婚活パーティーで美人と親しくなるため押さえておきたい必勝法

婚活のコツ

2018.03.26

婚活パーティーで美人と親しくなるため押さえておきたい必勝法

  • 0
  • 0
  • 0

結婚を真剣に考えられる彼女が欲しいという男性も、女性ならどんな人でも良いというわけではなく、「できれば美人がいいな…」なんて願望をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多くの人との出会える婚活パーティーであれば、あなた好みの美女や可愛いルックスの女性との出会いも期待することができます。
では、婚活パーティーで“美人”と出会うために知っておきたいポイントをご紹介します。

 

「婚活パーティー=モテない人の集まり」は間違い

「婚活パーティー=モテない人の集まり」は間違い
真剣な出会いを求めて、多くの魅力的な男女が参加しています。

適齢期に婚活をすることが当たり前になりつつある中で、かつての婚活=モテない人のための活動というイメージは変わりつつあります。

婚活は、職場に異性が少ないなど日頃出会いがない人や、自分の希望条件に合うお相手と出会いたいと考えている人などが、結婚相手にふさわしいお相手を見つけるために行う活動。必ずしもモテない人や、見た目が良くない人ばかりが集まるわけではありません。

むしろ、婚活パーティーの男性参加者からは、「参加女性に美人が多くて驚いた」「出会ったことのないよう可愛い子と親しくなれた」といった体験談が聞かれるほど。

日常生活ではなかなか知り合う機会のない職業やタイプの方など、豊富な出会いがあるからこそ婚活パーティは人気があり、多くの人が新しい出会いのきっかけを求めて参加しているのです。

 

男性側が避けるべきNG行動・ワードとは?

男性側が避けるべきNG行動・ワードとは?
自分では良かれと思った一言が女性を怒らせてしまっていることも…

婚活パーティーに参加して、理想の美人に出会うことができれば、ぜひ親しくなりたいところですよね。でも、自分では気づかないNG行動やワードで、お相手の女性にマイナス印象を与えてしまうことも。

美人であればあるほど、婚活パーティーでは引く手あまたとなるので、印象が悪くなるとそこから恋愛対象となることは極めて困難と言えます。

では、男性側が気をつけるべきNG行動・ワードをご紹介します。


【NGワード】
●「美人なのに、どうして婚活パーティーに参加しているの?」
美人であるというほめ言葉として言ったつもりでも、言われた女性としては、「容姿以外に欠点があると思われている」と感じることも。

●「男性慣れしてそうですよね」
男性慣れ=遊んでいるという印象になるので絶対にNG。

●「あまりにも美人すぎて、眩暈がしそう」
ほめるつもりで言った言葉も、「嘘くさい」「誰にでも同じことを言っている」と捉えられてしまう可能性も。


【NG行動】
●美人を目の前にして、自分をうまくアピールできない
日頃美人に慣れていないと、どうアピールしたらよいのかわからずオドオドしてしまう人も。オドオドして自分をアピールできずにいると、女性の中で「自信がなさそうだな」「頼りなさそうだな」という印象にしか残らないことも。


ついつい美人と出会うと、「ほめなければいけない!」と思いがちですが、むやみにほめるのは危険です。そもそも、美人は「美人」と言われることに慣れています。

婚活パーティーでお相手に好印象を残したい、親密になりたいと思うのであれば、「今日の洋服、とてもお似合いですね」「服装とネイルの雰囲気が合っていて、とても素敵ですね!」など+αのほめ方でお相手にアピールして、印象を残すようにしましょう。

 

女性側に好印象を与えるポイント

女性側に好印象を与えるポイント
自信をもって堂々と接したほうが女性からは好印象です。

自分の理想の女性、あるいは美人と出会ったら、そのお相手とカップル成立して連絡先交換ができたら…と思いますよね。
そのためには、お相手に自分を選んでもらうことが必要です。では、押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。


◆明るく、ハキハキと挨拶する
挨拶は、最初に交わす一言なので最も印象に残りやすいと言えます。はっきりとした言葉で明るく挨拶することは、女性が結婚相手に求める誠実さを感じることにも繋がります。基本的なことでもお相手が美人だと、緊張や焦りで雑になったり、ボソボソと声が小さくなったりしてしまう人も多いので注意が必要です。


◆女性も興味を持てるプロフィール内容にする
趣味や特技などを伝える際に、女性も興味があるものや共感できるものを選ぶことが好印象の秘訣。自分の趣味を熱く語るあまり、お相手の女性を置いてきぼりにしてしまうというのは、男性にありがちなNG行動。

例えば、「バイク」や「車」など女性側が話題について行きづらい内容ではなく、「スポーツ観戦」「美味しいものを食べること」など、会話が盛り上がりやすい内容を記載するようにしましょう。

また、会話が途切れてしまったときのために、「好きな食べ物を聞く」「休日の過ごし方を聞く」など女性に対する質問などもいくつか用意しておくと、会話を盛り上げることが可能です。


◆興味を持って相手の話を聞く
女性は、自分の話をしっかりと聞いてくれる男性に好印象を持ちます。自分の話を一方的にするだけでなく、女性の話をしっかり聞ききましょう。

その上で相槌を打ったり、「映画がお好きなんですね。普段、どんなジャンルのを観られるんですか?」と話題を広げる質問をしたりするといった行動は、自分ときちんと向き合って会話をしてくれているという誠実さや優しさを感じることにも繋がります。


◆いつでも笑顔を心がける
美人を相手に話をすると、緊張のあまりオドオドした顔や反対に仏頂面になってしまいがち。でも、どんなときでも笑顔を欠かさないことが大切です。たとえ会話がたどたどしくても、笑顔でいれば「笑顔が素敵な人」や「楽しそうに話を聞いてくれる人」という好印象を与えることができます。


好印象を与えるためには、「美人だから」という見た目のイメージに捉われないことが重要です。自然な接し方に、女性は好印象を抱くのです。

 

自分にとっての美人と出会う婚活パーティーの選び方

自分にとっての美人と出会う婚活パーティーの選び方
一緒にランニングを楽しめるなど、多種多様な企画があります。

婚活パーティーにもさまざまな種類があり、どの婚活パーティーに参加するかによって、出会えるお相手も変わってきます。そもそも人によって好みは違うので、一言で“美人”といっても、必ずしも同じではありません。

自分の理想の女性はどんなタイプの人か、どういった女性を素敵だと感じるのかなど、あらかじめ自分の価値観と向き合った上で参加する婚活パーティーを決めましょう。

たとえば、看護師や歯科助手など仕事の専門スキルがある女性を魅力的と感じる人もいるでしょう。その場合は、職業を限定した婚活パーティーに参加することをおすすめします。その他にも職業を限定するメリットには、自分と似た休みの形態のお相手を選ぶこともできるので、自然とデートややり取りがしやすく、交際に発展する可能性が高まります。

また、一緒に趣味の時間を楽しめる相手を探したい場合には、イベント型の婚活パーティーがおすすめです。料理やランニング、博物館巡りなどさまざまな婚活イベントがある中で、趣味が合う男性を求めている美人もたくさんいます。最近では、結婚後も一緒に趣味を楽しめるお相手を探す人が男女ともに増えていることから、「これが趣味!」というものがある方はぜひイベント型婚活パーティーに参加してみてください。

とにかくたくさんの方と出会い、自分好みの女性を選びたいという方は、大規模の婚活パーティーがおすすめです。参加人数が200名以上の企画などもあり、出会える人数が多ければ多いほど、自然と出会いのチャンスも期待できます。

多種多様な婚活パーティーがあるからこそ、年齢などの参加条件だけでなく、自分の求める理想や条件、性格にマッチする女性が多く参加する婚活パーティーを選ぶことが、出会いのチャンスに繋げる秘訣です。

 

まとめ

いかがでしたか?
婚活パーティーは、日常生活にはない出会いがあるからこそ、自分には縁がないと思っていた美人との出会いや交流のチャンスも期待することができます。

婚活パーティーでの接し方やアピール方法次第では、見事そのお相手とカップリングすることも夢ではありません。
婚活パーティー必勝法で、美人との出会いをあなたにも!


◆必勝を知ったらさっそくパーティーへ!
日時から婚活パーティーを探す>>
エリアから婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0