婚活パーティーに独身証明書って必要?

婚活パーティーの基礎

2018.02.15

婚活パーティーに独身証明書って必要?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活を意識するようになって、独身証明書というキーワードを初めて耳にしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。独身証明書は独身であることを証明する書類。結婚相談所に入会する際には、提出が義務付けられているサービスがほとんどです。

しかしながら婚活パーティーに参加する際には、独身証明書を提出する必要はありません。今回は「ではどうやって既婚者を省いているの?」と不安に思われた方に向けて、婚活パーティーでの身元確認方法などをご紹介します。

 

そもそも独身証明書とは?

そもそも独身証明書とは?
多くの結婚相談所では、入会時に独身証明書を提出する必要があります。

文字通り独身証明書とは、「その書類を持つ方は独身である」ことを証明する公的な書類です。ご自身の本籍がある市町村の役所で発行してもらうことができ、本籍地が遠方なら郵送で取り寄せることも可能です。

独身証明の書面には、戸籍上の氏名、生年月日、本籍地が記載され、「当庁保管の公簿によれば、上記の者が婚姻するにあたり、民法第732条の規約に抵触しないことを証明する」という民法の文言と市町村区長の名前、そして捺印がされます。
民法732条に記載されている内容は「重婚の禁止」。つまり、独身証明書を持つお相手であれば現在独身であることが証明されているため、既婚者であることを疑わずに安心して、お付き合いすることができます。

 

婚活パーティーの参加時に独身証明書を必要としていない理由

婚活パーティーの参加時に独身証明書を必要としていない理由
出会いを求める方に、気軽に婚活パーティーに参加していただくためです。

結婚相談所に入会する際の提出書類として知られている独身証明書ですが、現在、婚活パーティーの参加に独身証明書の提出を必須としている運営会社はほとんどありません
結婚相談所が企画、開催する婚活パーティーであれば、基本的に結婚相談所の会員は独身証明書を提出しているので、独身証明書がなければ参加することができない、唯一の婚活パーティーと言えるでしょう。
また婚活パーティーのみを運営するサイトにおいては、一部独身を宣言する書類を参加前に記載させているものもあります。しかしこれはただの宣言であり公的に保障されている訳ではないため、独身証明書と比較すると信頼性は低いといえるでしょう。

では、なぜ婚活パーティーでは独身証明書の提出を求めないのかでしょうか。それは、参加者の独身証明書を取得する手間を省くためです。
婚活パーティーは結婚相談所とは異なり、費用面も3,000円~8,000円程度と比較的手頃であり、また「参加したい!」と思ったその日にでもお申込みして参加できるという気軽さがメリットの1つとして存在します。もし独身証明書が必要となると、平日に役所に行ったり取り寄せる必要があるため、婚活パーティーに参加できるのは数日後…。時間が空いてしまうと、出会いを求める方の婚活パーティーへの参加意欲も失わせてしまうことを考え、婚活パーティーでは、独身証明書の提出を義務付けはしていません。

しかし婚活パーティーでも、皆さんに安心して参加していただくため、一般的に運転免許証や健康保険証・パスポートなどによる本人確認を実施しています。受付時に氏名や年齢などの申し込み情報に偽りがないかをスタッフが一つひとつ書類と照らし合わせて確認。もし情報に偽りがある場合はパーティーに参加することができないようになっています。

既婚者にとっては、本人確認があることにより「既婚であることがバレるのではないか」と心理的なハードルが生まれるため、参加を未然に防ぐことができます。また万が一、既婚者の方が参加してることが発覚した場合、出入り禁止にするなどの措置を取っているようです。これらの対策によって、運営会社は婚活中の男女が安心して婚活パーティーに参加できるように環境を整えています。

 

独身証明書の提出をお相手に求めてもいいの?

独身証明書の提出をお相手に求めてもいいの?
あなたへの信用を失わないように注意してください。

過去に婚活の場で既婚者に出会ってしまった経験があった場合には、自分が気になったお相手が本当に独身であるのかどうか、独身証明書を見て確認したいと思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし婚活パーティーで出会ったお相手に対して、独身証明書を見せてもらうよう依頼するのは、決してオススメできません。というのも、依頼された男性にとっては疑われた気持ちになってしまうからです。「今後何に対しても疑われそう」「こんなに一緒にいたのに全然信頼してもらえてなかったんだな…」とお相手に思われてしまっては、あなたに対するお相手の信用を失うことになり、男性の気持ちが冷めてしまう可能性も考えられます。

もしそれでも事前に独身証明書を確認したいのであれば、出会ってすぐのタイミングに依頼すること、そしてあなたが「何故独身証明書を見たいのか」という理由をしっかりお相手に伝えることを心掛けてください。
お互いの人柄や過去を全く知らない状態であれば、「これから信じてもらおう!」と前向きに捉えてくれることもあるでしょう。また過去に既婚者に遭遇した辛い経験などをしっかりと伝えることができれば、お相手は「他の異性に対しても同じことをするのか」「自分だけが疑われた訳ではないのか」と、納得して独身証明書を見せてくれるかもしれません。

独身証明書を見せてもらうようお願いをすることにおいては、あなたがお相手からの信用を失ってしまう可能性があるということを理解し、お相手の気持ちを考えてから依頼するようにしてくださいね。

 

まとめ

多くの婚活パーティーでは、独身証明書の提出の代わりに運転免許証や健康保険証などで本人確認を行うことにより、参加者の皆様が気軽にそして安心してパーティーを楽しむことができる環境を整えています。
幸せをつかむためには、行動をすることが大切!安心して婚活パーティーに参加し、お互いを信頼しあえるお相手との出会いを見つけてくださいね。

◆100%本人確認を実施する安心の婚活パーティーに参加♪
一部上場企業が運営するPARTY☆PARTYの婚活パーティーを探す>>

 

  • 0
  • 0
  • 0