街コンにパーカーを着て参加しても大丈夫?

街コンにパーカーを着て参加しても大丈夫?

街コンのコツ

更新:2019.09.30

作成:2019.09.30

Party事務局
街コンに行くとなったら、あなたはどんな服装で参加しますか?
「街コンって気軽に男女が出会える場なんでしょ?」などと言いながら、普段着のパーカーを着て出かけようとしてはいませんか。

そうだとしたらいますぐストップ!パーカーのようにあまりにもカジュアルな格好で街コンに参加してしまっては、女性からマイナスポイントをつけられてしまうことも。
今回は街コンでの服装事情を徹底分析。街コンに着ていくおすすめの服装についても解説します。

街コンにパーカーで行くのは避けるべき!

街コンにパーカーで行くのは避けるべき!
パーカーは他の男性参加者と比較された際に、冴えない印象を持たれやすいでしょう。
パーカーは楽で動きやすい服装ではありますが、街コンの場に着ていくにはふさわしくありません。その理由はゆったりとしたパーカーは体型隠しには役立ちますが、清潔感があまり感じられず好印象を持たれにくいからです。
パーカーは家に引きこもりがちな”オタク男性”が着ているイメージも強く、きれいめな服装で参加している男性と比べると、どうしても冴えない印象を持たれてしまうでしょう。

また街コンにパーカーを着て参加すると、女性との出会いに対する真剣度が低く見える可能性もあります。女性によく見られたいという気持ちが感じられず、「ちょっと出かけるついでに街コンに来てみた」とでもいうような印象を与えてしまうわけです。

実際、街コンは婚活パーティーなどと比べればラフな出会いの場ではあります。
婚活パーティーはホテルや専用のラウンジで開催されることも多いですが、街コンの会場は普段誰でも入れる飲食店であることが大半です。
また、「まだ結婚は考えていないけれど、恋人が欲しい」という恋活目的の参加者も多いという点で、ほかの婚活手段よりは気軽に参加することが可能であるからです。

とはいえ、ダボっとしたパーカーなどあまりにも気の抜けた服装だと、女性たちから引かれてしまう可能性も。スーツなどのようにかっちり決めていく必要はありませんが、最低限の清潔感は必要であることを忘れないでください。

パーカー以外に街コンに着ていくべきではない服装は?

パーカー以外に街コンに着ていくべきではない服装は?
カジュアルすぎる服装で街コンに行くのは、おすすめできません。
街コンに参加するなら、普段ラフな格好ばかりしている方でも、やや服装を整えていくのがおすすめです。パーカー以外にもNG服装があるので、街コン当日にうっかり着ていかないように注意しましょう。

■トレーナー(スウェット)

パーカーと同様、スウェット素材のトレーナーなどゆとりのある服装で街コンに参加すると、女性に対してラフすぎる印象を与えます。出会いを求める場である街コンにトレーナーで来るという時点で、「出会うことに対してそこまで意欲がない人なんだろうな」と思われても無理はありません。
部屋着や寝間着のまま来たようなあなたを前にして、女性も真剣には話を聞いてくれない可能性もあるでしょう。

■半ズボン(ショートパンツ)

半ズボンを履いて街コンに参加することが絶対にダメというわけではありませんが、膝上など丈が短すぎる場合に女性ウケが悪いので、注意が必要なアイテムです。

男性が半ズボンを履いていると幼く見えたり、コーデによってはパーカーと同様にラフすぎる印象を与えます。また、半ズボンを穿くからこそ見えるすね毛があまりにも濃いと、清潔感がないと思われてしまうことも。半ズボンを履く場合には、膝下丈を選ぶようにしてください。

■ワイドパンツ

ワイドパンツはサイズ感を間違えたり、コーディネートが最適でなかったりすると、一気にダサく見えてしまったり、だらしない印象を持たれてしまったりする可能性も。
ワイドパンツは着こなしが難しいので、日頃からおしゃれにあまり興味がない方は、街コンには穿いて行かないほうが無難です。

■ダメージジーンズ

ダメージジーンズは人によって清潔感がないと感じてしまうほか、尖った印象を与えてしまうことも。「真剣に交際する相手としてはちょっと…」と女性から懸念され、候補から外されてしまうかもしれません。
ジーンズ自体はNGではありませんので、街コンに穿いていく場合はダメージ加工のないものを選びましょう。

街コンにおすすめする服装・コーデとは?

街コンにおすすめする服装・コーデとは?
清潔感のあるジャケットやカーディガンは女性から人気です。
あまりにもカジュアルすぎる服装は、街コンではNGであることが分かりました。それでは最後に、パーカーの代わりに街コンに着ていくおすすめの服装(アウター)とコーデを紹介します。

■ジャケット

街コンに着てく服装として、ジャケットは間違いありません。ワンランク上の婚活パーティーでも好まれる服装ですので、同じく出会いの場である街コンにも問題なく溶け込むことができます。

なぜジャケットが間違いないファッションなのかというと、ジャケットを着ている男性は女性から見て清潔感があり、男性らしさも感じられ魅力的な印象を抱くから。また、出会いの場にふさわしい服装を選べるということに関して「センスがよさそう」「順応性が高そう」といった印象を持ってもらえます。

春や夏は薄いグレーや青系のカラーのジャケットに、白や淡い色合いシャツ、カットソーを組み合わせると爽やかな印象に。
秋や冬はシックなモノトーンがおすすめ。少し柔らかさを加えたければ、白やエンジ色などのカラーニットを中に着ることで、おしゃれな大人っぽい仕上がりになりますよ。

■カーディガン

ジャケットを羽織るほどかっちりした服装をしたくない場合は、カーディガンもおすすめです。
Tシャツやカットソーと合わせる鉄板コーデのほか、ワイシャツと合わせれば上品な印象に。秋冬であればカーディガン自体をニット素材にすると、こなれ感が出ておしゃれな雰囲気に仕上げることもできます

カーディガンは本格的に寒い日に活用できるのはもちろん、ちょっと肌寒い季節に羽織るものとして持っておくのも便利なので1着持っておきましょう。

まとめ

街コンは気軽に男女が出会える場だという印象が強いですが、それでもラフすぎる服装はNGです。パーカーなど部屋着や寝間着の印象を与えるアイテムは、出会いに対してやる気がない印象を与えてしまいます。
街コンで女性と出会うためには、清潔感があることが最低条件です。
ジャケットやカーディガンでコーデを決めれば、それだけで清潔感がアップすることも。
一度クローゼットを覗いてみて、自分の持っている洋服をチェックしてみてくださいね。

PARTY☆PARTYの街コンを検索

「街コンのコツ」の記事一覧へ