失敗しない!街コンで出会った女性を初デートに誘うコツ

街コンのコツ

2018.05.08

失敗しない!街コンで出会った女性を初デートに誘うコツ

  • 0
  • 0
  • 0

若者の出会いの場として、大流行した街コン。今では着席型や共通の趣味を通して出会う企画など様々なタイプが増え、気軽に参加しやすい婚活として重宝されています。

街コンが人気な理由の一つは、友達同士でも参加できるから。恋愛に奥手な草食系の男性でも、安心して恋活・婚活ができます。しかし、街コンで出会った女性をどのようにデートに誘っていいのかわからないという男性も少なくないようです。デートの誘い方次第では、せっかくの出会いを無駄にしてしまうなんてことも…。

そこで今回は、街コンで出会った女性をデートに誘う方法や、初デートでの注意点などを紹介します。

 

街コン後、初デートに誘うベストなタイミング

街コン後、初デートに誘うベストなタイミング
他の男性に先を越される前にLINEやメールを送りましょう。

街コン後は相手に忘れられる前に、誰よりも早くLINEやメールをするのが正解!LINEなどの連絡先交換後、すぐに連絡を入れましょう。日にちが経つとお相手の気持ちが冷めてしまうかもしれませんし、他のライバルに先を越されてしまうかもしれません。お相手から返信が来たら、デートにつなげていくためにも1日1回はやり取りをしてみてくださいね。

街コン直後に送る最初の内容は、「連絡先交換ありがとうございました!サッカーのお話をした〇〇です。まさか同じチームが好きな人と出会えると思わなかったので、うれしかったです!」など、お礼と街コンで盛り上がった話題について触れると良いでしょう。

そこから徐々に、デートに繋がる内容を盛り込んでいきます。たとえば、好きな食べ物の話が出たなら、どんなお店が好みかを探り、「イタリアンがお好きなんですね!パスタがすごく美味しいお店があるんですけど、今度一緒に行きませんか?」とデートに誘うとスムーズです。

デートに誘うタイミングは、LINEで数回やり取りをした後がおすすめ。街コンから1~2週間後くらいにデートの日を設定できると間が空き過ぎず、ベストなタイミングです。あまり先延ばしにすると、他の男性からデートに誘われてしまうかもしれません。また、ぐずぐずしてると、また別の街コンに参加してしまう可能性もあります。

 

相手がOKしやすいデートの誘い方

相手がOKしやすいデートの誘い方
やり取りの中で出てきた話題を交えて、誘うとスムーズです!

デートに誘うからには、OKをもらいたいですよね。実はデートの誘い方には、成功しやすい誘い方と失敗しがちな誘い方があるのです。

街コン後の初デートは、いきなり飲みに誘うよりもランチデートのほうがOKをもらいやすいです。会うのは二度目でも、まだ気心知れた仲というわけでありません。女性に警戒されないためにも夜ではなく、日中のランチかお茶にしておくのが正解。

また、街コンで話した内容やLINEでのやり取りをもとに、デートに繋げるのもアリです。女性が行ってみたい、興味があるという場所があるならば、お付き合いするのも良いでしょう「僕も前から行ってみたかったんです」「僕も気になってたんです」と同調することで、デートにつなげやすくなります。女性が好きなスイーツのお店にも、勇気を出してお付き合いしてくださいね。

二人だけで会うのが不安という慎重派の人には、グループデートがおすすめです。街コンで2対2で出会ったのなら、「この間のメンバーでまた食事に行きませんか?」と提案してみましょう。友達同伴なら、夜の時間帯でもよいかもしれません。一対一で断られても、友達を交えてならOKという場合もあります。相手によって、デートの誘い方も変えてみてくださいね。

 

街コン後の初デートで気をつけるべきポイント

街コン後の初デートで気をつけるべきポイント
2回目のデートにつなげるためにも、初デートは重要なポイント!

街コン後の初デートが決まると、つい舞い上がってしまう人もいます。ですが、テンションが上がりすぎると、お相手に引かれてしまうことも。初デート当日は、以下のポイントに注意しましょう。


●長時間のデートはしない
浮かれていると、少しでも長く一緒にいたいと思ってしまうこともあるでしょう。しかし、まだお付き合いをしているわけではないので、初デートが長くなり過ぎるとお互いに会話が続かなくなります。

初デートは2時間ほどで切り上げて余韻を残すことで、もう一度会いたいという気持ちになります。もっと一緒にいたかったと思わせることができれば、2回目のデートにも繋がりやすくなります。


●TPOを意識した服装を心がける
「ありのままの自分を知ってほしい」という思いから、街コンに参加した時とは全く異なるイメージの服装でデートに行き、相手にビックリされてしまったというのもよく聞く話です。本来の自分の姿を知ってもらうのは、もう少し後でも大丈夫。初デートでは、まだ「相手にどう思われるか」を意識して服装を選ぶのがおすすめです。

男性ならば、清潔感のある服装を意識しましょう。洗濯してアイロンをかけたシャツ、夏以外はジャケットを羽織るなど、きちんと見える服装がおすすめ。下手に目立つ服装やダボダボしたヤンキー系、くたびれたTシャツに短パンなど、待ち合わせで相手が恥ずかしくなるような服装は避けましょう。

女性の場合、派手過ぎるメイクや全身ブランドで固めたファッションはあまりおすすめできません。初デートでは、パステルカラーのワンピースやニットにスカートなど、柔らかい印象の服装が無難です。足元はスニーカーよりも、女性らしく見えるパンプスなどがおすすめです。


●初デートでは相手の家に行かない
女性の場合、初デート当日に男性の家まで着いて行くのはNGです。初デートで男性の家まで着いて行くような女性は、安っぽく見られてしまいます。また、初デートで家に誘ってくるような男性は遊び目的の可能性もあるので気をつけましょう。

 

初デートから2回目のデートに繋げるポイント

初デートから2回目のデートに繋げるポイント
お互いをもっと知るために、デートを重ねていきましょう♪

初デート終了後にも、注意しておきたいポイントがあります。2回目のデートの約束に繋げたいという人は、下記のポイントに気を付けてくださいね。


●デート後のお礼メールやLINE
デートの後には、「今日は楽しかったです!ありがとうございました」など、お礼メールやLINEを送りましょう。誰にでも送れるような文章だけだと少々事務的なので、デートで盛り上がった会話の内容も入れておくと好印象。帰宅途中ならば、「気を付けて帰ってくださいね」など一言付け加えておくと紳士的です。女性の心をぎゅっとつかめますよ。

帰宅してからメールを送る場合は、大人のマナーとしてあまり遅い時間にならないように注意しましょう。12時を過ぎそうなときは翌日の朝、午前中までを目安に送るようにしてください。

お礼メールをしないと、あまり楽しくなかったのかなとお相手を不安にさせてしまうことも。お礼メールを送ることで、礼儀正しい人というイメージにもつながります。
相手に先を越される場合もありますが、できる限り早めにデートの感想とともに、お礼の気持ちを伝えるのが正解です。


●2回目のデートの誘い方
1回目のデートが終わったら、あまり時間をあけずに2回目のデートに誘うのがポイントです。2回目のデートの誘い方は、初デートの時に話した内容をもとに誘うとよいでしょう。

「今度はゆっくりお話したいのですが、来週末のご予定はいかがですか?」とずばり予定を聞いてみても構いません。ですが、休日にしていること、興味や関心があること、行ってみたいお店など、デート中に盛り上がった話題から次のデートに誘ったほうが自然です。

映画の話題で盛り上がったならば、「先日話に出た映画が気になっています。もし良ければ、来週あたりに一緒に観に行きませんか?」などと誘ってみましょう。

 

まとめ

街コンでの出会いはあくまで、きっかけに過ぎません。メールやLINEでのやり取りやデートを重ねて、「お付き合いしたい」「もっと会いたい」という気持ちにさせることが大切。そこからが本当の恋の始まりです。

せっかくのチャンスを無駄にしないよう、まずは初デートに誘って、次のステップ2回目のデートへとつなげてくださいね!


◆デートに誘うお相手と街コンで出会う♪
上場企業が運営する街コンを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0