婚活パーティーで公務員の男性と出会うコツ

婚活パーティーで公務員の男性と出会うコツ

婚活のコツ

更新:2019.12.04

作成:2019.12.04

Party事務局
婚活をしていると、一度は「結婚するなら公務員がいい」「公務員男性が人気」という声を聞いたことがあるのでは?とはいえ中には「具体的に公務員ってなにがいいの?」「そもそも公務員ってどんな職業?」と首をかしげてしまう方もいるかもしれません。

そこで今回は、婚活において公務員男性が人気の理由や、公務員男性と出会える婚活パーティーの選び方をご紹介します。

そもそも公務員とはどんな職業?

そもそも公務員とはどんな職業?
公務員でも、職種によって勤務形態などは全く異なります。
公務員は大きく分けて「国家公務員」と「地方公務員」に分けられ、それぞれに仕事内容や勤務形態が異なります。

まず国家公務員は、環境省・財務省といった各省庁や裁判所などで働く人たちのことです。
対して地方公務員は、教員や保育士、警察官、消防士、自衛官など、その地域に住む人たちの生活を守り、環境を整えるための仕事にあたる人たちのことをさします。

そんな公務員男性が婚活中の女性に人気の理由は、安心して長く働き続けられる職種であるため、将来的に安定した生活を送れそうなイメージがあるから。基本的に公務員は、一般企業とは異なり解雇されることがありません。また企業とは異なり勤め先の業績悪化なども心配する必要もありません。

このように仕事における安定性・継続性が高い点で、将来への心配が少ないことが「結婚するなら公務員がよい」といわれる理由のひとつです。

また、地域を守るという仕事柄、真面目さや誠実さも感じられ世間体がよいのも婚活においてポジティブな印象を与えるポイント。加えて、消防士や自衛官といった職種は「男らしい」「守ってくれそう」といった男性的な魅力を感じられることも人気の理由となっています。

公務員男性と出会いやすい婚活パーティーの選び方

公務員男性と出会いやすい婚活パーティーの選び方
男性の参加条件もチェックしてからパーティーを選びましょう。
婚活パーティーで公務員男性と出会いたい場合は、パーティーの選び方に一工夫するだけで出会える確率がぐっと高まりますよ。

●参加条件は細部までチェックする

まずは、婚活パーティーの参加条件において、「公務員の男性」以外の項目が少ないものを選びましょう。イベントのトップ画像やタイトルには「公務員男性限定」「公務員男性編」などと大きく表示されていても、参加条件をよく見ると「公務員or年収○○万円以上or大学卒」「公務員or大手or上場企業」といった具合に、実は参加条件が広く設定されていることがあります。

これに気づかず婚活パーティーを選び、実際に婚活パーティー会場に行ってしまうと、希望の公務員男性がほとんどいなかった…という事態に陥ってしまうことも。婚活パーティーを選ぶ際は、男性の参加条件まで、募集要項をくまなくチェックするようにしましょう。

●公務員でも特定の職種と出会いたい場合は限定企画を狙う

「消防士に出会いたい!」「学校の先生が好き!」など、結婚したい職種が決まっている場合は、「消防士限定」「教員限定」といった、さらに職種を絞った企画の婚活パーティーに参加しましょう。

文字どおりその職種の男性ばかりが集まる場となるので、職業だけでなく人柄なども含めて自分の理想に合うお相手に出会える確率がアップするはずです。

なお、人気職種が集まるパーティーの場合は女性の予約がすぐに埋まってしまうこともあるため、都合のよいパーティーを見つけたら、早めにお申し込みをしておくことをおすすめします

●婚活パーティーの開催日にも注目

公務員は基本的に土日祝が休日になることが多いですが、中には消防士や警察官などのように24時間365日市民の生活を守る仕事にあたる人たちもいます。

これらの職種の男性たちは、シフト制で休みを取ることもごく普通にあり得ます。よって、土日開催の婚活パーティーは仕事と重なり参加できないこともあるでしょう。そのため公務員の中でも、出会いたい職種が定まっている方は、その職種の休日に合わせて開催される婚活パーティーを選ぶのもおすすめですよ。

婚活パーティーで公務員男性とカップリングするコツ

婚活パーティーで公務員男性とカップリングするコツ
職業・ステータスだけではなく、相手の人柄をしっかりチェックしてください。
最後に、婚活パーティーで公務員男性とカップル成立し、お近づきになるために意識したいポイントをまとめました。

●仕事について理解を示す

公務員の職種によっては残業が多い時期があったり不定休になったりと、多忙になることも。結婚しても夫が家を空けることが多くなる、休日が合わないなど生活に影響を与える場合もありますが、その職種の男性との出会いを希望する場合には、そこは理解した上で婚活パーティーに参加するようにしましょう。

また、消防士や警察官などは、命の危険と隣り合わせになることもある職種です。肉体的にも精神的にも疲れることがある職種なので、恋人として、また妻として支える気持ちが大切になるでしょう。

●仕事の話は真剣に聞く

公務員男性が仕事の話を始めたら、より真剣に聞くようにしましょう。
男性はプライドを持って仕事に臨んでいる方が多いもの。特に公務員という職種においては、責任感などをより強く持ち合わせている方が多いため、仕事の話を興味深く聞いてもらえることにより喜びを感じてくれるでしょう。

逆に公務員男性の仕事の話をしている最中に、興味なさげに空返事をしたり、プロフィールカードばかりを見つめていたり、スマホをいじったりしているようでは、結婚相手の候補からすぐに外されてしまう可能性も。

●人柄に惹かれていることを伝える

気になる公務員男性が現れたら、その人の性格や価値観、結婚への考え方、趣味など、人柄に惹かれていることをしっかり伝えるようにするのもポイントです。

間違っても「公務員は安定しているから」「結婚するなら公務員がいいと思っていたから」といった内容は伝えてはいけませんよ。相手の男性から「ステータスばかり見ている」「公務員なら誰でもいいんだ…」と思われてしまっては、大きなマイナス印象を与えてしまうことにもなり得ますので、要注意です。

まとめ

安定したイメージのある公務員男性の婚活パーティーでの人気は、今も昔も高い傾向にあります。しかし公務員と一口に言ってもその職種は実にさまざまで、安定した休日を得られる働き方もあれば、高収入を得られるも多忙という働き方もあるのが事実です。

婚活パーティーは、職業で参加条件が設けられていることも多いため、公務員男性と出会える確率を高めることのできる婚活手段。
パーティー中には会話を通じてお相手の人柄をしっかり見て、公務員という肩書以外にもその人自身の人柄にも目を向けることも忘れずに。理想的な結婚相手を探してみてくださいね。

PARTY☆PARTYでは、女性から人気の消防士や自衛官男性とで会える企画や、
公務員男性だけでなく一流企業にお勤めの男性と出会える企画を多数開催しています。
安心して生活ができる!仕事に一生懸命で尊敬できる!
そんな理想的な男性との出会いを求めて、PARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してみてくださいね。

公務員男性と出会う

「婚活のコツ」の記事一覧へ