一目惚れって?一目惚れしたときのアピール方法まとめ

一目惚れって?一目惚れしたときのアピール方法まとめ

婚活のコツ

更新:2020.10.30

作成:2020.10.30

Party事務局
あなたには一目惚れの経験はありますか?また、一目惚れから恋愛経験に発展したことはあるでしょうか。

今回は一目惚れから発展する恋愛のメリットや婚活の場で一目惚れしたときのアピール方法をご紹介します。

 

一目惚れってどんな状態?

一目惚れってどんな状態?
一目見てその人の魅力に惹かれ恋に落ちるのが一目惚れ!
一目惚れとは、その字のとおり「“一目”で見ただけで相手に“惚れ”てしまった」状態です。自分が理想とする容姿や性格、価値観を持つ男性・女性と出会ったときに起こる可能性があります。

相手を見た瞬間に胸が高鳴った、夢中になって目を離せなくなったといった経験があれば、それは一目惚れといえるでしょう。

一目惚れから始まる恋愛のメリットとは?

一目惚れから始まる恋愛のメリットとは?
一目惚れから始まる恋は長続きしやすいというメリットがあります。
一目惚れをした相手は、他の異性を凌駕するほど、あなたにとって理想的な魅力を持つ存在と言えます。
第一印象の時点で、そこまでの特別な存在と思えたお相手であれば、その後メッセージ交換やデートを通じて、気遣いができたり誠実さが感じられたりなどと、お相手の長所を発見する度に、さらにお相手を好きな気持ちを高めていくことができます

また、もし会話していく中でお相手との価値観のズレを見つけたとしても、そこは一目惚れしたほど特別な魅力を持つお相手なので、多少のことなら「他に素敵な部分を知っているから」と目をつぶれることでしょう。

「瞬間的に生まれた気持ちなら薄れやすそう」などと一時的な感情と思われやすい一目惚れによる恋愛感情。しかし実際はこれらの理由から、一目惚れから始まる恋愛は長続きしやすいと言われています。

婚活の場での一目惚れにより得られるメリット

婚活の場での一目惚れにより得られるメリット
一目惚れしたいお相手との関係を発展させられる確率が高いのが婚活の場の特徴。
異性と出会い一目惚れをした場合、それが街中ですれ違ったのか、職場や学校を通じて出会ったのか、それとも婚活の場で出会った人なのかによって、関係の発展させやすさなどの状況は異なります。
そこで一目惚れが婚活の場で起こった場合に、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

●相手と恋愛関係になれる可能性が高い

たとえば職場や趣味などのコミュニティで出会った人に一目惚れした場合、そのコミュニティに入る際には婚姻歴の条件は設けられていないことがほとんどなので、そのお相手にはすでに恋人や配偶者がいる可能性もあるでしょう。

一方で婚活の場で出会った相手に一目惚れをしたのなら、その相手は恋人募集中かつ独身。努力次第で一目惚れしたお相手と恋愛関係になれるチャンスがあるというのが、大きなメリットのひとつです。

●第一印象とのズレが生じにくい

婚活パーティーをはじめ結婚相談所やマッチングアプリでの婚活では、初対面の相手の魅力を理解しやすくするために、プロフィールが用いられています。

婚活で使用するプロフィールは十分な項目数があり、プロフィール情報を見ればお相手の人柄や価値観がある程度分かるため、実際に会って話したときに相手の印象が大きくズレるケースが少ないでしょう。

そのためプロフィールを見たうえで一目惚れした人であれば、「第一印象と違った」などとガッカリすることなく、好意を持ち続けられる可能性が高いのです。

●連絡先交換がしやすい

婚活の場以外で急にほとんど知らないお相手から連絡先を聞かれても、「いきなり何故?」「悪用されないかな?」などと目的が分からず抵抗感を抱きやすいものですよね。

一方、街コンや婚活パーティーなどは出会いの場として開催されるものなので、連絡先を聞かれても「自分に興味を持ってくれているな」と相手の好意や意図が分かりやすく、また自分もよい出会いを見つけようという意欲があるため、お相手に連絡先交換を頼まれた場合にすぐに断ろうという人はあまりいないでしょう。

そのため婚活の場であれば「一目惚れかも…!?」と感じたら、その場で気軽に「連絡先を聞いていいですか?」と聞くことができます。

一目惚れした相手となれば、貴重なその出会いを次につなげるためにも、なんとしても連絡先交換したいもの。もし婚活パーティーで一目惚れしたのなら、例えカップリングできなくても、連絡先さえ知っていれば巻き返せるチャンスはいくらでもあるので、勇気を出して必ず連絡先交換だけはしておいてくださいね。

婚活で出会った相手に一目惚れした場合のアピール方法

婚活で出会った相手に一目惚れした場合のアピール方法
相手に強く印象付けてアプローチしていきましょう!
一目惚れすると、緊張して胸がドキドキしてしまい、うまく相手と話せない方もいるでしょう。しかし、多くの参加者がいる婚活の場で自分を選んでもらうためには、いかに相手に好印象を強く残せるかがカギ!
ここでは一目惚れしたお相手へのアピール方法をまとめます。

●内面の魅力を見つけて褒める

婚活では、あまり相手の外見や条件ばかり褒めるのはおすすめできません。顔や容姿ばかり褒めれば「外見だけで人を判断する人なのかな…」と思われるかもしれませんし、年齢を見て若いねとチヤホヤすれば「若ければ誰でもいいのかな…」と引かれてしまう可能性が。

「話していて落ち着きます」「笑顔が素敵で明るい〇〇さんと話していると楽しいです!」など、内面の魅力を見つけて褒めれば、相手もあなたに対して「中身を見てくれる、誠実な人だな」と好印象を持ってくれるでしょう。

●共通点の多さで印象づける

趣味や休日の過ごし方などからたくさんの共通点を見つけるのも、相手に自分の印象を強く残すためのポイントです。
心理学では「類似性の法則」と呼ばれていますが、共通点の多い人には親近感が沸き好意を持ちやすいもの。そのため、共通点を多く見つけられれば、一目惚れをしたお相手にも少なからず好意を持ってもらいやすいのです。

共通点の多さをアピールしておけば、例えば婚活イベントで出会った後にメッセージを送る際にも有利に。「今日は○○の話で盛り上がって楽しかったですね」といった具合に、イベント中の会話と関連づけて自分の存在を思い出してもらうのもひとつのテクニックですよ。

●必ず連絡先を伝える

特に相手が一目惚れするほど魅力的な人だと、婚活中に思うように話せないことも。しかしどんな状況でも必ず連絡先は伝えましょう!

連絡先を交換できず、さらにカップリングもできないまま婚活イベントが終了すれば、その相手と今後再会できる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。しかし連絡先さえ交換できていれば、イベント後にメッセージを送ってアプローチできます

「緊張してうまく話せませんでしたが、あなたとはゆっくり話したいです」と、精いっぱいの気持ちとともに連絡先交換をお願いしてみてくださいね。

●気持ちを押し付けすぎない

どんなに相手が自分にとって理想的でも、初対面から「一目惚れです!」などと気持ちを押し付けすぎるのはNGです。あまりにグイグイと好意を伝えすぎると、「がっつきすぎ」と引かれてしまうことも。
相手に不審感を抱かせれば、連絡先交換をお願いしても断られてしまうかもしれません。

どんなに運命を感じても、まずは慎重な対応を忘れずに。親密になってから「実は一目惚れだったんです」と伝えてみてはいかがでしょうか。
一目惚れをした、と言われて悪い気分になる人はそういないとは思いますが、伝え方や伝えるタイミングはよく考えるべきですよ。

まとめ

一目惚れは誰にでも起こり得るもの。外見や相手の雰囲気がタイプだったり、あまりにも自分と価値観が似ていたりと一目惚れする要素はさまざまです。

相手の魅力に一目惚れしたことから始まる恋愛は長続きすると言われています。
運命を感じる異性と出会えたら、まずは落ち着いて連絡先の交換を!一目惚れからの結婚を目指して、積極的にアピールしてみてくださいね。

婚活パーティーで出会いを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ