婚活パーティーでの出会いにピンとこない理由とは?

婚活パーティーでの出会いにピンとこない理由とは?

婚活のコツ

更新:2019.09.11

作成:2019.09.11

Party事務局
婚活パーティーに参加さえすれば運命の出会いがある。そんなイメージをお持ちの方は、実際に参加してみると『ピンとくる人がいない…』と不安に感じるかもしれません。

では、婚活パーティーに運命の出会いはあるのでしょうか?あなたが婚活パーティーでの出会いにピンとこない原因といい出会いを見つけるためのポイントについてご紹介します。

婚活パーティーでピンとこない原因は?

婚活パーティーでピンとこない原因は?
魅力的な人がいないのではなく、あなたが見逃している可能性も。
せっかく婚活パーティーに参加しても、『この人!』と思える人と出会えなかった…とガッカリしてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また何度も婚活パーティーに参加しているのに、自分の思い描いていたような人と出会えないと「婚活パーティーではいい出会いはないのでは…?」と不安になってしまうこともあるでしょう。

実は、婚活パーティーでピンとくる出会いがないことには、男性参加者ではなく、少なからず自分自身に原因があることも。そこで婚活パーティーでいい出会いがないと感じてしまう原因についていくつかご紹介します。

■理想が高すぎる

相手に求める理想や条件があまりに高すぎる場合には、婚活パーティーでもなかなかその希望に合う男性と出会えずに『ピンとこなかった…』という結果になる方が多いもの。
これは婚活パーティーだけでなく、結婚相談所やマッチングアプリ(婚活サイト)での活動においても言えることです。

その理由は、理想や条件ありきでお相手探しをすると、婚活パーティーに参加しても「年収が低いからダメ」「もう少し身長があれば…」と減点法になってしまい、容易にその相手を恋愛対象から外してしまうから。

またお相手のプロフィール情報だけで見切りを付けてしまうと、会話を通じて相手の良い面を探すことができなくなってしまいます。そのため、実際話してみたら相性が良かったという出会いを見逃してしまい、良い出会いを無駄にしてしまう女性は多いようです。

■結婚相手を探そうと慎重になりすぎてしまう

『真剣な出会いが欲しい』『次に出会って付き合う人と結婚したい』、そんな風にあまりに結婚だけを見てお相手探しをすることも、出会いを見つけられない原因となります。

というのも、結婚相手は長い年月を一緒に歩むたった1人だけの存在であるからこそ、「相手選びに失敗したくない」「もっと良い人がいるのではないか?」という不安が生じてしまい、少しでも『いいな』と思った気持ちにブレーキをかけてしまうから。

婚活パーティーで出会ったお相手に対して「この人と交際したい」と思うためには、思い切りの良さも必要になるため、初めから”結婚相手”というプレッシャーをかけずに、自分と相性の合う人を見つけることに集中してくださいね。

実は婚活パーティーでピンとくる人は少ない?

実は婚活パーティーでピンとくる人は少ない?
女性が”ピンとくる”ためには、お相手の人柄を知る必要があるようです。
婚活パーティーに参加した際に、「付き合いたいと思える人がいなかったから」と、カップリング希望を出さなかったり、連絡先交換をせずに帰ってしまう女性もいます。
しかし婚活パーティーに参加すれば「この人!」と思える人と出会ってカップリングできると思いこんでいるかもしれませんが、意外にも婚活パーティー中でピンとくる女性は少ないのが現状です。

実は、ピンとくるという感覚は、いわゆる”一目惚れ”と同じで、瞬間的に自分にとって恋愛対象となる異性であると判断しているということ。女性はお相手男性との会話や人柄・雰囲気などを重視してお相手選びをする方が多いことから、婚活パーティーの5分~10分程度という短い会話時間では初対面の男性の人柄を見抜くことが難しく「ピンとくる」感覚を持つ人は少ないようです。

ではどうしたら、婚活パーティーお相手を見つけられるのでしょうか。次項で説明していきます。

婚活パーティーでお相手を見つけられる人の特徴

婚活パーティーでお相手を見つけられる人の特徴
お相手を見分けるための努力を自分でもしてみましょう。
婚活パーティーでお相手を見つけられる女性にはその婚活方法に共通点があります。その方法と理由については以下の通りです。

■積極的にお相手に対して質問をする

婚活パーティーでは、男性が会話をリードしてくれることから女性が回答する機会が多く、結果的に男性の人柄が知れないままトークタイムが終了してしまうことも。
しかし、上述したように女性が「この人良いな」と思うためには、男性の人柄を知る必要があります。そのため女性からも積極的に質問をして、男性の人柄や価値観を知れるよう工夫することが大事になります。

また女性から質問をすることによって、男性には「自分に興味があるのかな…?」と気分を高められることから、2人の会話も盛り上がりやすくなります。トークタイム中でのアピールにもなりますので、カップリングしやすくなるという効果も期待できますよ。

■『もう少し話したい』程度でもカップリング希望を送る

前述したように、婚活パーティーでのトークタイムは時間が短いので、お相手の良いところに気づきお相手に惹かれるところまで到達するのは、困難なものです。
そのため、少しでも『話してて楽しかったな』『もう少し話してみたいな』と思った男性に対しては、カップリング希望を送ったり連絡先交換をしたりして、その出会いを後に繋げることを意識しましょう。

カップリング希望は好きという気持ちが必須というわけではありません。会話をしてみて少しでも気になったお相手に対しては、気軽に希望を出してみましょう。メッセージのやり取りやデートを繰り返す中で、お相手の人柄を知り「この人と付き合いたい」「恋愛対象として見れられない」と判断するのでも、全く遅くはありませんよ。

■どうしても譲れない条件だけを持つ

理想の希望条件を持ちすぎることは、減点法からいい出会いを逃してしまう可能性を高めます。しかし逆に、人によっては自分がどのような人と合うのか、具体的なお相手像についてイメージできていない方多く、出会いがあっても『この人!』と決めきれないこともあるようです。

婚活パーティーに参加する前にはあらかじめ、「年齢が近い人がいい」「共通の趣味がある人」などお相手像や譲れない条件や理想を考えた上で最低限の判断基準を設けておくと良いでしょう。婚活パーティーではたくさんのお相手と出会うことになります。自分の譲れない条件という基準があれば、「いい人だな」と思った人の中でも一番その条件に当てはまっていた人と、迷わずにお相手選びができるはずですよ。

まとめ

婚活パーティーに対して理想を抱きすぎていると、実際に参加したときにピンとくる人がいなかった場合にがっかりしてしまうかもしれません。
実際婚活パーティーで出会いを見つけた女性がみんな、第一印象でピンとくる人と出会ったのかというとそうではなく、むしろその後のメッセージ交換やデートにてお相手の人柄を知り、惹かれていった方が多いようです。

そのため、婚活パーティーはあくまで出会いのきっかけとし、少しでも気になる人がいれば、カップリング希望を出してみてくださいね。その後焦らずじっくりお相手の人柄を知り、惹かれた男性との関係を発展させていってくださいね。

PARTY☆PARTYでは、専用のアプリを使用した業界唯一のパーティー(SmartParty)を開催しています。
SmartPartyではプロフィール写真が登録でき、またプロフィールお相手との共通点がひと目で分かるようになっているので、女性からでも「私も○○好きなんです!」などと話題を振りやすく、会話が弾みやすいのでお相手の人柄も知れるというメリットがあります。

またパーティー終了後にもトークタイムの続きができるチャンスも。
あなたにカップル希望を送ったお相手に「もう少し話したいな…」と思える方がいれば、帰宅後にカップリングできるチャンスがありますよ!一定期間メッセージ交換をしてお相手のことを知ってからお相手の判断ができるので、人柄を知ってから”ピンとくる”女性にはぴったりなのです。

ぜひ婚活パーティーに参加しても「ピンとこなかった…」という経験がある方も、PARTY☆PARTYの『SmartParty』に参加してみてくださいね。

SmartPartyを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ