婚活がうまくいかない理由とは?出会いを見つけるための4つのポイント

婚活がうまくいかない理由とは?出会いを見つけるための4つのポイント

婚活のコツ

更新:2021.11.11

作成:2021.11.11

Party事務局
「婚活しているのになかなか出会いが見つけられない…」というときには、一度、ご自身のこれまでの婚活を見直してみることをおすすめします。

この記事では、婚活がうまくいかないときによくある理由や婚活で出会いを見つけるための方法をご紹介します。

婚活がうまくいかない理由って?

婚活がうまくいかない理由って?
婚活がうまくいかない場合には、何かしらの原因があるのかも。
婚活は、人生を共にする大切なパートナーを探す活動。婚活に励んでいる男性・女性は真剣に素敵な出会いを探しています。

しかし、婚活していても「うまくいかないな…」を感じてしまう可能性もあるようです。まずは、そんな婚活がうまくいかないときの理由をご説明します。

●受け身の姿勢になってしまっている

結婚相談所や街コン・婚活パーティーなどの婚活サービスは、普段の生活で異性との出会いがない方などに向けた出会いの場。

しかし、出会いの場を利用していても、相手からのアプローチを待つだけで、受け身になってしまっていては、恋人や結婚相手との出会いを見つけにくくなってしまいます。

数多くの人が利用する婚活サービスでは、好みのタイプの異性からのマッチング希望がもらえるとも限らないため、気になる異性を見つけたときにアピールしなければ、理想的な出会いが訪れる可能性は低くなってしまいます。

また婚活中の男女はサービスを通じて数多くの異性との接点が作られやすいので、自分からも積極的にメッセージを送ったりデートに誘ったりしなければ、あなたの印象が相手に残りにくく、関係を交際まで発展させることが難しくなってしまうでしょう。

●異性との会話を盛り上げられていない

どのような婚活サービスでも、マッチングしたお相手とは、メッセージ交換をしたり直接会ったりしていく中で、「相性が合うかどうか」「価値観が合うかどうか」を確かめていくことになります。

デートやメッセージのやり取りを続けていくためには、会話を通じて「この人ともっと話したい!」「また会いたい!」と思ってもらうことが欠かせません。そこで会話を盛り上げ相手に一緒にいる時間を楽しんでもらうことは、とても重要なのです。

そのうえで、会話中に自分自身をアピールしたいからと自慢話ばかりしてしまったり、愚痴や悪口などネガティブな話をしたりしまっては、相手が楽しい気分になれず「もう会わなくてもいいかな…」と思われてしまう可能性が高くなってしまいます。

「マッチング後のデートが次に繋がらない」「メッセージが途切れてしまう」ということが続く場合には、出会ったお相手との会話を振り返ってみることで、改善点が見つかるかもしれません。

●上から目線になってしまっている

プライドの高さから上から目線になってしまうことも、婚活で苦戦する理由の1つとして挙げられます。

例えば、自分の好みのタイプに合わない人と出会った時は素っ気ない態度を取ったり、会話中に「もっと○○した方が良い」などとアドバイスをしたりすることは、同じく婚活に励む人に対して失礼な振る舞いとなり、あなたの印象を悪くしてしまいます。

婚活では、多くの異性の中からマッチング希望を送る人を探す中で、自分が「選ぶ側」であると思ってしまうことで、次第に上から目線になってしまうこともあるようです。
婚活は自分も「選ばれる側」であることを認識し、謙虚さを持ってお相手と接することを心掛けましょう

●理想が高くなっている

婚活中にお相手を探す際に、年収や職業、身長や容姿・年齢などの理想が高くなってしまっていると、理想に合った異性が限られてしまうため、出会いを見つけることが難しくなる可能性が高まります。

また、お相手の希望条件を数多く持っていた場合には、1つ条件に当てはまらなかっただけで、実は相性が良いお相手との出会いを逃してしまうこともあるかもしれません。

婚活をする際には、プロフィールにある条件だけでお相手を限定することなく、きちんとお相手の人柄や価値観を見るようにしましょう。

婚活で出会いを見つけるための4つのポイント

婚活で出会いを見つけるための4つのポイント
出会えない状況を改善する婚活成功のポイントをご紹介します!
婚活を成功させるためにおさえておきたい4つのポイントをご紹介します。

●譲れない条件を絞ってお相手を探す

婚活中には譲れない条件を2~3個までに絞り込んで、お相手を探してみてください。

婚活をすればたくさんの異性に出会えるものの、求める条件が多くなるほど、そのすべてに当てはまる理想なお相手と出会える可能性は低くなってしまうということを理解しましょう。

どうしても複数の譲れない条件がある場合は、婚活の活動の幅を広げて、とにかく色んな場所に顔を出して色んなタイプの人と出会うことをおすすめします。

●婚活の幅を広げて時間を無駄なく活用する

婚活歴が同じ1年の人であっても、婚活サービスを通じて出会った異性の人数やデートした回数は全く異なります。
婚活で理想的な出会いを見つけるためには、期間を決めてあらゆるサービスを併用しながら、異性と出会う回数を増やしましょう

例えば、これまで結婚相談所やマッチングアプリで相手を探していた方は、異性とのデートの約束がない日を利用して婚活パーティーや街コンに参加すると出会いの数を増やすことかできます。

このように出会いの母数を増やすことで、「この人!」と思える人に出会える確率は上がっていきます。数ヶ月に1回程度の婚活ではなく頻度を高めることで、婚活が上手くいきだすかもしれませんよ。

●身だしなみを改める

婚活をする際に気を付けるべきは異性に興味を持ってもらうための身だしなみです。

婚活では第一印象を良くするために、まずは「清潔感」を重視することが大事
以下を参考にして、身だしなみを整えてみましょう。

【婚活の際にポイントとなる身だしなみの例】
TPOに配慮したカジュアルで清潔感のある服装を用意する(男性)
過度な露出を避けた服装を用意する(女性)
清潔感を重視した短めのヘアースタイルに整える(男性)
爪をきれいにメンテナンスしておく(男女)

●会話を盛り上げるためのコツを抑える

まず婚活パーティーの場や、マッチング後の初デートの場では、自己紹介の時点から相手との共通点を意識的に探してみましょう

見つけた共通点を会話のネタにすることで、コミュニケーションを取るのが苦手と感じている方も、自然に言葉のキャッチボールができるようになります。

また、会話中はお相手の目を見てしっかりと相槌を打ちましょう。相槌を打つことで「この人は私に興味を持ってくれている」と安心してもらえるため、お相手の話を引き出しやすくなるはずです。会話を盛り上げ楽しんでもらうことから、お相手に好意を持ってもらいましょう。

まとめ

婚活がうまくいかないときの理由と出会いを見つけるための4つのポイントをご紹介しました。
結婚相談所に入ったり婚活パーティーに参加したり、婚活の種類はさまざまですが、なかなか上手くいかない時には、「理想が高すぎて相手が見つからない」「会話を盛り上げられていない」などの理由が挙げられます。

これまで婚活が上手くいっていなくても、相手に求める条件を見直してみたり、参加したことのない婚活イベントなどに積極的に顔を出してみたりすることで、状況を変えられるかもしれません。
今回ご紹介した婚活で出会いを見つけるためのポイントを参考にしながら、出会いを探してみてくださいね。

「婚活のコツ」の記事一覧へ