婚活パーティーと街コンの違いとは?参加すべきはどっち?

婚活パーティーの基礎

2018.04.02

婚活パーティーと街コンの違いとは?参加すべきはどっち?

  • 0
  • 0
  • 0

「将来的に結婚はしたいと思っているけど、今現在出会いがない…」という方は、まず結婚相手と出会うための場所を探す必要がありますよね。でも、ただ彼氏や彼女といった交際相手ではなく、真剣に将来を考える相手はどこで探せばいいの?と疑問に思われている方も多いはず。

今回は数ある出会いの場の中でも、婚活パーティーと街コンの比較や特徴などについてご紹介します!本物の出会い、探しませんか?

 

婚活パーティーの特徴とは?

婚活パーティーの特徴とは?
結婚に対する真剣度が高い人と出会うことができます。

婚活パーティーとは、その名の通り婚活をする場の一つであり、つまり結婚相手を探すための場所です。そのため、ただ異性との出会いが見つかるというよりも、ワンランク上の真剣な出会いを求めることができる点が一番の特徴です。

また、結婚相談所よりも費用が安く、比較的気軽に利用できる点が、今婚活世代に注目されている理由といえます。


◆参加費用
各婚活パーティーの趣旨や内容によっても違いがあるが、男性が4,000円~1万円弱であるのに対し、女性は0円~4,000円程度が目安。エグゼクティブやワンランク上などの出会いを求める場合は、パーティー費用も高額となる傾向がある。

◆開催場所
運営会社の婚活パーティー専用会場がある場合や、大規模のパーティーの場合、ホテルの大広間を貸し切ったり、レストランで行われたりすることも。各婚活パーティの趣旨や内容によって違いがある。

◆参加者
基本的に、「結婚を真剣に考えている方」であることが前提。婚活を始めたばかりの人や、結婚相談所を利用することにはまだ抵抗がある方が多く参加している。

 

婚活パーティーのメリット・デメリット

婚活パーティーのメリット・デメリット
ほとんどのパーティーで参加者全員と1対1で会話ができます。

信頼できる運営会社が開催する婚活パーティーや、知名度の高い婚活パーティーでは、参加時に身分証明書の提出が義務付けられています。本人確認を行い、参加者の身元が明らかにされている安心感がある点は、婚活パーティーならではの強みでありメリットです。
ただ、婚活パーティー事業が拡大する中で、詐欺やサクラなど悪質業者も増加していることから、どの婚活パーティーに参加するかを選ぶことが重要なポイントと言えます。

また、街コンはあくまで合コンの延長という雰囲気が強く、自分から積極的に話しかけなければ異性とほとんど会話ができずに終わってしまうこともあります。その点、婚活パーティーでは自己紹介の時間がきちんと設けられていることが多く、参加者全員ときちんと話をすることができます。

ただし、限られた時間で相手を知り、かつ自分をアピールすることが必要となるため、見た目や条件で判断されがちな点はデメリットと言えるでしょう。自己アピールが苦手という方は意中のお相手にうまく自分の良さを伝えられないまま終わってしまう可能性もあります。

 

街コンとはの特徴とは?

街コンとはの特徴とは?
食事やお酒を楽しみながら、気軽な雰囲気で出会うことができます。

街コンとは、大型の合コンイベントのことを指します。気軽に参加することができるので1回の参加人数も多く、他の婚活スタイルと比較しても、幅広い出会いの可能性があることが特徴です。


◆参加費用
内容や開催場所によって違いがあるものの、男性が4,000円~1万円弱、女性は数千円程度が目安。飲食店で開催されるケースが多く、飲食代込みの料金であることがほとんど。

◆開催場所
主催者によっても違いがあるものの、レストランや居酒屋などの飲食店が主。食事やお酒を楽しみながら、出会いを求めることがコンセプトなので、グルメツアーも兼ねて行ったことのないお店に行くことができることも楽しみの一つになっている。

◆参加者
街コンは、結婚相談所はもとより、婚活パーティーなど明らかに結婚を意識した活動には少し抵抗がある若い方に人気。また、友人同士で参加する人も多い。

婚活パーティーが婚活を意識するものであるならば、街コンは彼氏・彼女を見つけたいなど、恋愛をしたい人向けとされる。幅広い出会いがあるため、友達や知り合いを増やすといった交友関係を広げる目的で参加する方も多く見られる。

 

街コンのメリット・デメリット

街コンのメリット・デメリット
気の合う友達を見つけるために参加している人もいるのだとか。

合コンと似たスタイルでありながら、合コンよりも幅広い出会いを求められること、今まで出会ったことのない人たちとの出会いを期待できることは街コンの強みです。また、街の雰囲気や食事を楽しみながら出会いに繋がる…という自然に近い出会いを得ることができるので、いかにも婚活!というイベントは苦手という方でも気軽に参加することができます。

ただ、あくまで出会いを求めるためのイベントであることが前提となり、気の合う異性と出会いたい、楽しい時間を過ごしたいと思って参加する人も多いことも事実です。そのため、すぐに結婚したいと考えていたり、結婚を前提としたお付き合いをする相手を探していたりする場合には向かない点もあり、その点はデメリットともいえます。

また、婚活パーティーとは異なり、基本的にカップリングはありません。そのため、気になるお相手やもう少し話したい方には自分から連絡先を聞いたり、話しかけたりする必要があり、スキルが求められる点です。

 

婚活パーティーか街コンか?重要なのは自分に合っていること

婚活パーティーか街コンか?重要なのは自分に合っていること

婚活パーティーも街コンも、いずれにしても普段の生活では出会うことができなかったお相手との出会いを求められるという意味においては同じです。ただ、それぞれの内容や対象となる参加者が異なるため、自分の求めている出会いに合っているかどうかが重要となります。

婚活パーティーと街コン、それぞれどういった方に向いているのかというと、

【婚活パーティー】
●結婚を視野に入れて、真剣な出会いを見つけたい方
●相手に求める具体的な希望条件(仕事内容や収入、趣味など)があり、条件に合う人と出会いたい方
●婚活初心者の方で、進行やスタッフのフォローのもと、出会いを求めていきたい人

【街コン】
●できるだけ多くの人と出会いたい、また自然な出会いを求めている方。
●必ずしも結婚にこだわらず、話してみた相性やフィーリングを重視したいという方。


同じ出会いの場でも、婚活パーティーと街コンには違いがあることが分かります。
出会いを求める際に、自分に合っている出会いの場であるかは非常に重要です。自分に合っていない場に無理やり参加したとしても、その場にいるだけで疲れてしまい参加した意味がなかった…なんてことも考えられます。

極端な話、異性の友達を作りたいと思っている方が婚活パーティーに参加したところで考え方や結婚観、求めるものに違いを感じるでしょう。また逆に、結婚を意識した出会いを求めているのに、街コンでの出会いでは、自分と同じように結婚を本気で考えている異性と出会うことは難しいかもしれません。

今あなたがどんな出会いを求めているのか、自分の性格や相手に求めるものなど、異性との出会いに対してまずは自分自身と向きあい、自分のタイプを理解した上でどんな出会いの場があっているのが考えることが必要と言えます。

 

まとめ

出会いを求めるのであれば、ただ毎日を過ごしていても何も変化はありません。
むしろ、年齢を重ねるごとに出会いの可能性は減っていくばかり…。

結婚したい、結婚を考えられる人と出会いたい!そう思うのであれば、自分から一歩踏み出すことが大切です。どんな出会いを求めているのか、自分のタイプを理解していれば、ピッタリな出会いの場を見つけることができます。「自分に合っていること」それは、出会いを求める上で最も重視したいポイントと言えます。

婚活パーティー、街コンにはそれぞれの良さがあります。参加してよかった!そう感じる出会いがありますように。


◆全員と約8分間ゆっくりお話しできる♪
「個室プチお見合い」に参加する>>

  • 0
  • 0
  • 0