウケを考えた服装を着る
異性との出会いの場である街コンには、異性ウケの良さを優先した服装で行くのがおすすめです。女性であれば、パンツスタイルよりもスカートやワンピーススタイルの方が「かわいい・きれい」と思ってもらえて、異性に良い印象を与えやすくなります。

また、街コンにいつもの雰囲気と異なるコーディネートで参加しても、一人参加なので「普段スカートなんて履かないのに珍しいね!」などと友達に言われることを心配する必要もありません。自分が一番素敵に見える服装で参加してくださいね。

街コン中

■気になる人を見つけたら話しかけに行く
友達と一緒に参加すると、「友達を1人にはできないな…」と友達の存在を気にする必要があるため、例え気になる人を見つけても、声を掛けに行くのは難しいでしょう。
一方で、友達を気にせずフットワーク軽く自由に行動できるのが一人参加の何よりの魅力です。
気になる男性参加者を見つけたら積極的に話しかけて、たくさん質問したり連絡先交換したりと出会いのチャンスを作りだしてくださいね!

■一人でいるときは他の参加者と視線を合わせる
街コンでは初対面の異性参加者の中から自分の理想的な出会いを見つけるためにも、とにかく会話のきっかけを作ることが大切です。街コン中視線を下に向けスマホばかりいじっていては、「真剣に出会う気がなさそう」と声を掛けてもらえず、そのまま話せずに街コンが終わってしまう可能性も。

なんとなく恥ずかしくて、異性と目を合わすのが苦手という方もいますが、街コンでは勇気をだして積極的に視線を合わせにいきましょう。目が合ったことから「初めまして」「少し話しませんか?」などと会話が生まれていきますよ。

■普段以上に笑顔を意識して会話する
街コンは数十分の短い時間の中で、お相手に「この人、いいな」と思ってもらわなければなりません。お相手に良い印象を持ってもらうために、とびっきりの笑顔でコミュニケーションをとることがとても効果的です。

会話中にニコッと微笑んでくれる人と、ずっと無表情で話す人がいたら、前者の方に良い印象を持ちますよね?
普段、クールなキャラや大人しいキャラで過ごしている人も、一人で街コンに参加するからこそ普段のキャラクターを気にする必要はありません。街コンの日だけは異性に好感を持ってもらうことを第一に考え、笑顔を絶やさず会話してみてくださいね。

街コン開催後

■積極的にデートに誘う・デートの誘いに応じる
街コンでの出会いは一期一会。街コン中に連絡先を交換しなければ、今後関わることはほぼありません。
そのため街コンで気になる人を見つけたなら、勇気を出してデートに誘いましょう。逆にデートに誘われたら、すぐにOKを出してお相手を独占してしまうのがおすすめです。

お友達と一緒に参加すると「あの子は誘われてないのに、自分だけ誘われて気まずい」「気になる人をデートに誘いたいけど、友達を一人にさせちゃうな」と気を使ってしまいますが、一人参加であれば周りを気にすることなくアプローチができますよ。

■街コン後すぐにメッセージを送る
街コン後にデートできなかったけど気になる人には、早めにメッセージを送ってください。可能であれば家に帰る途中で送ってしまうといいでしょう。街コンではたくさんの人と連絡先交換ができるので、誰が誰だか分からなくなってしまうこともあります。お相手がまだあなたを覚えている早めのうちに、メッセージでアプローチしてお相手に印象付けるのがおすすめです。

一人参加であれば、帰りに友達と一緒に過ごして、メッセージを送るタイミングを失ってしまうことはありません。チャンスは絶対に活かして、次回に繋げていきましょう。

街コンに一人参加する際に気を付けるべきポイント

街コンに一人参加する際に気を付けるべきポイント
街コンでは話しかけられやすい雰囲気づくりを意識しましょう。
一人参加はフットワークが軽く自由に動けるのが魅力ですが、その分気を付けなければならないポイントもあるので注意して挑みましょう。

■同性とペアを組む場合に嫌な顔をしない
大規模な街コンに一人で参加した場合には、運営スタッフに言われて同じテーブルになる同性とペアをつくる場合があります。
「一人の方が動きやすいのに…」と不満に感じてしまうかもしれませんが、それを顔に出してしまうと「協調性がないな」などと異性にわがままな印象を与えてしまうでしょう。

ペアを組むことになった場合には、「これも婚活仲間を作るチャンスだ!」とポジティブに考え、丁寧に接しましょう。

■話しかけにくい雰囲気を出さない
男性としては、友達と一緒に参加してお喋りしている女性よりも、一人参加している女性の方が声を掛けやすいと感じるもの。
しかしせっかく声を掛けてもらいやすい一人参加なのに、話しかけにくい雰囲気を出していると男性に声を掛けてもらえません。例えば、つまらなそうな顔やダルそうな顔をしている人には、「怖そう」「不満があるのなか?」と感じて声を掛けにくいですよね。

街コンではできるだけ笑顔を絶やさず「仲良くなりたい」「もっと話したい」という明るい気持ちが相手に伝わるよう、表情や振る舞いに気を付けてみてくださいね。

まとめ

街コンに一人参加して会場で浮かないか心配に思うかもしれませんが、現在の街コンは一人参加の人が多いので浮く心配はしなくても大丈夫です。
一人参加ならお友達の目を気にする必要がないので、積極的にアプローチできるなどの大きなメリットがあります。特に女性は、一人参加の方が男性から声を掛けてもらいやすくなりますよ。
最初は緊張してしまうかもしれませんが、勇気を出して街コンに一人参加してみてくださいね。きっと素敵な出会いが待っています。

PARTY☆PARTYの街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ