モテ期がきた!?見逃したくない前兆とモテ期中の注意点

モテ期がきた!?見逃したくない前兆とモテ期中の注意点

婚活のコツ

更新:2021.08.06

作成:2021.08.06

Party事務局
あなたにはこれまでに “同時に複数の異性からモテた時期”はありましたか?
「同時期に多くの異性からモテることなんてないでしょ!」と思うかもしれませんが、この“モテ期”、実際に経験した男性・女性も多くいらっしゃいます。

今回はモテ期とはなにかを解説。モテ期がやってくる前兆もまとめました。
モテ期中の注意点も合わせて紹介しますので、いままさにモテ期がきている人、前兆を感じている人は必見ですよ。

モテ期ってなに?人生で3回くるって聞くけど本当?

モテ期ってなに?人生で3回くるって聞くけど本当?
「次から次へと告白されて困った!」なんていうモテ期の経験者もいるようです。
モテ期とは、その言葉のとおり「異性からモテる時期」をさします。
モテ期には異性と一緒にいることが多くなり、異性と遊びに行く予定でスケジュールが埋まることも。また複数の異性から短期間に告白され、驚いてしまうこともあるでしょう。

多くの異性から好かれるのはうれしいことですが、自分自身にその気がなければ、贅沢にも「モテすぎて困る」なんて状況になってしまうかもしれません。

そんなモテ期については「人生で3回くる」とも言われています。しかし、実はこの“3回”にはなんの根拠もなく、いわば都市伝説のようなもののようです。

なぜ3回といわれるようになったか、その理由には諸説あるようですが、どれも曖昧なものばかりでした。
・人の脳が3という数字を覚えやすいから
・2回だと、よい思い出があるほうのモテ期の印象が強くなりすぎるから
・4回以上あると常にモテているのと変わらないから

モテ期の回数は必ずしも3回というわけでなく、人によっては1回のみとなることもあれば、4回以上くることもあるのでしょう。

モテ期には前兆がある!些細なサインを見逃さないで

モテ期には前兆がある!些細なサインを見逃さないで
なんだか周囲の雰囲気が変わった?と感じたらとモテ期の前兆かも。
モテ期にはくる前兆があるようです。自分のまわりで以下のような変化があれば、モテ期の到来かもしれませんよ!

●毎日が充実していると感じる

充実した日々を過ごしている人は、心が満たされ表情も自然に笑顔になるもの。明るく振る舞う人は魅力的ですよね。

新しい趣味や習い事を始めた、仕事がうまくいっているなど自分の人生がいままさに順風満帆だと感じているなら、そろそろモテ期がくる前兆である可能性大。
周囲にいる異性たちは、明るく振る舞う魅力的なあなたに好意を寄せているかもしれませんよ。

●褒め言葉をかけられる機会が増えた

会社の同僚や友達など、周りの人から褒められ始めるのも、モテ期がやってくるサイン。
「キレイになったね」「かっこいいね!」「最近がんばっているよね」と、容姿に仕事、プライベートなどを褒められるようになったのなら、あなたが人として魅力アップしている証です。

褒められると、人は自信がついてきます。自信がつけばモチベーションが上がり、自分磨きにより力が入るはず。人としてどんどん成長していくあなたは、異性からも注目されていることでしょう。

●新しい環境での交流が増えた

環境が変わった途端に、モテ期がやってくる人も多くいらっしゃいます。
新しい趣味や習い事を始めたり、転職したりして関わる人がガラッと変われば、自然に気持ちも一新されるもの。

新たな人間関係をよりよいものにするべく、努めて笑顔で振る舞ったり、おしゃれに力を入れたりするあなたは、きっとより魅力的になっているでしょう。

新たな環境に飛び込む際には、新たな出会いがあるうえに自分磨きもされることで、モテ期がくる前兆になるようです。

●異性からのLINEやメールが増えた

モテ期が来る前には、それまではほとんど異性と連絡を取っていなかったにもかかわらず、急に複数の異性から「元気?」「会おうよ!」などと連絡がくるようになります。

異性から連絡がきたというのは、あなたのことをふと思い出し、話したい・会いたいと思ったからこそ。好意がなければ、誰かを思い出しても連絡することはないでしょう。
連絡をくれた異性と連絡を取ることで、そこからモテ期に突入するかもしれません。

モテ期がきた時の注意点まとめ

モテ期がきた時の注意点まとめ
モテ期だからと浮かれすぎるのはNG!謙虚さを大事にしましょう。
モテ期がくれば、うれしい気持ちになるのは当然のこと。しかし、調子に乗りすぎると痛い目に遭うこともあります。モテ期の注意点をまとめました。

●興味がない異性からも言い寄られる可能性がある

モテ期がきたら、複数の異性から言い寄られることでしょう。言い寄ってくる異性が全員自分のタイプなら言うことなしですが、必ずしもそうであるとは限りません。

ときには、苦手な人から告白されることもあるかもしれません。相手に悪いからと曖昧な態度を取っては、余計に期待させてしまいますし、結果として相手を傷つけてしまう可能性もあります。

また、苦手な人からの好意であろうと迷惑に感じるのはNG。お相手に大変失礼な行為です。
告白を断るときはきっぱり、丁寧に、好きになってくれたことにはきちんと感謝を伝えてくださいね。

●モテ期だからと異性を弄ぶことはしない

たくさんの異性からモテるからといって、毎日別の異性と取っ替え引っ替えデートをするような状況もおすすめできません。

もし本命の人がいるならなおさら。次から次へと相手を変えてデートしていることがバレてしまえば、お相手から「軽い人なのだな」と幻滅されてしまう危険性も

モテ期を楽しみたい気持ちは分かりますが、異性からの好意を弄んではいけません。ひとりひとりに対して誠実に、本当に好きな人がいるならその人にだけ好意を向けてください。

●婚活・恋活中のモテ期は油断禁物!

実は、婚活中には「モテ期がきた!」と実感する人も多いようです。というのも、マッチングアプリや婚活パーティーでも、異性から「マッチング希望」というのをもらう機会があるから。
一度に多くの異性からマッチング希望をもらえることが続けば、「自分はモテている!」と調子に乗ってしまうこともあるでしょう。

しかしモテ期が来たからと言って、「こっちの人の条件の方がいいな」と上から目線で選り好みばかりしてはいけません。気づかないうちに相手に求める条件が厳しくなってしまい、出会いを見逃してしまうこともあります。

また「モテ期だから、アプローチしてもらうのを待とう」と待ちの姿勢に徹するのは、複数人の異性からモテたとしても、あなたが気になる人からアプローチしてもらえるとも限らないので、おすすめできません。

モテ期はいずれ終わってしまうもの。今モテているからと言って胡坐をかいては、いつの間にかモテ期のチャンスが終わり、そのまま婚期を逃してしまう可能性もあります。
モテ期がきたとしても、謙虚な姿勢で自分からも積極的にアピールすることを常に意識して婚活に臨んでくださいね。

まとめ

モテ期がくると異性から急にモテるので、嬉しくなってしまうもの。モテ期がくる前には前兆があることも多いので、日常の些細な変化も見逃さないようにしましょう。

ただし、モテ期に調子に乗りすぎるのは控えてくださいね。異性との出会いはひとつひとつ大切にして、すべての好意に対して誠意ある対応を心がけましょう。

「婚活のコツ」の記事一覧へ