婚活パーティーは、こんな流れで進みます。事前準備をして精一杯アピールしよう。

婚活パーティーの基礎

2018.07.20

婚活パーティーは、こんな流れで進みます。事前準備をして精一杯アピールしよう。

  • 0
  • 0
  • 0

「婚活パーティーって、どんな流れで進むんだろう?」
「いきなりひとりで行っても平気かな?」
などなど、はじめての婚活パーティーは分からないことが多いですよね。でも、ご安心ください。一般的な婚活パーティーの流れは大体決まっているので、この記事で事前学習しておけば大丈夫。

コツやポイントなどもご紹介するので、はじめて婚活パーティーに参加する方はぜひチェックしてみてください。

 

基本的な婚活パーティーの流れ

基本的な婚活パーティーの流れ
パーティー流れを理解できると、焦らず会話に集中できますよ。

いろいろな形式の婚活パーティーがありますが、一般的な婚活パーティーは、着席して異性と1対1で数分話すというスタイルです。女性はひとつの席に座ったままで、男性が順番に席を移っていき、最終的に参加している全ての異性と一度は話すことができます。

この形式の婚活パーティーの流れは、以下の通りです。
①受付
②プロフィール記入
③自己紹介タイム
④印象チェック
⑤フリータイム
⑥カップリング希望
⑦カップリング発表


また、各ステップで気を付けるべきことや、カップリングのコツなどをご紹介していきます。


1.受付
婚活パーティーの会場に行って、最初に行うのは受付です。
遅刻はもちろん良くありませんが、早く着きすぎても受付してもらえない可能性があります。一般的には、開始5~15分前に受付を済ませるのがおすすめです。
受付では本人確認を行うので、あらかじめどんな書類が必要か下調べしてから家を出るといいでしょう。
ほとんどの場合、運転免許証や保険証でこと足りることが多いようです。念のため、ペンも持参しておいた方が安心です。


2.プロフィールカード記入
名前や年齢などの基本的な情報に加え、趣味やコメントなどを記載する自己アピールのためのカードを記入します。
受付を済ませてから手書きで記入するケースや、インターネットから申し込む際に、あらかじめ入力しておくパターンなどがあります。
このカードは異性に配られるため、空欄で提出することがないようにしましょう。会場で記入する場合は、当日までにどんなことを書くか考えておくのがおすすめです。


3.自己紹介タイム
異性と顔を合わせて会話をします。座る席や、席の異動はスタッフの指示に従えば大丈夫です。
トークタイムでは、記入したプロフィールカードを見ながら会話をします。時間は3分~10分程度。時間が短いので、確実に相手に良い印象を与える以下のような工夫をしましょう。
■きちんと挨拶をする
■笑顔で話す
■相手の目をしっかり見る
■質問をする
■相手の質問にきちんと答える
■最後にお礼を言う


会話に詰まってしまったら、「仕事が終わったあとは、どんな風に過ごしていますか?」など、「はい」「いいえ」で答えられない、簡単に答えられる質問をすると会話が広がりやすくなります。
参加人数が多いと誰とどんな話をしたのか分からなくなってしまうので、必要に応じてメモを残しておきましょう。


4.印象チェック
自己紹介タイムを終えた時点で、誰が気になっているかの中間集計をとります。
大体の婚活パーティーでは、気になる異性にメッセージカードを書き、次のフリータイムにスタッフが該当の異性にカードを渡すことが多いようです。
印象チェックでは、恥ずかしがらずにしっかりと「気になっている」「もう1回話したい」ということをアピールするのが大切。遠慮せずに、自分の好意を伝えてください。


5.フリータイム
フリータイムは、もう一度会話したい異性と話せる最後のチャンスです。
今度は全員と話すのではなく、自分から積極的に声をかけにいく必要があります。
印象チェックで指名された場合には、誰が指名してくれたのかが分かるので、その人を狙って話しかけるとマッチング率が上がるでしょう。
別れ際に「お話できて楽しかったです。マッチングできたら嬉しいです。」と言い残すと、お相手に印象が強く残る上、お相手が「脈あり」と判断するのでマッチングしやすくなるでしょう。


6.カップリング希望
最後に、カップルになりたいと思った異性の名前や番号を記入し、運営者に提出します。
数分話しただけでお相手についてすべて理解するのは、とても難しいこと。せっかく次につながるチャンスがあるのに、無記入で提出してしまうのは大変もったいないです。「絶対にこの人!」とまではいかなくても、「もう少し話してみたいな」「気になるな」というお相手が見つかったら、その方の番号をしっかりと記入しましょう。


7.カップリング発表
運営側にてカップリング希望の集計をとり、最終的に誰と誰がカップルになったかを知らせてくれます。
カップリング成立した場合、意中の異性と一緒に帰れるよう、送り出されることがほとんど。婚活パーティーの後は、カップルになった人とカフェなどで少し話をされる方が多いです。

話す内容はパーティーの最中に話したようなプロフィールに関するような内容に加え、お互いの結婚観について話しておくと今後に繋がりやすいかもしれません。例えば、結婚願望の強さ、結婚相手に望むことなど。
しかし、まだ知り合ったばかりのふたりですから、「いつまでに結婚しますか?」などの重すぎる話はせずにいた方が賢明です。
連絡先を交換し、解散した後は関係が続くよう、積極的に連絡を取り合い、次のデートに繋げてくださいね。

 

特殊な形式の婚活パーティーについて

特殊な形式の婚活パーティーについて
婚活パーティーはスタイルごとにメリットが異なります。

一般的な婚活パーティーの流れについてご紹介しましたが、最近では様々な形式の婚活パーティーが存在します。

■カップリングがない連絡先交換自由のパーティー
カップリングがなく、気になった複数の異性と連絡先交換が可能な婚活パーティーもあります。
メリットは、パーティー後に複数人と同時に連絡を取り合える点です。
デメリットは、カップリングがないため、お相手の気持ちが分からず自分から積極的に関わっていく必要がある点。誰とでも仲良くなれるタイプの人や、一度にたくさんの人と出会いたい人には向いている形式でしょう。


■イベント型の婚活パーティー
BBQやツアーなど、イベントと婚活パーティーがコラボレーションした企画もあります。
メリットは、一緒に作業をしたり、同じものを見ながら会話したりするので、着席して対面で話すよりも自然体で話すことができる点でしょう。
デメリットは、1:1ではなくグループで作業をすることも多く、うまくグループの中で馴染めない可能性もある点です。
一般的な婚活パーティーは堅すぎると感じる、ワイワイ騒ぐのが好きな人なら、イベント型婚活パーティーは楽しみながら結婚相手を見つけられる企画といえます。

 

まとめ

一般的な婚活パーティーの流れと、それ以外の婚活パーティーの形式についてご紹介しました。
事前に婚活パーティーではどんなことが行われるか知って対策しておくことで、当日に戸惑うことなく婚活に励むことができるでしょう。心に余裕があると、冷静に話すことができるためカップリング率が上がる可能性も。
最近ではいろいろな形式の婚活パーティーがあるので、気になる人はそういった婚活パーティーを利用するのもおすすめです。

さっそく婚活パーティーを探してみる!
婚活パーティーのスタイル一覧はこちら>>

 

  • 0
  • 0
  • 0