街コンにデニムを履いて行ってもいい理由と好印象のポイント

街コンにデニムを履いて行ってもいい理由と好印象のポイント

街コンのコツ

更新:2020.10.28

作成:2018.09.28

Party事務局
街コンに参加する際の服装については、よほど回数をこなしていない限りほぼ全ての方が悩まれるのではないでしょうか。「パンツスタイルはダメ…?」「デニムでも良いの?」、など、NGとされるファッションで周りから浮かないために、女性が押さえておくべき街コンファッションの基本についてご紹介します。

街コンファッションの抑えるべき「基本」

街コンファッションの抑えるべき「基本」
街コンではデニムも女性らしいコーディネートに。
街コンに参加する目的、それは自分と同じように、相手を探している異性と出会うことです。もちろん、人は見た目だけではありませんが、人の印象は第一印象で決まると言われているのも事実です。

第一印象の大きな決め手となるものの一つが服装です。おそらく、初めて会ったときに自分の好みではない(苦手とする)コーディネートだったり、明らかに周囲から浮いているファッションだった場合、「この人いいな」そう思われることはなかなか難しいでしょう。

そのため、街コンのファッションは「女子ウケするもの」「自分がしたいファッション」ではなく、「男性からの目線」を意識することをおすすめします。

男性に好印象を与えるファッションに必須となるのが清潔感。衣類にシミやシワがあるような清潔感のないファッションは絶対にNGです。

さらに、男性は基本的に清楚で華やかさのある女性のファッションを好む傾向にあります。街コンだけでなく婚活・恋活パーティーでのコーディネートの基本が、ワンピースやスカートとされるのはそのためです。

街コンで女性が着る服装においては、柔らかさを感じられる素材であるシフォン生地やシルク生地がおすすめです。色味は黒やネイビー・グレーなどではなく、淡い色味のピンクやオフホワイトなどを選ぶと良いでしょう。

街コンファッションに「カジュアル」はOK?

街コンファッションに「カジュアル」はOK?
会場・テーマなどに合っていれば、もちろんOK!
婚活中の女性の中には、普段のファッションが、カジュアルな人もいるでしょう。街コンに関して言えば、しもカジュアルファッションがNGとされているわけではありません

というのも、街コンは婚活パーティーよりも比較的手軽に参加できる婚活スタイルです。
もちろん、ホテルで行われる街コンであればジーンズをはじめとするカジュアルスタイルはNGですが、参加する街コンがバーベキューなど野外で行われるものであったり、スポーツ系やイベント系の街コンである場合には動きやすさや過ごしやすさが重視されることからデニムで参加しても問題ありません。
つまり、街コンファッションで重視されるのはTPOにマッチしているかどうかであると考えましょう。

ジーンズで街コンに参加!意識すべきポイントとは?

ジーンズで街コンに参加!意識すべきポイントとは?
ジーンズ+白Tの組み合わせ、街コンでは避けましょう。
ジーンズで街コンに参加する場合、いくら「カジュアルでOK」といっても、何でも良いのかというと決してそうではありません。
同じジーンズを着用するとしても、ジーンズのタイプや合わせるトップスや小物次第で印象は全く異なります。カジュアルな印象の強いデニムだからこそ、どういったジーンズを選ぶか、そういったスタイルにまとめるかが重要となります。

男性から人気のあるジーンズスタイルの例としては、スキニーなどスリムタイプのジーンズに、キレイめなトップス、アクセサリーなどを合わせたキレイめスタイル
ジーンズでもカジュアルすぎる印象を与えず、スッキリと上品さもあり、なおかつ街コンであることを意識したスタイルです。

対してNGとなるのが、ワイドデニムやダメージジーンズ。またカジュアルすぎる印象を与えるデニムに白Tやゆとりのあるトップスを合わせたスタイルです。

またワイドデニムやダメージデニムは、だらしがない・品がないなどの印象から好まない男性が多いです。また真剣に相手を探しているようには思われにくいので、街コンファッションとしては避けた方が良いでしょう。
またトップスに関しても、カジュアルすぎるものやスポーティーなものは街コンには不向きと言えます。

ジーンズファッションに合わせるのはコレ!

ジーンズファッションに合わせるのはコレ!
アクセサリーやメイクなどで女性らしさやきちんと感を。
ジーンズで街コンに参加する場合、ジーンズ自体が比較的カジュアルであることから、その他の箇所で綺麗さや上品さをプラスして男性ウケを狙いましょう!

特にアクセサリーは大人の女性の特権ともいえるアイテムであることから、どういったものを選ぶかが重要となります。
あまり大きすぎるものや高級ブランドものなどの目立ちすぎるものではなく、小ぶりで華奢なさりげない華やかさがあるものがベターです。
揺れるピアスや細めのネックレス、指輪などは男性が好む代表的なアクセサリーです。

また、足元も重要です。ジーンズ×履きつぶしたスニーカーはNG。靴もTPOに合わせて室内であればパンプスを合わせたり、野外であれば歩きやすさを重視してバレエシューズやローヒールパンプスなどがおすすめです。
つま先が削れていないかどうかや、かかとがすり減っていないかをチェックしましょう。

ファッションがカジュアルである分、メイクやヘアスタイルにこだわってアピールするのも良いでしょう。
カジュアルスタイルに色味のないメイクやパサパサの髪では、女性らしさを感じられません。そのため、チークやリップに柔らかい色味をプラスしたり、肌や髪にツヤ感を出すなど工夫してバランス良くまとめましょう。

まとめ

ファッションに自信を持つことができれば、きっと異性との出会う際も自信を持つことができるはず。
コツさえ押さえておけば、スカートやワンピースが街コンや婚活の定番と言われていても、TPOや自分の好みに合わせてデニムを着用しても問題ありません。

自分らしさをプラスすることも、時として自分が理想とするお相手と出会うためには重要です。
あなたにも運命の出会いがありますように、是非参考にしてみてください。

デニムで参加する街コンを検索

「街コンのコツ」の記事一覧へ