婚活パーティーに独身証明書って必要?

婚活パーティーの基礎

2018.02.15

婚活パーティーに独身証明書って必要?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活を意識するようになって、独身証明書というキーワードを初めて耳にしたという方もいらっしゃるかもしれません。独身証明書は婚活パーティーに参加するときにも必要なのでしょうか?

そこで今回は、婚活パーティーで気になる身元確認の方法や、安心して参加できるパーティーを選ぶポイントについてご紹介していきます。

 

そもそも独身証明書とは?

そもそも独身証明書とは?
多くの結婚相談所では、入会時に独身証明書を提出する必要があります。

独身証明書は独身であることを証明する公的な書類です。本籍地がある市町村の役所で発行してもらうことができ、本籍地が遠方なら郵送で取り寄せることになります。

独身証明書には、戸籍上の氏名、生年月日、本籍地が記載され、「当庁保管の公簿によれば、上記の者が婚姻するにあたり、民法第732条の規約に抵触しないことを証明する」という民法の文言と市町村区長の名前、そして捺印がされます。

ちなみに民法732条は「重婚の禁止」です。つまり、既婚者でありながら、他の異性と結婚することを禁じているのです。

 

婚活パーティーの参加に独身証明書は必要?

婚活パーティーの参加に独身証明書は必要?
独身証明書がなくても参加できる婚活パーティーがほとんどです。

結婚相談所に入会する際の提出書類として知られている独身証明書ですが、婚活パーティーに参加するときにも必要なのでしょうか?
現在、パーティーの参加に独身証明書の提出を必須としている運営会社はほとんどありません。

例えば、結婚相談所が企画、開催する婚活パーティーであれば、基本的に結婚相談所の会員が参加することになります。その場合、入会時に独身証明書を提出しているので、独身証明書がなければ参加することができない婚活パーティーと言えるでしょう。
また一部、独身証明書を提出する婚活パーティーも開催されています。

しかし、参加者が独身証明書を取得する手間などを考え、多くの婚活パーティーでは提出を必須としていないのです。では、婚活パーティーでは、参加者が安心してパーティーに参加できるようにどのようなチェックを行っているのでしょうか?

 

婚活パーティーでの身元確認方法

婚活パーティーでの身元確認方法
公的書類による本人確認を行っているので、安心です!

婚活パーティーでは、一般的に運転免許証や健康保険証、パスポートなどによる本人確認を実施しています。受付で氏名や年齢などの申し込み情報に偽りがないかをスタッフが一つひとつ書類と照らし合わせて確認し、もし情報に偽りがある場合はパーティーに参加することができないようになっています。

また万が一、既婚者の方が参加してることが発覚した場合、出入り禁止にするなどの措置を取っているケースが多いようです。結婚相手を探すという真剣な場だからこそ、安心して婚活パーティーに参加できるように運営会社も環境を整えています。

婚活パーティーを運営する会社によって、求められる公的書類の種類が異なることもあるので、参加前には申込完了メールやWebサイトに記載されている注意事項をよく読んでおくようにしましょう。

 

安心できる婚活パーティーを選ぶポイント

安心できる婚活パーティーを選ぶポイント
安心感のある婚活パーティーですてきな出会いを見つけましょう!

結婚を意識したお相手と出会う場だからこそ、安心して参加できるかは重要なポイントですよね。そこで、ここでは安心して参加できる婚活パーティーを選ぶポイントをご紹介します。

◆本人確認を行っている
婚活パーティーによっては、上でご紹介した本人確認を行っていないパーティーもあります。事前に申し込みをしていれば、誰でも参加できてしまうのです。

それだとその方を証明するものが何もなく、「偽名なのではないか」「プロフィールも嘘ばかりなのではないか」と不安になってしまいますよね。安心して出会いを見つけるためにも、運転免許証や健康保険証、パスポートなどで必ず本人確認を実施している婚活パーティーを選ぶようにしましょう。


◆信頼できる会社が運営している
婚活パーティーを運営する会社が、どのような会社なのかチェックしましょう。きちんとした開催実績がある会社や、大手企業によって運営されているパーティーを選ぶのがおすすめです。

悪質なパーティーの場合、できるだけ多くの参加者を集めるために身元確認が甘く、参加条件に該当していない人が参加しているといったケースもあるようなので気を付けましょう。


◆参加費用が男女ともに適正
適正な参加料金が設定されている婚活パーティーのほうが、結婚を真剣に考える人が集まっているのでおすすめです。参加費が大幅に安くなっている場合は、なかなか集まらない参加者を集めるために料金を下げていることも考えられます。

また、価格が安いと、軽い気持ちや遊び半分で参加している人も多く、パーティーの質が低い可能性もあるのです。

 

まとめ

多くの婚活パーティーでは、独身証明書の提出の代わりに運転免許証や健康保険証などで本人確認を行うことにより、参加者の皆様が安心してパーティーを楽しむことができる環境を整えています。

「婚活パーティーって、なんだか不安…」と思っていた方も、記事でご紹介した安心できる婚活パーティー選びのポイントを参考にしながら、ぜひ一度パーティーに参加してみてください。

幸せをつかむためには、行動をすることが大切!婚活パーティーで将来につながるステキな出会いを見つけてくださいね。


◆幸せをつかむため婚活パーティーへ♪
詳しい条件から自分に合うパーティーを探す>>

 

  • 0
  • 0
  • 0