婚活パーティーへの参加に源泉徴収の提出は必須?

婚活パーティーへの参加に源泉徴収の提出は必須?

婚活パーティーの基礎

更新:2020.12.15

作成:2019.07.17

Party事務局
男性の年収を重視する婚活女性の中には、「結婚相談所では年収証明を提出が義務付けられているけど、婚活パーティーではどうなの?」と疑問に思ったことがある女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、婚活パーティー参加者が源泉徴収を出しているかや高年収男性を見極めるためのポイントを解説します。

婚活パーティーでは高年収の男性に出会える可能性が高い!

婚活パーティーでは高年収の男性に出会える可能性が高い!
婚活パーティーでは普段では出会いにくいハイステータスな男性とも出会えます。
現在開催されている多くの婚活パーティーでは、年齢などの参加条件が設定されていますが、男性においては以下のように、年収の条件が設定されているものが多く存在します。
・年収500万円以上の方や大手企業勤務の方
・年収1,000万円以上の男性限定


中には年収1,000万円以上などと参加資格が設けられ、なかなか出会うことのできない高年収の男性と出会えるパーティーが開催されていることも。そのため、このような年収の参加条件のある企画を選んで参加すれば、婚活パーティーに参加して年収の高い男性と出会うことができます

世間の男性の平均年収は、20代で350万円前後、30代でも500万円弱といわれています。そのため自然な形の出会いでは、魅力的な男性だと思っても、年収においては希望より低くなってしまうこともあるでしょう。しかし婚活パーティーに参加すれば、その年代の平均年収を上回るハイスペックな男性に出会える可能性が一気に高まるわけです。

婚活パーティーではプロフィールを見ればお相手の年収が確認できるので、わざわざ質問をする必要はありません。結婚を考えられる相手かどうかをすぐに判断できるため、効率よくお相手探しができると言えるでしょう。

婚活パーティーの場での年収は自己申告制

婚活パーティーの場での年収は自己申告制
真剣な出会いを探す男性は、プロフィールにいずれバレる嘘はつきません。
婚活パーティーの男性参加者の年収は、基本的に自己申告の額であることを覚えておきましょう。

一部の婚活パーティーでは、源泉徴収票や収入証明書などの証明書の提示が参加条件に含まれることもありますが、ほとんどの婚活パーティーでは提示は求められません。そのため源泉徴収票の提出により証明された、確実に年収に嘘偽りのない男性と出会いたいならば、結婚相談所への入会を検討した方がよいでしょう。

自己申告制となると不安になるかもしれませんが、実際、婚活パーティーに参加する男性は大半が正直な年収をプロフィールに記載しています。理由として、年収に関する嘘はいつか必ずバレてしまうから。
婚活パーティーで結婚を前提に交際する女性と出会え、結婚について具体的に話す中で年収に関する話題は避けて通れないもの。よって、男性からしても年収に関して嘘をつくことは非常にリスクが大きい訳です。

その年収は本当?男性の嘘を見破るためのポイント

その年収は本当?男性の嘘を見破るためのポイント
身に付けている小物・さり気ない質問でお相手の年収を予測しましょう。
年収に関する嘘はハイリスクです。しかしそれでもまれに、見栄や「少しでも女性によく見られたい」という気持ちなどから、実際よりも高い年収を申告する男性は少なからずいらっしゃるようです。そこで続いては男性の年収が嘘かどうかを見極めるポイントを解説します。

●身に着けている時計やスーツをチェック

まずもっとも分かりやすいポイントとして、男性が身に着けているスーツや時計を見てみましょう。誰もが知っているハイブランドのものやオーダーメイドのものなどであれば、おしゃれにこだわりが持てる、金銭的に余裕がある男性であると考えられます。

しかし、中には高級時計のレンタルサービスなどを利用しているケースも。気になるときはあえてそのアイテムに関して「いい時計ですね、時計にはこだわっていらっしゃるんですか?」と聞いてみましょう。あなたの質問に対してスラスラ答えられるようなら、自分で選んで身に着けている可能性が高いでしょう。しどろもどろになるようなら、ちょっと疑ってみるべきかもしれませんね。

●勤務先情報から年収を割り出す

直球で年収について聞くのは男性からも「年収で人を選んでいるのか」とマイナスな印象を持たれてしまうもの。そこでさりげなく相手の年収を予測するために、勤務先や仕事内容などを聞いてみましょう。男性の勤め先が誰もが知っている大手企業やそのグループ会社であれば、プロフィールに高年収を記載していても納得できるはず。

また、ネット上には企業の年収ランキングも公開されているので、源泉徴収票を見ずとも相手のおおよその年収を知ることは可能なのです。勤務先と男性が申告している年収を照らし合わせて、現実的なものかどうか見極めるのもおすすめです。

●お金の使い方も要確認!

高年収であるはずの男性に、トークタイム中に趣味や休日の過ごし方を質問した際に「お金を掛けたくないから…」などと、あまりにも出費を抑えている・安く済ませているような発言があった場合には、その相手が申告している年収を疑ってみるべきでしょう。

そのほか、いくら年収が高くても、浪費癖があるようであれば結婚を前提に交際するのを踏みとどまったほうがいいかもしれません。お金がかかる趣味を持っていた場合、稼いだ金額の大半が趣味に回っている可能性もあります。

お金の使い方に関する価値観のズレは、結婚後に揉める大きな原因のひとつです。年収だけに目を向けず、その男性の生活観も重視してくださいね。

まとめ

婚活パーティーには、男性の参加条件に一定以上の年収が設定されているものがあります。そのようなパーティーを選んで参加すれば、高年収の男性と出会える可能性は高くなることでしょう。

とはいえ、プロフィールに記載されている年収は源泉徴収票の提示はされておらず、自己申告制であるのが一般的。大半の男性は正しい年収を申告していますが、真実かどうか見極めることは大切です。

年収に嘘偽りなく、性格や価値観の面でも合う人と出会えたら、あとはアプローチあるのみ。理想のお相手とのカップリングを目指して頑張ってくださいね。

IBJ(東証一部)が運営するPARTY☆PARTYは「年収○○万円以上」と参加条件が設けられたハイステータス男性限定の婚活パーティーや、消防士や自衛隊など女性から人気の公務員男性限定の婚活パーティーなどを数多く開催しています。
憧れの職業に就く男性と出会えるチャンス!ぜひ理想の男性との出会いを希望する女性はPARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してみてくださいね。

高年収・人気職業の男性と出会う

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ