婚活パーティー後の3回目のデートで押さえておくべきポイントとは?

婚活パーティー後の3回目のデートで押さえておくべきポイントとは?

デート

更新:2020.02.03

作成:2020.02.03

Party事務局
婚活パーティーなどの婚活イベントで出会った女性。その後もやり取りが続いているお相手と「付き合いたいな…」と思い始めた場合、いったい何回目のデートで告白をするのが最適なのでしょうか?

今回は婚活パーティー後の3回目のデートに焦点を絞り、おすすめのデートプランや当日の振る舞い方、チェックすべきポイントと注意点を解説。素敵な結婚に向けての大切なステップとなりますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーで出会った女性を3回目のデートに誘うおすすめのタイミング

婚活パーティーで出会った女性を3回目のデートに誘うおすすめのタイミング
次のお誘いをするまでの早さ=「また会いたい!」という気持ちの強さだと考えて、早めにお誘いしましょう。
婚活パーティー後、1回目・2回目のデートを問題なく楽しめたのなら、3回目のデートには間を空けずに誘いましょう。
誘うタイミングとしては、2回目のデートの帰り際やデート直後がおすすめ。「次はいつごろ会えますか?」といった具合に誘ってみるとよいでしょう。

なぜ間を空けずに誘うべきか、それは2回目のデート後、3回目のデートに誘うまでの間が空いてしまうと、女性に「この間のデートが楽しくなかったのかな…」と不安を抱かせてしまい、離れて行ってしまう原因にもなるからです。

すぐに次のデートの話を持ちかけることで、すぐにでも会いたいという気持ちとともに、間接的にあなたの好意が女性に伝わるはずですよ。

婚活パーティー後3回目のデートですべきこと

婚活パーティー後3回目のデートですべきこと
3回目のデートでは安心できるお相手かどうかを、丸1日のデートで確認しましょう!
実は婚活パーティーで出会ったお相手との3回目のデートでは、ただ食事に行くだけではなく、すべきことがあります。婚活パーティーで出会ったお相手と長く付き合っていくために事前に確認しておきたいポイントとともに、3つご紹介します。

●食事だけではなく長い時間一緒に過ごす
1回目や2回目のデートが食事だけ・お茶をしただけといった場合は特に、3回目のデートでは丸一日など、より長い時間を一緒に過ごすことを心がけましょう。

というのも、ほんの短時間を誰かと過ごす分には、人はお相手に好みに合わせて自分を取り繕えるもの。また緊張していて、どうしても本来の自分が出せていないこともあるからです。
長時間一緒に過ごし、じっくり話したり一緒に何かを体験したりすることで、相手の新たな一面をたくさん見つけておきましょう

また、長い時間を過ごすことで、相手が一緒にいても居心地のよい相手かどうかを知ることもできます。そのお相手とお付き合いしても、二人で長い時間を楽しく過ごせるかどうかを、3回目のデートでは確認してくださいね。

●お金の使い方や食の好みなど価値観を知る
付き合うだけならば、相手との会話を通じて楽しい時間が過ごせればよいかもしれません。しかし結婚を考えるのであれば、二人の将来について決める時に相手の意見や考えに無理して合わせたり揉め事になったりすることを避けるためにも、金銭感覚や食事をはじめ“価値観が似ている・理解できる”ということはとても重要となります。

そのため、お互いにその後の関係を意識し始める3回目のデートでは、相手の価値観を探るための質問をしましょう

例えば、金銭感覚を知るためには、お相手の趣味や習い事、普段の買い物事情の話を交えることで、相手のお金の使い方を確認してみましょう。家計に支障が出るような浪費癖があることが分かった場合には、許せるかどうかで付き合うかどうか考え直す必要もあります。

また、食の好みが似ているかどうかも、長い年月を一緒に過ごす上は重視すべきポイント。好きな食べ物や自炊派か外食派か、色へのこだわりがどれだけあるかどうかなどをチェックしておきましょう。

●女性に告白をする
婚活パーティーで出会った女性との3回目のデート。長い時間をともに過ごした上で相手と付き合いたいと思えたなら、ぜひ勇気を出して男性のあなたからお相手に告白をしてみましょう!

「勇気が出ないから、次の機会に…」と先延ばしにしてしまうのはいけません。婚活パーティーに参加する女性は少なからず結婚願望がある場合が多いため、何度もデートを重ねているにもかかわらずあなたが告白をしないと、「自分のことをどう思っているのだろう…?」「お付き合いは考えてないのかな…」などと途端に不安にさせてしまいます

また婚活をしているお相手には、あなたと同時進行でデートしたり連絡を取ったりするお相手がいることも考えられます。ライバルに先を越されないためにも、ここぞというタイミングで自分の気持ちをお相手に伝えることは、婚活する上でとても重要です。

婚活パーティー後3回目のデートでの注意点

婚活パーティー後3回目のデートでの注意点
お相手に交際・結婚へのプレッシャーをかけるような言動は控えましょう。
相手と付き合いたい気持ちで3回目のデートに挑むと、気持ちが舞い上がるあまり空回りしてしまうことも。続いては、デート中の注意点を解説します。

●高価なものを奢ろうとしない
これから恋人になってほしいと思う相手には、「喜んでもらいたい!」「アピールしたい!」という気持ちから、プレゼントを贈りたくなるかもしれません。

しかし、まだ付き合っていない状態で高価なものを奢られるのは、「自分もそれ相応のものをお返ししなければならないのでは…?」「告白を断ったら怒られそう…」などと、相手にプレッシャーをかけてしまうこともあるので避けましょう。

●泊まりを提案しない
3回目のデートを通じて、いくらもっと長い時間を過ごしたいと思ったとしても、泊まりを提案するのは時期尚早というもの。結婚を前提として相手と向き合いたいと思うのならば、なおさらしっかりと順を追って段階を踏むことを大切にしてください

交際にも至っていない状態で泊まりを迫られれば、女性も「体目的だったのかな」と警戒します。怖がられたり避けられてしまったりしても無理はありませんよ。

●ノープランで臨まない
いくら相手に対して気を遣わずに過ごせるくらいに心の距離が近くなっていたとしても、告白の場所・タイミングを踏まえて3回目のデートは入念にプランを組みましょう

お相手女性が「ここ行ってみたい!」と言っていた場所に連れて行ってあげたり、お相手の好みに合わせてデートコースを選んだりすれば、「私のために事前に考えてくれていたんだ♪」と喜んでもらえ、デートはより充実するでしょう。

また告白をするならば、景色のよい場所を調べておいたり、いつもよりちょっとよいレストランを予約しておいたりすることで、お相手の気分を高められ告白が成功する可能性を高められるかもしれませんよ。

ノープランで行き当たりばったりのデートを提案されると、女性に「計画性のない人ね」「あんまり大事に思ってくれてないんだ…」とがっかりされてしまう可能性もあるので注意しましょう。

●結婚の具体的な話はしない
結婚を前提として告白をする場合にも、お相手から質問されない限り、告白の前にはまだ結婚についての具体的すぎる話はすべきではありません。

というのも、付き合う前から具体的な結婚の話をしてしまうと、告白をした際に「付き合ったらすぐに結婚を考えなきゃダメそう…」などとプレッシャーを与えてしまい、お相手が気軽に告白に対してOKしづらくなってしまうからです。

結婚したい気持ちはあっても、一定期間交際してお相手との相性を見極めたいと思う女性がほとんど。しかし付き合う前から、結婚式の規模や新居を構える場所、将来の親との同居の話などを立て続けにされてしまえば、女性も「この人は気が早くて待ってくれなそう」と、あなたを敬遠してしまうかもしれません。

大切な話は、これからの交際期間中にゆっくりと二人で話し合い、決めていけばよいのです。焦る気持ちは分かりますが、まずはお相手に結婚を考えてもらえるよう、恋愛期間を楽しむよう心がけましょう。

3回目のデートでのおすすめのプランは?

3回目のデートでのおすすめのプランは?
3回目のデートでは、1日のプランをしっかり考えて挑みましょう!
それでは最後に、これまでに紹介したポイントや注意点を踏まえて、3回目のデートのおすすめプランをまとめます。

まず、3回目のデートでは彼女をショッピングにお誘いしてみましょう。買い物をしている姿から、金銭感覚や価値観が見えてくるでしょう。
ものの価格はあまり重視せずに直感で買う人なのか、じっくりと考えて本当に必要なものなのかを見極めてから買う人なのかなど、自分のイメージする結婚生活に合う買い物の仕方をする相手かどうかは、よく見ておくべきです。

食事は、彼女もしくはあなたの行きつけの飲食店に出かけるのがおすすめ。お互いの食の好みが合うのかが確認でき、また普段食にどれくらいお金をかけているのかが分かるかもしれません。

そしてデートの帰り際には、夜景が見える場所や静かに過ごせるバーなど、落ち着いて会話ができる場所に行きましょう。告白しやすい雰囲気の中で、あなたの素直な気持ちを相手に伝えてみてくださいね。

まとめ

婚活における3回目のデートは、今後の関係を大きく左右する重要なタイミングといえます。普段よりは長い時間を過ごし、これまで以上に相手について深く知りながら、付き合った後のことをイメージしましょう。いい雰囲気だからと調子に乗って空回りしてしまうことだけは注意してくださいね。

3回目のデートの最後に告白をしてOKの返事がもらえたら晴れて恋人同士。結婚に向けて、ふたりで幸せな時を刻んで行くためにも、3回目のデートの前にはしっかりと準備をしてから臨みましょう。

「これからデートするお相手との出会いを見つける」という方は、月に6万人以上の方が参加するPARTY☆PARTYの婚活パーティーをチェックしてみてくださいね。

婚活パーティーを探す

「デート」の記事一覧へ