婚活パーティーの二次会に参加しよう!誘い方やNG行動をご紹介

婚活のコツ

2018.03.29

婚活パーティーの二次会に参加しよう!誘い方やNG行動をご紹介

  • 0
  • 0
  • 0

最近では、婚活パーティー後に二次会が開催されるケースも増えています。

「婚活パーティーの二次会は行くべき?」
「二次会があるのって普通なの?」
などとお考えの方に、婚活パーティーの二次会に関する情報をご紹介します。

二次会が開催されやすい婚活パーティーのタイプ

二次会が開催されやすい婚活パーティーのタイプ
共同作業を通して、グループみんなで仲良くなることができます。

全ての婚活パーティーで、必ず二次会があるわけではありません。例えば、着席型の1対1で会話を行う回転寿司型の婚活パーティーで二次会が行われるケースは少ないでしょう。カップリングが行われる場合がほとんどで、パーティー後はカップルになったお相手とお茶などに行く場合が多いからです。

どちらかといえば、大勢でわいわいと楽しむイベント型の婚活パーティーの後に二次会が開催されるケースが多いようです。
具体的な例を挙げると、以下のような婚活パーティーでは二次会が行われる可能性が高いでしょう。

●料理コン
●BBQコン
●水族館コン

グループで何かを作ったり、行動したりする婚活パーティーは、同性含めグループ全員と仲良くなりやすいのが特徴です。また、こうしたパーティーはカップリングが行われないことも多いため二次会にも誘いやすく、自然と「せっかくだしみんなで食事に行こうよ」という雰囲気になったり、二次会を企画する人が現れたりします。

婚活パーティー後の二次会を期待しているのならば、カジュアルな婚活パーティーを選ぶのがよいでしょう。

 

二次会に参加したほうがおすすめの理由

二次会に参加したほうがおすすめの理由
二次会に参加することで、みんなの中がぐっと深まります!

婚活パーティー後に二次会が開催されるのなら、二次会には参加するのがおすすめです!可能であれば、婚活パーティーの後の予定は空けておくといいでしょう。

それでは、二次会に参加するメリットをご紹介します。

◆参加者同士でもっと仲を深めることができる
婚活パーティー中は初対面のため、お互いに緊張しています。自己紹介タイムやフリータイムで話せる時間も限られており、なかなかそこまで親しくなることはできません。

しかし、二次会では気になったお相手ともゆっくり会話をすることができるため、仲が深まりやすくなります。また、お酒が飲める二次会であれば、お酒の力を借りてより自然体で話すこともできるはずです。

仲良くなっておけば、その後の連絡のやり取りも気軽にできるようになります。目当てのお相手がいるなら、さりげなく隣の席に座るなど二次会で仲良くなっておくといいでしょう。


◆相手の別の側面が見えてくる
婚活パーティー中は印象が良かった人でも、場所が変わると印象が悪くなる可能性があります。

例えば、婚活パーティー中は盛り上げ役で楽しい印象だった人が、お酒の席になるとはしゃぎすぎて迷惑に感じ、印象が悪くなるケースなどです。逆に、婚活パーティー中では印象が良くなかった人が、実は同じ趣味を持っていた、店員さんへの態度が丁寧だったなど、二次会では魅力的に感じる場合もあるかもしれません。

場所を変えることで婚活パーティーでは見えなかった部分が見えてくるので、デートしてみて「思った人と違った」というようなトラブルが起きにくくなります。


◆連絡先交換がしやすい
婚活パーティー中に連絡交換のタイミングを逃してしまったとしても、二次会に参加すれば気軽に「せっかくだから、みんなで交換しよう!」などとメールアドレスやLINE IDを交換するチャンスを作りやすいでしょう。

二次会で打ち解けた後なら気軽に連絡先交換に応じてくれる人が多いので、気になっている異性の連絡先のゲットも夢ではありません。

 

二次会への誘い方・誘うタイミング

二次会への誘い方・誘うタイミング
せっかくのチャンス♪思い切って二次会を企画してみましょう!

盛り上がった婚活パーティーは、パーティーの終盤で誰からともなく「二次会しよう!」という声があがりやすくなります。

もし誰かが言い出さなかった場合は、自分から二次会を企画して誘ってみるのもいいでしょう。タイミングとしては、みんなが打ち解けたパーティーの終盤、または終わって帰る準備をしている頃がベストです。参加人数があまりに多くなりすぎるとお店選びも大変になってしまうので、同じグループだった人同士くらいで行くのがおすすめ。

おすすめの誘い方は、まずは気になる異性に「もし二次会を開いたら来ますか?」などと声をかけ、来るようであればグループ全体に「二次会開きます!みんな来ませんか?」と広げるのがいいでしょう。

ここで上手く二次会を企画できたら、リーダーシップをアピールできるので、「気が利く」「行動力がある」など異性からの評価が上がる可能性もあります。

 

二次会で気を付けるべきポイント

二次会で気を付けるべきポイント
楽しくても飲み過ぎはNG。大人の振る舞いを心がけましょう。

せっかく二次会に参加したのに、気まずい思いをしたり、気になる男性や女性に嫌われてしまったりしたら悲しいですよね。

お店選びのポイントや、二次会でのNG行動などをご紹介します。

◆カジュアルで入りやすい店を選ぶ
大人数の場合は盛り上がる傾向にあるので、大きな席があってガヤガヤとおしゃべりをしても大丈夫なカジュアルな飲食店が無難でしょう。静かなお店では、メンバーが萎縮して盛り上がらないことも考えられます。

人によって金銭的な事情が異なるので、リーズナブルに済ませられるお店だとなお良いです。また、あまりにパーティー会場から離れているお店を選ぶと移動が大変なので避けたほうがよいでしょう。


◆酔っ払いすぎてハメをはずさない
二次会が楽しくて飲みすぎてしまうかもしれませんが、程々にした方がよいでしょう。婚活パーティーの二次会は、引き続き結婚相手を探す場でもありますから、慎重に振舞った方が賢明です。

酔いすぎて気になる異性にしつこく絡んだり、酔い潰れて介抱されていたりしたのでは印象が悪くなってしまいます。


◆進行や支払いを人任せにしない
企画者が中心となって注文や支払いを行うかとは思いますが、自分には関係ないと思わず協力的に振る舞いましょう。支払いの際は、男性がおごって当然という態度ではなく、女性も財布を出して支払いの意思があることをアピールするのがおすすめです。

婚活パーティーは結婚したい人同士の集まりですから、こういった小さな気配りができない人は印象が悪くなってしまいます。

 

まとめ

婚活パーティー後の二次会は、婚活パーティースタイルの多様化により一般的なものになってきています。

もし婚活パーティーに気になる人がいたなら、二次会には積極的に参加するのがおすすめです。二次会に参加することで出会いのチャンスをより増やすことができますし、婚活パーティーではわからなかったお相手の一面を知るきっかけにもなります。

二次会でどんどんアピールして、理想の人との結婚を目指しましょう!


◆二次会も共通の話題で盛り上がろう!
「趣味コン」に参加する>>

◆イベントで盛り上がって二次会へ♪
「大型エンタメ」に参加する>>

  • 0
  • 0
  • 0