街コンはチャラい男性がモテる?重要なのはノリの良さ

街コンはチャラい男性がモテる?重要なのはノリの良さ

街コンのコツ

更新:2019.10.15

作成:2019.10.15

Party事務局
街コンに参加すると、チャラそうな男性ばかりが女性と楽しく話しているように感じるかもしれません。
女性と会話慣れしていないタイプの男性は「街コンではチャラい男性がモテるのかな?」「チャラい人ばかりが参加していて、控えめな自分に勝ち目はないかも…」などと考えてしまい、気分が落ちてしまうでしょう。

しかし、街コンに参加している女性は、決してチャラい男性が好きというわけではありません。
そこで今回は、街コンではどのような男性がモテるのかなどについてご紹介いたします。

街コンでモテるのは、チャラい男性ではなくノリがいい男性

街コンでモテるのは、チャラい男性ではなくノリがいい男性
女性に対して気遣いができるかで、印象は全く異なります。
女性は受け身な方が多いため、婚活イベントの場においても「男性からアプローチしてもらいたい」という希望を持っているもの。そのため街コンでは、積極的に女性に声を掛けることのできる男性ほど、多くの女性と会話をしアプローチすることができます。

街コンでチャラい男性がモテるように見えるのは、男性が臆することなくたくさんの女性に話しかけているから。
しかし、チャラい男性はその場を盛り上げる事ができても、話し方に品がなかったり馴れ馴れしくボディタッチをしたりすることで「下心を感じる…」と女性に悪い印象を与えている可能性は高いでしょう。つまりチャラい男性はたくさんの女性と話していたとしても、好意を持たれているとは限らないのです。

ではどんな男性が街コンでモテるかというと、それは「ノリの良い男性」です。チャラい男性と同様に積極的に話しかけその場を盛り上げることもできますが、「相手に気遣いができる」「空気が読める」という点で、女性に与える印象は大きく異なっています

例えば、チャラい男性はグループトーク中にも、周囲を気にせずに「この人ならいけそう」と判断したら、その女性にばかり話しかけたり、他の興味のない女性には冷たい態度をとったりします。またお相手が嫌な顔をしていても、魅力をアピールしようと自分の長所やその女性に対する褒め言葉などを、一方的に話し続けるでしょう。

一方で、ノリの良い男性はその場の空気観を大事にするため、例え気になる女性がいたとしても、その人ばかりに話かけずに同じテーブルにいる男女全員に声を掛けます。また相手の話もしっかりと聞きつつ、相槌を入れることで、その場全体を盛り上げることができます。

女性は受け身ではあっても、「自分の話を聞いてもらいたい」という気持ちも強いため聞き上手な男性を好む方も多いもの。またグループ全体を盛り上げることができるので「気配りができる人」「リーダーシップがあるな」などと好印象を持たれやすいことから、ノリの良い男性こそ、女性にモテると言えます。

チャラいと勘違いされないために気を付けるべきこと

チャラいと勘違いされないために気を付けるべきこと
女性に積極的に話しかけても、チャラいと思われないように気をつけて。
街コンでチャラい男性と勘違いされずに積極的にアプローチするための、大切なポイントを具体的にご紹介します。

■街コン中は敬語を使う

街コン中は敬語を使うのが理想的です。もちろん、ビジネスのような堅い敬語を使ってくださいとは言いません。仲良くなってきたら時々タメ口を混ぜ込んでも構いませんが、あくまで初対面の相手には敬語を使いマナーを守ることがチャラいと思われないために重要です。
初対面からタメ口を使うと「なめられているのかな?」「失礼な人」と思われてしまうので、できるだけ丁寧な口調を心がけてくださいね。

■いきなり呼び捨て、ちゃん付けをしない

女性から名前を聞いたら、年上はもちろん年下でも「さん」を付けて呼ぶようにしましょう。親しみを込めたつもりでも、いきなりの呼び捨てやちゃん付けは、女性からしたら「急に距離感詰めすぎ…」と警戒されやすいのです。

また、初対面の女性に対して呼び捨てやちゃん付けできる男性は女性慣れしている印象を持たれやすいので、「色んな女性と遊んでそう…」とチャラ男であると判断され、真剣に出会いを探している女性から避けられてしまうので注意してくださいね。

■容姿ばかりを褒めない

女性の容姿・見た目ばかり褒めるのは「外見しか見てくれていないんだな」「顔さえよければいいの?」と、適当に遊び相手を選んでいるようで、良い印象を与えません
そのためお相手に喜んでもらうため褒めようとするのならば、相手の性格や振る舞い方など内面に関するポイントを褒めましょう。女性は、食べ方がきれい、話していて楽しい、気が利くなど、内面やふとした動作を褒められた方が「自分をしっかりと見てくれている人だな」と思い、真剣に彼女や結婚相手との出会いを探している誠実な男性と好印象を抱きやすいと言えるでしょう。

■ボディタッチはしない

チャラい人の中には女性にお構いなしでボディタッチを行う人もいますが、これはマナー違反。馴れ馴れしい男性という印象を抱くほか、場合によっては恐怖を与えてしまうかもしれません。女性に嫌われ距離を置かれてしまう可能性が非常に高いので、初めて会う場である街コン中は、絶対にボディタッチはしないようにしましょう。

■手当たり次第にたくさんの女性に話かけない

参加者が多い街コンでは、出会いを広げるために多くの方に話かけることは重要です。しかしながら、一人の女性と数分話しただけですぐ次の女性に声を掛けることを続けていると、「誰でもいいんだな」と真剣さが感じられず遊び目的で参加しているように思われる危険性があります。

■一方的に話かけ続けない

チャラい男性は多くの女性に話かけた中で、「この人なら落とせそう」と思う女性と見つけたら、なんとかして自分の誘いを受けてもらうために、アプローチし続ける傾向があります。しかし街コンでは友達と一緒に参加している女性も多く、また同じテーブル席には他に複数の女性が座っているので、周りを気にして自分ばかりに話かけられることを嫌がる女性がほとんど

また、その女性が他の人と話したいと思っていた場合、そのチャンスを奪ってしまうことになります。気になる女性を見つけたとしても、相手のことを考えてずっと話しかけ続けることはしないでくださいね。

まとめ

街コンでは、積極的で話し上手な男性がモテます。しかし、その場の空気を無視して自分勝手に振舞う「チャラい男性」ではなく、周りを楽しませる気配りができる「ノリの良い男性」です。
両者は似ているように感じるかもしれませんが、まったくの別物です。合コン当日は、女性に「チャラい男性だな」と思われないよう、振る舞いに気を付けながら出会いを見つけてくださいね。

参加する街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ